【プレゼントあり】ファンのアツい要望に応えた楽曲も多数収録! ワークスベストアルバム『EPiDOTE-Mitsuki Nakae Works Best Album-』をリリースする中恵光城 インタビュー

By saeki, 2020年2月7日


個人サークル・ABSOLUTE CASTAWAYの主宰を務め、積極的な音楽活動を続けている歌手/声優・中恵光城がワークスベストアルバム『EPiDOTE-Mitsuki Nakae Works Best Album-』(以下、『EPiDOTE』)をリリースする。今回もアニメやゲームなど、彼女にとってもファンにとっても思い入れの深いナンバーを多数収録! レア音源も多数収められた珠玉の1枚となっている。
彼女にとって初となるライブツアー、現在展開中のクラウドファンディング企画に関してもお話をうかがってきました!

―2年ぶりのワークスベストアルバムが完成しました。

中恵光城さん(以下、中惠):前作『SPiNEL-Mitsuki Nakae Works Best Album-』ではイラストレーターの藤ちょこ先生に描いていただきまして、そのときのイメージカラーは「青」だったのですが、今回三嶋くろね先生に描いていただいたジャケットのイメージカラーは「ピンクと緑」です。タイトルの『EPiDOTE』はパワーストーンの名前からきているのですが、そのエピドートの色味がピンクと緑なので、ジャケットのイメージカラーも同じ色味でお願いしました。
また、つづりに関しましても、前作『SPiNEL』を踏襲し、「i」だけ小文字にしました。ちょうど上の「・」が光っているように見えて宝石っぽいな、と思いまして。

―ちょうど真ん中に入っているのもバランスがいいですよね。

中恵:そうなんです。でも、今後も同じようなバランスのワードがあるのかどうか? ちょっと心配ではあります(苦笑)。

―そもそも「EPiDOTE」という石にはどんな力がこめられているのでしょう?

中恵:「たったひとつの特別な人生を応援してくれる力」を持った優しいパワーストーンという意味があるらしいです。その力をちょっぴりお借りして「私やリスナーさん、みんなの人生も応援してくれるんじゃないかな?」という意味も込めて今回選びました。
「SPiNEL」が「新しい自分に生まれ変わるための石」と言われているので、前作で新しい自分に生まれ変わり、「EPiDOTE」で新たな人生を応援する、といういい流れもあるんです。

―ジャケットのイメージはご自身で伝えられたそうですね。

中恵:先ほども少しお話しましたが、石の色をイメージした「ピンクと緑」を基調に、石言葉を女の子に反映してもらった感じです。もう少し具体的に言うと『自由』『思考力』『創造力』『インスピレーション』というエピドートの石言葉を伝えるのと一緒に「くろねちゃんが考えるエピドートちゃんを描いてほしい」という形でお願いしました。
背景はファンタジー世界を彷彿とさせるものの、スクーターが存在することによって、現実とリンクしているところもありますし、女の子(エピドートちゃん)が手に持っている真っ白なキャンバスも前向きさが出ていていいですよね。ちなみに、イヤホンは私のリクエストでつけていただきました。

―選曲には苦労されました?

中恵:収録する楽曲のセレクトにはかなり迷いました。「Boy&Girl Friend」は、テレビアニメ『VENUS PROJECT』で挿入歌として使用された楽曲なのですが、実際に流れたのは頭の数十秒ほどで、すでにサービスが終了してしまったゲームのほうで最高難易度をクリアしないとフルコーラスが聴けないという「幻の曲」になっておりまして……。
昨年3月に開催された『キャラソンJAPAN』の名古屋公演で歌ったら「懐かしい」とおっしゃってくださった方もいれば、初めて聴く方もたくさんいたみたいで「音源化してほしい」という声をたくさんいただいたんです。
それと、「Sigh-nage~吐心感情戦~」は『拡張少女系トライナリー』というゲームのキャラクターソングなのですが、作品に密に関わることが多くて、演じた思い出もとても強いナンバーになっています。

―ご自身が詞を書かれた新曲の「EPiDOTE」にはどんな想いが?

中恵:私が私に向けて書いた詞ではありますが、聴いてくださった方が「今までの自分を認めるって難しいことだけど、自分自身を大切に想う気持ちを持って、自分自身にありがとうって想える手助けができらいいな」という想いも込めて詞を作っていきました。

―初回生産限定盤には特製のアクリルキーホルダーがついてきます。

中恵:エピドートちゃん! 最初にラフのような形でイメージイラストが送られてきまして「すごくいいですね!」と返信したら、それから1時間後に完成したイラストが届いたんです。思わず「はやっ!」ってなりました(笑)。ちょっぴりおすまししたようなお顔で、とってもかわいいんです。ぜひ手に入れて、かばんなどに着けていただきたいですね。

―CDのリリースイベントも都内で開催が決まっています。

中恵:ミニライブも披露する予定なのですが、「EPiDOTE」はぜひ毎回歌いたいと思っています。そのほかの収録曲も、それぞれの会場で披露させていただければと思いますので、遊びに来てください!

―3月から5月にかけては東名阪で、ご自身初のライブツアーも開催されます。

中恵:昨年11月の公演から引き継いだ「空想遊園-KIRMES-」という共通タイトルはあるものの、3月の名古屋はアコースティックライブ、4月の大阪はオケでのライブ、そして5月の東京は昼がバンド編成で、夜は生朗読込みのステージと、バラエティに富んだ内容になっています。
「KIRMES」はドイツ語で「移動遊園地」という意味があるのですが、まさに全国各地を移動しながらみなさんに楽しいステージをお届けできればと思っております。
なお、東京公演は浅草の「花やしき」で開催されるということで、公演の前後や合間には、園内のアトラクションで遊ぶこともできます。みなさんの好きな方法で楽しんでください!

―「中恵光城 初の記念ライブDVD『空想遊園-KIRMES-』製作プロジェクト」としてクラウドファンディング企画も展開中ですね。

中恵:東京公演の昼公演をメインにDVD化プロジェクト企画を立ち上げました。思っていたよりもみなさんの反響が大きく、開始2分で目標金額を突破してしまいまして……。改めてみなさんに支えられていることを実感して、心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!ご支援いただいたぶん、カメラの台数を増やしたり、機材を増やしたり、どんどんグレードアップしていますので、楽しみにしていただきたいです。そして今、ストレッチゴールとして700%を目指しているので、受付終了日まで全力で頑張ります!

私自身、クラウドファンディング企画は初めてなのですが、今回はみんなと一緒に作っている感を特に強く感じられました。
なお、今回行き渡らなかったDVDはどこかで販売する機会があるとは思いますが、クラウドファンディングで支援していただいたほうが確実に手に入りますので、この機会にぜひ!

【全曲紹介】

1.Alchemia
ゲームの『アトリエ』シリーズに初めて関わらせていただいたということで、とてもよろこびが深い楽曲になっています。『ネルケと伝説の錬金術士たち~新たな大地のアトリエ~』には、これまで出てきた歴代の主人公キャラクターがたくさん出てくる、ある意味集大成となる作品ですので、そんなタイトルの主題歌を歌わせていただけて光栄です!
作曲と編曲を手がけられた阿知波大輔さんも、これまでのシリーズへの思いを楽曲に込められたそうですので、その気持ちも汲んで歌っています。

2.Re:promise
アップテンポで未来や希望を連想させるような曲なので、エンディングテーマではあるものの、オープニング感が強いです。
ゲームをプレイされた方からは「感動した」という声を聞いて、すごくうれしかったですね。
ラスサビの声の伸ばし方だったり、技術的に難しいところはありましたね。「力強いけれど、押し切り過ぎず、きれいさを残す」とか。
作曲と編曲を担当していただいた小高光太郎さん・石倉誉之さんにはいつもすごくお世話になっているので、今回も「こうきたな」という感じで信頼のもとでレコーディングできました。

3.Missing-X-Link
折倉俊則さんはABSOLUTE CASTAWAYでもずっと楽曲を作っていただいていて、とてもバリエーション豊かな曲を提供してくださっているんです。そのなかでも折倉さんらしさが際立つような印象があります。ふとした時に感じるオシャレさが魅力的だなと思います。
切なさはありつつも希望を感じる、とてもきれいな楽曲ですし、歌詞では大きな愛と安心感を感じる、とてもバランスの取れたナンバーですね。

4.きゃらぶれーしょん!
昨年11月のライブで披露したとき「この曲すごくいい!」とたくさんの方に反応していただいたので、収録できてよかったです。
ただ、この曲をどこに置くかはかな~り悩みましたが、ここにぶち込んでみました(笑)。声優としての中恵光城も感じていただけるんじゃないかな?と思います。かわいい成分多めの中恵光城を堪能してください!

5.Boy&Girl Friend
ハモリやコーラスが一切ないというのをレコーディング当日に知り、とても緊張して歌ったのを覚えています。録音はスムーズではあったのですが、サビの伸びをかなり試行錯誤しましたね。
こちらは、力強い私を楽しんでいただければと思います!

6.Night Magic Fire
元々は『CUSTOM ORDER MAID3D2』というゲームで、naoさんと彩音さんと3人で歌っていて、そのソロバージョンになります。
この曲はゲームで一番最初に歌ったということで、私のなかでは「始まりの曲」というイメージが強いですね。
デジタルチックな電子楽曲はそれまであまり歌ったことがなかったので「挑戦曲」になりました。ステージでもみなさんの前で2回ほど披露させていただいたのですが、ダンスの練習で身体中がバキバキになったのを覚えています(笑)。

7.キミに愛情でりぃしゃす
この曲と「Night Magic Fire」、「secret deep blue」はすべて山下慎一狼さんと山田重利さんのコンビで手がけていただいたのですが「山下さんがこんなかわいい歌詞を書かれるなんて……」と驚いた楽曲です。「『好き』のスパイスありったけマゼマゼしたら完成」なんて歌詞、私では出てきません(笑)。

ちなみに、私が担当しているキャラクターの属性が「真面目」ということで、彼女らしいかわいさも考えながら収録しました。「真面目ちゃんだからこそ真面目に可愛さを演じるでしょう」とディレクションをいただいたので、我慢することなく、可愛さを追求して歌いました。
アルバムの発売の時期がちょうどバレンタインですし「私から贈るバレンタインソング」ということで(笑)!

8.secret deep blue
ダンス楽曲ではあるものの、ジャズの要素も入っていて、すごくお気に入りの楽曲です。
色気とカッコよさが合わさっていて、歌詞も背徳的なイメージなので、真面目ちゃんが歌っていると思うとグッとくるものがあります。「大人のちょっと危険な恋」を歌ったナンバーです!

9.Sigh-nage~吐心感情戦~
私が『拡張少女系トライナリー』で演じた 國政綾水ちゃんはそこに存在し、私はあくまでも「声帯」ということなのですが、彼女の人生に携わったという想いもありますので、私にとっても大切にしたい楽曲のひとつです。
綾水ちゃんはバイクに乗るのが好きなので、首都高速の「都心環状線」になぞらえ、彼女が心のなかで思っている本音をうまくミックスさせたタイトルだと思いました。彼女はほかの登場キャラクターに比べても大人なので、そこもうまく表された曲調になっていると思います。

10.QD -Quirky Decode-
ゲームのBGMをアレンジしてヴォーカル曲に仕上げたナンバーだったと思います。
アリスソフトさんの本社が大阪にあるということで、日帰りで大阪のスタジオまで行ってレコーディングをしたので、すごく印象に残っていますね。日帰りということで、大阪グルメは満喫できなかったんですよね……(苦笑)。
ちなみに、真夏に収録していたということもあり、フローズンアイスを食べたら胃がビックリして、最後のほうは胃痛と戦いながらのレコーディングだったことを覚えています。とてもファンタジックな楽曲で、勢いに任せてというよりは、朗々と歌い上げるイメージで録音しました。

11.エテレイン
この曲は自宅で収録しました。スタッフさんの立会いはなかったので、セルフディレクションで歌わせていただいたのですが、楽曲と歌詞がとにかくカッコいいんです。カッコよさをいかに聴いてくださるみなさんに伝えられるかに集中して歌いました。
この曲も昨年11月のライブでみなさんの反応が特によかった楽曲ですので、ぜひとも収録したかったナンバーです。

12.UNDO_A_LAYER
『レイヤードストーリーズ ゼロ』というゲームで流れた楽曲なのですが、私はこのゲームでノアという人工知能を持つ女性型ACTを演じていて、彼女が歌っているナンバーという位置づけになります。実は楽曲自体はフルバージョンがMP3音源で公開されているのですが、「せっかくなので高音質で聴いてもらいたい」というのと、残念ながらサービスが終了してしまっているため、新規で知っていただく機会があまりないということもありまして、ぜひ知っていただくためにも、ということで入れさせていただきました。
ちなみに、シナリオ自体はホームページでアーカイブされていますので、曲を聴いていただく際はそちらもご覧いただくと、また違った楽しみ方ができるのではないかと思います。

作曲は阿部隆大くん、作詞はUyuちゃんという、普段から仲良くさせてもらっているACRYLICSTABのふたりに手掛けていただいたのですが、阿部くんからはレコーディング時に「サビはあえて勢いを落としたうえで感情を爆発させてほしい」というオーダーをもらったんです。
普段はサビに向かって高めていきサビで盛り上がる、という歌い方が多いので、試行錯誤しながら歌いました。

13.方舟
椎名豪さんに楽曲を作っていただくのは今回が2曲目(1曲目は「preghiera」という同じくノア楽曲)なのですが、数々の名曲を作られてきた方ですし、やっぱり緊張しましたね……。
デモをいただいたときの感想は「ファンタジー色も感じる、壮大なエンディング」という感じです。歌詞の内容も、明日に向かうための希望を歌っていて、力強く背中を押してくれる楽曲ですね。聴いた後にも余韻が残るような感動があります。

14.EPiDOTE
みなさんも、生きていくなかで思いつめることや悩むことはたくさんあると思いますが、張り詰めた気持ちが一瞬でも抜けたらいいな、と思いながら詞を書きました。「わたし」と書いて「あなた」と読むフレーズがあるのですが、過去のわたしは、「わたし」であって「わたし」じゃないと思うんです。そして、「わたし」じゃないけど「わたし」に繋がる。「今現在から見て、過去のわたしに対してかけてあげたい言葉」です。
最後の「繋いでくれて、ありがとう」という言葉も、今のわたしがいるのは過去の自分がここまでずっと繋いできてくれたからだと思うし「これからも一緒に生きていこう」という意志表示でもあります。

曲を作ってくださった小高光太郎さんには、これまでも節目節目で楽曲を提供していただいてきたので、今回もお願いさせていただきました。小高さんはファンタジーの要素も感じながら透明感のある曲を作られるので、新曲のイメージにもピッタリだったんです。
『EPiDOTE』というアルバムタイトルの意味もお伝えしつつ、書いていただきました。上がってきた楽曲がすごかったので「この曲に見合う詞を書かないと」と気合が入りましたね。

<Text/ダンディ佐伯>

【CD概要】

『EPiDOTE-Mitsuki Nakae Works Best Album-』
2020年2月12日(水)発売

【初回限定盤】
品番:KDSD-01038
価格:¥3,800+税

【通常盤】
品番:KDSD-01039
価格:¥3,000+税

50x50_001


★初回限定盤★
▼イラストレーター・三嶋くろね描きおろし「エピドート」の特製アクリルキーホルダーを封入。

【収録曲】
01. Alchemia(PlayStation®4/PlayStation®Vita/Nintendo Switch/Steam 用ソフト「ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜」テーマ曲)
02. Re:promise(PCゲーム「タマユラミライ」グランドエンディングテーマソング)
03. Missing-X-Link(PCゲーム「Missing-X-Link~天のゆりかご、伽の花~」主題歌)
04. きゃらぶれーしょん!(PCゲーム「きゃらぶれーしょん! ~乙女は恋してキャラぶれる~」主題歌)
05. Boy&Girl Friend(TVアニメ「VENUS PROJECT」挿入歌)
06. Night Magic Fire(PCゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」収録曲)
07. キミに愛情でりぃしゃす(PCゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」収録曲)
08. secret deep blue(PCゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」収録曲)
09. Sigh-nage 〜吐心感情戦〜(アプリゲーム「拡張少女系トライナリー」キャラクターソング)
10. QD -Quirky Decode-(CD「SUMMER STRIKER☆★ -Flash Selection-」収録曲)
11. エテレイン(Steam / PCゲーム「Memory’s Dogma CODE:01」主題歌)
12. UNDO_A_LAYER(アプリゲーム「レイヤードストーリーズ ゼロ」収録曲)
13. 方舟(アプリゲーム「レイヤードストーリーズ ゼロ」収録曲)
14. EPiDOTE

【イベント概要】
★観覧フリーのミニライブ、CD ジャケットサイン会を開催!

2020年2月15日(土) 
14:00 ~、16:00 ~ ※2回公演
【東京】タワーレコード町田店
https://tower.jp/store/kanto/Machida

2020年2月16日(日) 14:30 ~
【東京】池袋 新星堂 サンシャインシティアルタ店
http://shinseido.co.jp/2927/

2020年2月22日(土) 14:00 ~、16:00 ~ ※2回公演
東京・秋葉原 エンタバアキバ by WonderGOO / SHINSEIDO
https://www.wonder.co.jp/eakiba/

【ライブ概要】
【中恵光城ソロライブツアー「空想遊園-KIRMES 2020-」

【名古屋】
2020年3月21日(土)
 名古屋:Live DOXY
Vocal&Piano でお贈りするアコースティックライブ
昼公演【日華】OPEN/13:45 START/14:30
夜公演【宵月】OPEN/17:15 START/18:00
チケット代金:前売 ¥5,000(税込)※整理番号付

【大阪】
2020年4月12日(日)
 大阪:THE LIVE HOUSE soma
賑やかに色彩豊かにお届けするオケライブ
昼公演【日華】OPEN/13:00 START/13:30
夜公演【宵月】OPEN/16:30 START/17:00
チケット代金:前売 ¥5,000(税込)※整理番号付

【東京】
2020年5 月23日(土)
 東京:浅草花劇場
” 日華” は、ABSOLUTE CASTAWAY・SPiNEL・EPiDOTE 楽曲をバンド演奏で熱く!
” 宵月” は、朗読とABSOLUTE CASTAWAY 楽曲のオケライブで紡ぐストーリーライブ!

昼公演【日華】OPEN/13:00 START/13:30
夜公演【宵月】OPEN/18:30 START/19:00
チケット代金:プレミアムシート指定席 ¥8,800(税込)グッズ付き
指定席 ¥6,600(税込)

※遊園地(花やしき)入場時に公演日のチケットをご提示いただけますと無料で入場可能です。
遊園地への入園は営業時間内のみ適用となります。(最終入園は閉園の30 分前)

●公式サイト
http://nakae-mitsuki.net/
●公式ツイッター
https://twitter.com/tareko_mitsuki
●ティームエンタテインメント
http://www.team-e.co.jp/

【プレゼント】
中恵さんのイラスト入りサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「EPiDOTE」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2020年3月13日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)