【プレゼントあり】ゆうぽんのひとりしゃべりがたっぷり聴けて、癒される! 『大野柚布子のradioclub.jp』4月7日(火)21時~放送開始!

By saeki, 2020年3月31日


次世代の若者を応援する目的で東京・かつしかFMで放送されている『radioclub.jp』(通称『ラジクラ』)が4月7日(火)21時~放送スタート!
令和初の『ラジクラ』パーソナリティを担当するのは『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』ネメシス役、『継つぐもも』あざみ役、『Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)~この世界のアイドルは魔法が使える~』カエデ役などで活躍中の大野柚布子さん。昔からプラネタリウムが大好きという大野さんがリスナーさんに毎回“癒し”を提供します!

―最初に番組パーソナリティの話を聞いたときの感想はいかがでした?

大野柚布子さん(以下、大野):『ラジクラ』同じ事務所の先輩や仲のいい声優がパーソナリティを務めていたこともあり、番組の存在も知っていたので「あの番組のパーソナリティをやらせてもらえるんだ!」とすごくうれしかったです。

―ラジオのひとりしゃべりは今回が初めてだとか?

大野:アニメやゲーム作品関連の番組や、養成所時代にふたりでお話するラジオは経験があるのですが、冠番組事態も初めてで……。
しかも、今回から番組自体がリニューアルして、ひとりでしゃべるパートが増えるということで、ちょっぴり不安もありつつ楽しみでもあります。

―ひとりしゃべりを鍛えることができますし、ちょうどいい機会かもしれませんね。

大野:そうですね! いざとなればバーのマスター・モブさんもいらっしゃいますし。頼りにしています!

―大野さんご自身は、ラジオ番組はよく聴くほうですか?

大野:お笑い芸人さんがパーソナリティを務める番組が大好きで、今も聴いています!

―同じ事務所の桑原由気さんも芸人さんのラジオは大好きですよね。

大野:はい。でも私はくわちゃん(桑原さん)の好きな番組からみて、いわゆる「裏番組」のほうをよく聴いていて……(苦笑)。

―なるほど(笑)。桑原さんとは個人的に、某ラジオ局の「聴取率調査週間」に対する施策についてアツく語らせていただいたこともあるので、なんとも言えないですね……(笑)。
話を戻しまして、今回の『ラジクラ』では「癒しの時間になるような番組にしたい」ということらしいですね。

大野:私自身、ラジオに癒されることが多いので、打ち合わせでも「みんなを癒せるような内容にしたいです!」とお話させていただきました。どんなときに聴いても心の癒しになるような、そんな番組になればいいな、と。

―フリートークの時間もありますが、ネタは集めてらっしゃいますか?

大野:番組が決まってからは話題を集めようと思ってはいるのですが、逆にしゃべりたいことが多くなりすぎてしまって……(笑)。

―最初に募集したメールテーマは「無重力でしてみたいこと!」とのことですが、どのような理由で選ばれたのでしょう?

大野:私は元々プラネタリウムが好きで、高校時代は近所のプラネタリウムの年間パスポートを持っていて、学校帰りによく行っていたんです。
そこではおじいさんがナビゲーションをされていて、それこそラジオみたいに今日あった出来事などを自由にお話ししていて、それを天体の話題にうまくつなげたりして。天体を観るのもそうですけど、おじいさんのトークを聴いて癒されていた、というのもありますね。

―最近は声優さんがナレーションを務めるプラネタリウムもありますよね。

大野:そうなんです! いつか私もやってみたいと思っていますので、関係者のみなさま、よろしくお願いいたします(笑)。

―ちなみにご自身が「無重力体験」するとしたらどんなことをしてみたいですか?

大野:果てしなく飛んでいって、宇宙の果てを見てみたいです! でも、生きているうちに観られるかどうか分からないので、コールドスリープを使ってなんとか……(笑)。
でも、宇宙の果てってどんなところなんだろう? 「異世界もの」や「ゲーム内世界もの」の作品は出演させていただいていますが……。もしかしたらそんな世界につながっているかも? だとしたら空を飛べるようになりたいなぁ……(笑)。

―『ラジクラ』と言えば朗読コーナーもありますが、朗読の経験はありますか?

大野:イベントなどで、その作品の朗読をほかのキャストさんと一緒にやることはありますが、ひとりで文学作品の朗読をするのは初めてです。
初回は堀辰雄さんの『風立ちぬ』を読ませていただくのですが、作品自体は映画で観たことがあるので、何となく知っていたのですが、私なりにうまく表現できるように頑張ってみたいと思います!

―改めて、番組への意気込みをお願いします。

大野:放送前からたくさんのおたよりをいただいてうれしいのですが、もっと身近に感じてもらえるような内容にしたいですし、ひとりでしゃべってはいるものの、リスナーさんとともに作りあげていけるような番組にしていきたいので、もっともっとおたよりをください! お待ちしています!

―ちょうど4月ですので、新生活が始まるリスナーもいると思います。

大野:そうですね。近況報告だったり、ちょっとした悩みだったり。楽しいことや困ったことなど、なんでもいいので気軽に送っていただきたいです!

―放送日時が火曜日の21時から、ということに関しては?

大野:火曜日の夜って、とても絶妙な曜日だと思うんです。週末まではまだちょっと遠いですし、かといって月曜の夜みたいに「疲れたぁ~!」みたいな感覚にはならないと思うんです(笑)。そんな火曜日に、みなさんのお耳を少しでも楽しませることができれば幸いです。

―いまはこういう状況ですし、家で退屈にしている人もたくさんいると思いますし、大野さんのトークで少しでも元気を与えることができればいいですね。

大野:そうなれるように頑張ります!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『大野柚布子のradioclub.jp』
かつしかFMで4月7日(火)21時~放送開始!

<パーソナリティ>
大野柚布子

★メールについて
本名・住所を書いてお寄せください。
ゆうぽんが気に入ったメールには、サイン入りラジクラステッカーをプレゼント!
もちろん普通のお便りも大歓迎です。

●宛先
789@kfm789.co.jp
「大野柚布子のradioclub.jp」係まで

●番組紹介HP
https://kfm789.co.jp/information/20200407rc/

【プレゼント】
大野さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「大野柚布子のラジクラ」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2020年4月27日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)