【プレゼントあり】【アニラジアワード受賞番組 企画】『告RADIO 2020』を支える名物コーナー! 『鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ』鈴木崚汰 インタビュー

By saeki, 2020年4月22日


『第6回 アニラジアワード』にて「BEST FEMALE RADIO 最優秀女性ラジオ賞」を受賞した、テレビアニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式WEBラジオ番組。4月よりテレビアニメ第二期が放送開始することにあわせ、『告RADIO 2020』とタイトルも新たに、コーナーもリニューアルして放送開始!

今回は、リニューアル後も引き続きお届けすることとなった、番組内の名物コーナー『鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ』(通称『うるバカ』)を担当する鈴木崚汰さんに「最優秀女性ラジオ賞」受賞のよろこびの声をはじめ、コーナーの魅力についてもうかがってきました!

―まずは受賞のよろこびの声をお願いします。

鈴木崚汰さん(以下、鈴木):もちろん! すごくうれしかったです! (四宮かぐや役の)古賀葵さんと(藤原千花役の)小原好美さんが番組内で「賞を狙っていきたい」とずっと発信していらっしゃいましたし、おふたりの頑張りが本当に大きかったと思います。

―『アニラジアワード』受賞式の模様はご覧になりました?

鈴木:配信でリアルタイムで観ていました! 古賀さんは緊張なさっていたのか、選挙演説みたいになっていましたが(笑)、ふたりともドレス姿がすごくおきれいで。そしてふたりの掛け合いも、いつもの『告RADIO』っぽくてすごくよかったですね。

一点だけ注文をつけるとしたら……一度も僕の名前を出していただけなかったことでしょうか? あれはわざと? それとも本当に忘れられていたのでしょうか?
でもおかげで、配信中の視聴者からのコメントでも「鈴木はいないのか」と盛り上がったみたいで、それはそれでよかったのかもしれませんね。

―先日、古賀さんと小原さんにインタビューさせていただいたら『うるバカ』のことも、鈴木さんのことも、すごく褒めてらっしゃいましたよ?

鈴木:いやいやいや、僕なんてそんな……でも、もし来年も受賞させていただけたならば、そのときは古賀葵、小原好美、そして鈴木崚汰と3人で登壇できたらうれしいですね。

―そのときはどんな格好で?

鈴木:「最優秀女性ラジオ賞」ということで、もし今年登壇していたらI●KOさんのような格好で人差し指を振りながら「アニラジ~!」って叫んでいたかもしれませんので(笑)、そのネタは来年に取っておきます!

―1時間の『うるバカ』特番収録はすでに終了しているとのことですが、収録してみていかがでした?

鈴木:作家さんがついているとは言え、1時間しゃべり続けるのは大変だというのがわかりました。長い時間、ずっと話し続けられるだけの知識の引き出しがないと難しいんだな、と。

昨年10月に、いまや伝説となった『うるバカ』の第1回にして最終回を配信させていただきましたが、あのときはゲストに古賀さんと小原さんがいらしてましたし、純然たるひとりしゃべりは今回が初めてなので「トークを一人で完結できるように頑張っていかないと!」と、改めて感じましたね。

―番組内では古賀さんと小原さん、(白銀御行役の)古川慎さん、(早坂 愛役の)花守ゆみりさん、(伊井野ミコ役の)富田美憂さんからのコメントが紹介されました。

鈴木:みなさんから温かい言葉をかけていただけて、本当に感無量です。

―そう言えば先日放送された、テレビアニメの放送直前特番では、キャストのみなさんと一緒にカニ料理に舌鼓を打っていましたね。

鈴木:あのときのカニはすごく美味しかったです! 実は今日の特番でも、収録のためにたくさん用意していただいたごちそうのなかにカニがあったんです。僕は食べてないですけど(笑)。

―カニは元々お好きですか?

鈴木:そうですね、好きです! 毎年お正月におじいちゃん、おばあちゃんが大きいカニを用意してくれるので、美味しく食べています。……いつの間にかカニの話になってません(笑)?

―失礼いたしました。鈴木さんと言えば、「す」というあだ名が番組で定着した感がありますが、こちらについては?

鈴木:う~ん、そうですね……。個人的には、男の人がこの呼び方をするイメージがあります。最初は「お前は鈴木崚汰と名乗る資格がない、『す』で十分だ」みたいなおたよりから始まったと思うのですが、考えてみたら『千と千尋の神隠し』で名前を奪われた主人公の千尋みたいで、なんだかカッコいいな、と(笑)。

―それにしても、リスナーさんのおたよりのセンスは目を見張るものがありますよね。

鈴木:はい。メールの文面を少し読んだだけで思わず笑ってしまう内容のおたよりもたくさんありますし、本当に助かっています。

―では、そんな珠玉のおたよりが満載の、番組唯一のコーナー「うるせぇバーカ!」のご紹介をお願いします。

鈴木:日々の生活で起こった、思わず「うるせぇバーカ!」と叫びたくなるような出来事を送っていただいていますが、世の中にはこんなにたくさんの「うるせぇバーカ!」であふれているんだな、と……。早く平和な世の中になってほしいですね。

―鈴木さんご自身が体験した「うるせぇバーカ!」エピソードはありますか?

鈴木:僕の場合は数日で忘れてしまうくらい、普段からあまり引きずらないタイプですので……。そう考えると、僕にとっては些細な出来事しかないのかな、と思います。

―ちなみに鈴木さんは今回が初めてのひとりしゃべりですか?

鈴木:スポット企画のような30分番組で、数回しゃべらせていただいたことはあるのですが、レギュラーでここまで長くやったことはないです。

―目標としている、声優のラジオパーソナリティはいますか?

鈴木:そうですね……櫻井孝宏さんは知識もすごいですし、番組を聴いていてすごくためになります! 僕の場合、いまのところは『うるバカラジオ』みたいに勢いで押していく話し方がしっくりきているんです。先ほども言いましたが、今後は話題の引き出しの数をどんどん増やしていきたいですね。

―毎回「うるせぇバーカ!」と叫びまくってますし、のどにもかなりの負担がかかっているんじゃないかと思うのですが……。

鈴木:確かに最初はキツかったですが、これが日常になるとむしろ「のどが鍛えられる」と思えるようになってきました。ただ、収録が午前中からのことが結構多く、午後に別の現場があると、やっぱりキツいですけど(笑)。

―鈴木さんが毎回全力で「うるせぇバーカ!」と叫ぶことができる、秀逸なネタをたくさん送ってくれる愛すべきリスナーさんたちに一言お願いします。

鈴木:そうですね。いつもいつも楽しいおたよりをありがとうございます。今後も変わらず、愛のある「いじり」をお願いします!
実はリスナーさんの呼称がいまだに決まっておらず……。今日も「ハエ」や「ホコリ」、「ごはん」、「りょうたん(崚汰担当の略)」など、ありがたいご提案があったのですが(笑)、そろそろ定着させたいと思っていますので、引き続きいい案をお待ちしております!

―今後、番組でやりたいことは?

鈴木:ゲストをお呼びしたいです(即答)。公開録音や番組イベントなどに出たい気持ちはもちろんありますが、まずはゲストと一緒に「うるせぇバーカ!」の気持ちを分かち合いたい気持ちのほうが強いですね。
いや~、ゲスト呼びたいなぁ~……。

―最後に一言、メッセージをお願いします。

鈴木:本番組は『告RADIO』の最後の10分くらいを借り受けて、毎回お送りしています。
『告RADIO』を聴いていただければ「さすが『最優秀女性ラジオ賞』を受賞した番組だな」と感じていただけると思いますので、本編のほうを楽しんでいただきつつ、僕のことは気にせず……まぁみなさん、最初から気にしていないと思いますが(笑)。
これからも好き勝手におたよりを送ってきてください。僕も‟受け流します”ので(笑)。

<Text/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『告RADIO 2020』
インターネットラジオステーション<音泉>にて毎週金曜日配信

http://www.onsen.ag/program/kokuradio/

【パーソナリティ】
古賀葵(四宮かぐや役)
小原好美(藤原千花役)

(ミニコーナー)
『鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ』

【パーソナリティ】
鈴木崚汰(石上優役)

●番組メールアドレス
kokuradio@onsen.ag

●おはがきの宛先
〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-33-10 トーシンビル B1F
「告RADIO ROAD TO 2020 係」

☆「鈴木崚汰のうるせぇバーカ!ラジオ」特別番組は、以下のURLで視聴可能!

【プレゼント】
鈴木さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「うるバカ」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

☆サインをSNSに掲載するのは禁止です! もらった人だけのお楽しみです!

応募締め切り:2020年5月29日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)