オーフェンたちの旅はまだまだ終わらない!『魔術士オーフェンはぐれ旅』メインキャストによる座談会動画公開!!

By saeki, 2020年4月8日


秋田禎信先生による「魔術士オーフェン」は、1994年の第一巻が刊行以降、様々なシリーズが発表され、累計1,400万部(電子書籍含む)を突破するダークファンタジーのライトノベルマスターピース。1998年と1999年に続き、シリーズ生誕25周年を記念して2019年に再びアニメ化され、第1期の放送は大好評の中放送は終了。そして続く第2期「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」の制作決定も発表されました。

4月8日(水)には71曲が入ったサウンドトラックも発売されるという追加情報もあり、新情報満載の本作に寄せてメインキャストのオーフェン役の森久保祥太郎、クリーオウ役の大久保瑠美、マジク役の小林裕介の3名が第1期を振り返り、さらに第2期の話まで!? 盛りだくさんな座談会を行いました。

特別座談会では、アフレコ後に、キャスト・スタッフでいつも決まった中華料理店に行っていたという裏話や、森久保祥太郎がキリランシェロVSオーフェンの戦闘シーン時のおもしろエピソードを披露。マジク役の小林裕介は第1期を振り返り「プレ編のキリランシェロ時代の話が良かった」などを語り、クリーオウ役の大久保瑠美が“オーフェンペディア”の名に恥じない詳細な解説を交えながら、嬉しそうに話す姿が見られる約30分の秘蔵映像が今回公開されました!

さらには、Blu-ray&DVD BOXの紹介や、プラチナ製の豪華“牙の紋章ペンダント”など、公式グッズも多数紹介する、オーフェンショップチャンネルも。。。お見逃しなく!!

【動画URL】 

【CD概要】

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』
オリジナルサウンドトラック
発売日:2020年4月8日(水)

音楽:Shinnosuke
品番:LACA-9747 ~ LACA-9748
価格:¥3,200 (税抜価格)+税

【BD・DVD BOX概要】
「魔術士オーフェンはぐれ旅」
◆発売日
2020年5月8日(金)

【Blu-rayBOX】
19,000円+税

【DVD BOX 2】
15,000円+税

発売元:メディアネット ピクチャーズ
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

◆収録内容
第8話~第13話+テレビ未放送第14話

◆仕様
・描き下ろし特製三方背BOX仕様
・特製デジパック

ピクチャーレーベル
◆封入特典
・ブックレット
・ポストカードセット

◆音声特典
オーディオコメンタリー
・第9話:水野まりえ×渕上舞×伊藤静
・第13話:森久保祥太郎×大久保瑠美×小林裕介
・第14話:森久保祥太郎×浪川大輔×日笠陽子

◆映像特典
・テレビ未放送第14話
・番宣スポット
・パッケージCM
※仕様、特典は変更になる場合があります。

★「魔術士オーフェン」とは?

1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』全20巻、『無謀編』全13巻の計33冊が富士見ファンタジア文庫より発売され、累計1,400万部(電子書籍を含む)を突破。2011年には『はぐれ旅』の続編となる新シリーズが、出版元をTOブックスに移して再スタート。同時に旧シリーズ(『はぐれ旅』『無謀編』)も新装版として復刊され、新装版の発行累計は60万部を突破している。

第一巻が発売された1994年はまだライトノベルというジャンルが定着しておらず、『指輪物語』『ダンジョンズ&ドラゴンズ』といった王道、正統派ファンタジーから、時にコミカル、時にシリアスな要素を加え、現在のライトノベルというジャンルそのものを定義させた作品。破天荒なキャラクター、中二病的な設定、ギャグテイストあり、シリアス路線ありの語り口でファンを魅了し続け、シリーズ発行部数は累計1,400万部(電子書籍を含む)を突破する大ヒットを記録。1998年と1999年に、二度のアニメ化をはじめ、CD、ゲームなどで大規模なメディアミックスが行われ一大ブームとなったライトノベルの金字塔的作品に位置する。

●アニメ公式サイト
http://ssorphen-anime.com/
●アニメ公式ツイッター
@orphen25_tv