6月5日(金)公開 スタジオコロリド 劇場用長編アニメーション第2作『泣きたい私は猫をかぶる』4月3日(金)に限定特典つきムビチケ発売決定!!

By saeki, 2020年3月27日


☆早くも話題の本作のムビチケが4月3日(金)発売決定!
さらに、猫に変身して好きな人に超接近!爽やかな青春の一コマがつまった場面写真が一挙初解禁!!

『ペンギン・ハイウェイ』(2018)で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」が贈る長編アニメーション映画第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』が6月5日(金)に公開となる。

クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれるちょっと変わった中学2年生、笹木美代(ささき・みよ)(声・志田未来)。彼女はクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)(声・花江夏樹)に熱烈な思いを寄せ、毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない…。それでもめげずにアプローチを続ける彼女には、誰にも言えないとっておきの秘密があった。

監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里。声の出演は志田未来と花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。
またムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャスト陣が集結!
そして本作の主題歌は音楽シーンで大注目のヨルシカが担当。書き下ろしとなる主題歌「花に亡霊」は本作の世界観を音楽で表現しており、物語をより深くより鮮やかに紡いでいる。新時代を切り拓く2 0 2 0 年にふさわしい渾身の長編アニメーション映画が、ここに誕生!

 

◆4月3日(金)よりムビチケ発売!

劇場窓口限定の購入特典として、A4サイズ・オリジナルクリアファイルをプレゼント!夕日をバックにお面を手にたたずむムゲの姿と、軽やかに舞いながら猫に変身する姿の両面が楽しめるデザインです。

一般 1,500円(税込) 

※劇場限定の特典です。
※ムビチケ1枚につき、1つプレゼント。
※劇場により数に限りがございます。
※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。

【劇場版概要】
『泣きたい私は猫をかぶる』
6月5日(金)公開予定
◆出演

志田未来 花江夏樹 小木博明 山寺宏一 

◆監督:佐藤順一 柴山智隆 
◆脚本:岡田麿里 

◆主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサルJ)

◆企画:ツインエンジン 
◆制作:スタジオコロリド 
◆配給:東宝映像事業部

(C) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会 

●公式サイト
http://nakineko-movie.com 
●Twitter
@nakineko_movie 
●Instagram
@nakineko_movie 
#泣き猫 #志田未来 #花江夏樹