ふたりの得意分野で(?)あなたを激励! 「『ぼくたちは勉強ができない!』うるか・真冬の激励会」

By saeki, 2020年2月10日


好評のうちに放送終了したテレビアニメ『ぼくたちは勉強ができない!』Blu-ray/DVD第1巻の発売記念イベントが2月6日、東京・アニメイト池袋本店 9Fイベントホールで開催され、武元うるか役・鈴代紗弓さんと桐須真冬役・Lynnさんが登壇した。

アニプレックスの宣伝担当・門馬さんが司会を担当し、リリースイベントはこれまでどおりゆる~く進行。当日の衣装をいじりつつ、スクリーンに映された場面写真を観ながら、主にうるかと真冬先生が絡んだシーンを中心に作品を振り返っていく。

第17話(第二期第4話)で、うるかが外国人と英語で話すシーンについて、鈴代さんは「実は幼少時代に英会話を習っていたんですが、その片鱗もなく……」と苦笑い。Lynnさんは「この回は真冬の出番がなかったので、オンエアで初めて観て『なんだこの話は!?』と思いました」と笑っていた。ちなみに台本には英語と翻訳が書いてあったそうだ。

 

続いて、第18話(第二期第5話)で主人公・唯我成幸が登場キャラクターたちを次々にマッサージをするシーン。「緒方理珠役の富田美憂さんが『親には見せられない』と苦笑いしていた」というちょっとドキドキのエピソードとのこと。Lynnさんは着ぐるみを着ている成幸がお気に入りの様子で、「彼にはずっと着ていてもらいたいです」と猛プッシュしていた。

 

作中に登場する魔法少女アニメ『フルピュア』の衣装を着ているふたりのシーンでは、『フルピュア』の「ワンダー・ピュアマジック」は真冬も歌っているバージョンがあることが明かされた。なお、同曲を収録したCDがテレビアニメBD・DVD最終巻に特典として付いてくるそうで、この日が情報初解禁。Lynnさんは「振り切って、なり切って歌っています!」と胸を張っていた。

 

最後は、テレビアニメ最終回でうるかが飛行機に乗って旅立つシーン。鈴代さんは「最後のシーンで私たちが所属しているユニット・Studyの『関係≧方程式』が流れたのが良かったです」、Lynnさんも「テレビアニメはテレビアニメで完結しましたので、原作の展開も楽しみです!」と笑顔で話していた。

門馬さんとアニプレックスの制作・橋本さんによる質問コーナーでは、
「毎話EDからEDテーマへの入り方がとてもきれいでしたが、こだわりはあったのでしょうか?」という質問に、テレビアニメの中山信宏プロデューサーが同時期に『シ●ィーハンター』の担当もしていたので、触発されて始めました(笑)。それを踏まえて作曲家さんに曲のイントロを伸ばしてもらったという経緯があります」という裏話も。

「3月のイベントではどんなことを?」という質問には、
門馬さんは「現在色々と楽しい企画を考えていますので、期待してください!」、橋本さんも「キャストさんにはかなりボリューミーな曲数を歌ってもらう予定です。初お披露目の曲もあるかもしれません?」と語り、期待を持たせていた。

ふたりのサイン入りのアニメ台本が6名にプレゼントされるじゃんけん大海が行なわれたあとは、お待ちかねの「激励会」が開催! うるかは「Cute!」「Cool!」「Well done!」などの英語、真冬先生は「笑止」「愚問」「慈愛」など、作中でもおなじみの一言メッセージが並び、参加者はそのなかからひとつメッセージを選び、それぞれの楽しみ方で激励してもらっていた。

 

3月1日(日)にはメインキャストが勢ぞろいのスペシャルイベント「~[X]たちは最後の祭典に参加する~」も開催が決定している。そのほか、最新情報は公式サイトをチェック!!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【イベント概要】
「『ぼくたちは勉強ができない!』スペシャルイベント~[x]たちは最後の祭典に参加する~」
3月1日(日)

開場 16時15分
開演 17時00分
【東京】日テレらんらんホール
http://www.yomiuriland.com/lanlan-hall/access.html

【出演】
逢坂良太、白石晴香、富田美憂、鈴代紗弓、Lynn、朝日奈丸佳、
古川洋平(クイズ制作/カプリティオ)

【チケット】
全席指定 7500円 +税

●チケット一般販売申込URL
https://eplus.jp/bokuben/

●イベント特設サイト
https://boku-ben.com/event/

●作品公式サイト
https://boku-ben.com/
●作品公式Twitter
@bokuben_anime

(C)筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会