【プレゼントあり】【番組リレー企画】あみあみチャンネルニューエイジ 全番組リレーインタビュー! 第1弾『内田秀のIt’s 秀 Time!』

By saeki, 2020年5月11日


新進気鋭の若手女性声優にフィーチャーしてお届けする、ニコニコ生放送番組『あみあみチャンネル ニューエイジ』。
2020年4月からは10番組に増え、大きくパワーアップ! パーソナリティインタビューの第1弾は『艦隊これくしょん -艦これ-』や声優ユニット・Prima Portaとしても活躍中、オーストラリア生まれのダジャレ好き内田秀さんの『内田秀のIt’s 秀 Time!』をお届け。流暢な英語とダジャレのギャップがたまらないプログラムです!
第13回の放送後、内田さんにインタビューさせていただきました!

―まずは、簡単な自己紹介をお願いします。

内田秀さん(以下、内田):オーストラリア出身、リンク・プラン所属の内田秀です!
コスメ集めが好きで、マイブームは料理です。最近はアイシングクッキー(表面に色をつけたり、イラストを描いたりする)にハマっています!

―番組が始まると聞いたときの率直な感想は?

内田:まさか自分の冠番組を持てるとは思っていなかったので、マネージャーさんから聞いたときはすごく驚きました! 打ち合わせの当日になってようやく実感がわいてきましたね。

―打ち合わせはどのように行なわれたのでしょう?

内田:スタッフさん、マネージャーさんを交えて大人数で行なわれまして、緊張はしたものの「こんなことをやってみたいです!」としっかりと意見を出せましたし、実際に番組でも採用されましたので、とてもうれしかったです。

―例えばどんな要望が?

内田:オーストラリアの在住歴が長かったので、「『英語』に関連する企画をやりたいです!」とお願いしました。それと、ダジャレが好きなので、毎回番組のどこかで披露したい、というノルマを勝手に課したりしています(笑)。

―ダジャレが好きになったのは、どんな理由からなんですか?

内田:海外に住んでいたからか「日本語って面白い」と思うことが多いんです。同じ発音でも意味がまったく違う単語がたくさんあるじゃないですか。そういう単語を見つけるのがとても楽しいんですよね。
最近では、電車のなかでダジャレに使えそうなワードをたくさん見つけたり、思いついたらスマホにメモったりしています!

―声優の先輩のなかにも、ダジャレ好きな人がたくさんいますよね。

内田:こんなことを言うのはおこがましいかもしれませんが、いつか肩を並べられるように頑張ります!

―『内田秀のIt’s 秀 Time!』というタイトルの由来は?

内田:やっぱりダジャレっぽさがあるタイトルにしたいな、と思いまして。スタッフさんにいくつか案を出していただいたなかで、選ばせていただきました。私もこんなタイトルを自分でつけられるくらい、成長したいです!

―半年間番組をやってみていかがですか?

内田:まだ日本に帰ってきてから数年しか経っていないので、元々日本語にはあまり自信がなかったですし、ひとりしゃべりもほぼ初めてでしたので「変なことをしゃべってしまったらどうしよう……」という不安はありました。
そんななか半年やってきて、ようやく楽しめるようになってきました。それも、こうして毎回自由にやらせてもらえているからだと思いますので、スタッフさんの温かさが本当に身に沁みます……!

―3月まで行なわれていた「ジャパンライフクイズ」コーナーでは、日本で暮らすリスナーから“日常生活あるある”を送ってもらっていました。

内田:「そば屋さんに行ったとき、七味唐辛子と間違えて爪ようじが入った入れ物をおそばに振ってしまい、中身が全部出てきてしまった」というおたよりが印象に残っています。オーストラリアのお店だと、調味料がテーブルに置いてあることが少ないので……。
ちなみに私のオーストラリアのおすすめ料理のひとつに、発酵した野菜料理の「ベジマイト」があるのですが、日本では珍味扱いされているみたいで……(苦笑)。食わず嫌いの人は、一度食べてみていただきたいです!

―では4月からの新コーナー「クールフレーズ・クッキング」についてお聞かせ下さい。

内田:私の得意な英語を使い、みなさんが一度は聞いたことがある(?)日本語のフレーズを「料理」していこう、というコーナーです。
日本語にしかないような単語を英語にするのって、かなり難しいんです。それをいかにクールに(カッコよく)英訳していくのかがカギとなりそうですが、みなさんのタメになるようなコーナーにしていきたいです!

―4月からも「すりおろし相談部屋」が継続して行なわれますが、こちらはどんなコーナーですか?

内田:私が出演した、『艦隊これくしょん―艦これ―』のイベントでサンマを焼く企画があったんです。私は大根のすりおろしを担当したのですが、よほどインパクトがあったらしく(笑)、その後「おろし声優」とか「大根おろし 声優」と検索すると私の名前が出たりするようになりました(笑)。
そのキャラを生かした、毎回なにかをすりおろしながらリスナーさんの悩みにお答えする、というコーナーです!
今回は「春キャベツ」をすりおろしながらお悩みに答えました。「ごま油をたらして食べるとすごく美味しそうだな」、というのが感想です!

―これまで、印象的なお悩みはありました?

内田:「友人と食事に行くと、いつも相手がサイフを持ってこなくて、結果的におごらされる」というお悩みがあったのですが、ゲストに来てくれていた白城なおちゃんが「ふたりでサイフを忘れて、警察に行こう!」という、衝撃的なアドバイスを送っていたのが忘れられません(笑)。

―番組の最後に、日本語と英語を掛け合わせたダジャレを披露する「ダジャレ・インスティチュート」コーナーもありますね。

内田:まさに「チャレンジ」のコーナーです(笑)。うまくできているかどうかわかりませんが、温かい目でご覧いただけますと幸いです!

―会員限定のアフタートークでは「タイムリミットーク!」と称した、くじで引いて決められたトーク時間で、パーソナリティ共通の話題について話すコーナーにチャレンジしました。

内田:今回のチャレンジでは、あと何分残っているかを教えてもらえるのですが、「私、タイムキープがヘタだな……」と改めて思い知らされました(苦笑)。これを機に「タイムキープ力」を養っていきたいです!

―今後、番組でやってみたいことはありますか?

内田:そうですね……いまは一番料理をやりたいので、スタジオでアイシングクッキーを作って、みなさんに腕前を披露したいです!

―最後に、メッセージをお願いします。

内田:これまで『あみあみチャンネルニューエイジ』を応援してきてくださったみなさん、ありがとうございます! 4月からは平日は毎日私たちの番組をご覧いただけますので、ぜひ日常生活の一部にしてください。よろしくお願いいたします!

☆香里有佐さんからの質問
秀ちゃんはなんでそんなにかわいいんですか?
ファッションなど、気をつけているポイントがあれば教えて下さい!

内田:かわいいだなんて、そんな……(笑)。ファッションに関しては、明るい色で少し透けた感じの衣装が好きですね。フリルがついた服もお気に入りです!

☆白城なおさんへの質問
食べるのが大好きだという白城さんへ。いま一番食べたいものは何ですか?

【番組概要】
『内田秀のIt’s 秀 Time!』
ニコニコ動画「あみあみチャンネル」にて隔週月曜日配信
(『岩井映美里のいちみりからえみりまで』と交互配信になります)

●ニコニコ動画「あみあみチャンネル ニューエイジ」
https://ch.nicovideo.jp/amiami-na
●「あみあみチャンネルニューエイジ」公式ツイッター
@amiami_newage

☆YouTube「あみあみチャンネル」にて、バックナンバーを無料公開中!
https://www.youtube.com/channel/UCx5–v7N7tWhJyJ9hrNyziA

☆チャンネル会員(月額:¥550)になれば、会員限定コーナーの視聴、パーソナリティのブロマガも読めちゃう! 今すぐチェック!!
https://ch.nicovideo.jp/amiami-ch/join

【プレゼント】

内田さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「あみあみNA 内田秀」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)
応募締め切り:2020年6月19日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)