番組の威信をかけて、新春ガチンコ対決! 『SEASIDE NEW YEAR PARTY 2020』(夜の部)

By saeki, 2020年1月17日


シーサイド・コミュニケーションズが誇る人気ラジオ番組のパーソナリティたちによる新春イベントが1月12日、東京・科学技術館サイエンスホールで開催された。
夜の部には『春佳・彩花のSSちゃんねる』から照井春佳さん・諏訪彩花さん、『フレッシュたかまつ』から高田憂希さん・松田颯水さん、『河瀬茉希と赤尾ひかるの今夜もイチヤヅケ!』から河瀬茉希さん、そして『TOKYO FINE BOYS』から井上雄貴さん・安田陸矢さんが登壇し、賑やかに行なわれた。

この回は照井さんと諏訪さんが司会のもとで進行。出演陣が「異次元に飛ばされたようだった」と口をそろえた、ウィットに富んだイベント回しに客席も常に爆笑の渦に包まれていた。

自己紹介のあとは「NEW YEAR PARTY 2020 テーマトーク」コーナー。
それぞれの番組を改めて紹介していくなか『TOKYO FINE BOYS』のくだりでは、番組主旨の説明に対して、他主演者達があらぬ誤解をし、その弁明を行った際に井上さんの下ネタ好きが露呈してしまうことに……。

「うちの相方○○なんです!」というテーマでは、先のくだりにもかけて、井上さんが自ら「下ネタ好きなんです」と暴露したほか、河瀬さんが「ぴ(赤尾さん)は実は塾講師のアルバイト経験があるくらい、真面目な子なんです」と紹介すると、昨年7月に行なわれたた安田さんは『SEASIDE SUMMER FESTIVAL 2019』にて、学力テストで第1位を取ったということで、その場にいない赤尾さんに対抗心を燃やす一幕も(笑)。

「番組対抗! 新年ご褒美争奪チャレンジ!」では、シーサイド・コミュニケーションズの植木社長が司会のもと、豪華賞品(『叙々苑』お食事券1万円分)をかけて5つの勝負が展開。相方が新宿で世界を救っていて(某舞台の公演に出演中)ひとりで戦うことになってしまった河瀬さんは「ちゃんまき推しは大歓喜だね」と不敵に言い放ち、客席からは大歓声が上がっていた。

最初の「ランキング1位回避ゲーム」は、2019年の関東圏での「住みたい街ランキング」の1位「以外」を順番に当てていく、というゲーム。照井さんと諏訪さんは内容のない会話で(笑)、そして高田さんと松田さんはコント風の会話で盛り上げながら、答えを次々と当てていく。
そして最後に残ったのは、なんと「1位or9位」の横浜と武蔵小杉! 最大の見せ場だったが、勝利を確信していた安田さんが、まさかの誤答(間違って1位を答えてしまう)……。井上さんからツッコミが入るなか、本気で落ち込んでしまった安田さんだった。

少しでも早く箱の中身を当てたチームが高得点を狙える「新春! 箱の中身はなんだろな」では、「そろばん」や「お風呂に浮かばせるあひるのオモチャ」、「キーボード」などがお題として登場。松田さんの挑戦中、高田さんも乱入して一緒に当てにいくという、まるでプロレスのような反則プレイが飛び出すなか(笑)、河瀬さんはなんと10秒で正解を導き出すことに成功した。

「新春! 大人一言対決」は、「フライドチキン」や「立ち入り禁止」、「モバイルバッテリー」などのお題を、大人っぽくセクシーに披露していき、客席から一番評価が高かったチームがポイントを獲得できる、というルール。照井さんが植木社長にデモンストレーションを求めるという波乱の幕開けとなったものの(笑)、各番組ともに身体を張った演技を見せ、特に大きな拍手をもらった高田さんが勝利を収めた。

「スタンドアップゲーム」は、会場のファンに質問を投げかけていき、該当者にその場で起立してもらい、その人数が「20」に一番近かったチームが勝利。
諏訪さんはいきなり「私の写真集『通り雨・・・。』を持っている人?」と、超個人的な質問をすると、河瀬さんも「『河瀬茉希と赤尾ひかるの今夜もイチヤヅケ!』聴いている人?」と、同じくスタンドプレイを展開。結果はふたりとも100人オーバーで撃沈してしまったものの、満足そうな笑みを浮かべていた(笑)。
そんななか、井上さんの「『TOKYO FINE BOYS』を最初から全部聴いてくれている人?」という質問が、まさかのニアピン(19人)! 会心の結果を出したのだった。

最後は「全力あっちむいてホイ! トーナメント」。第1試合は照井さんVS.高田さん。照井さんの巧みなフェイントも飛び出しつつ、最後は正攻法で照井さんの勝利!
第2試合は河瀬さんVS.井上さん。ジャンケンにことごとく勝利し、アツく攻める河瀬さんに対し、スタイリッシュに交わす井上さん。こちらも熱戦になったが、最後は河瀬さんが勝利を収めた。
頂上決戦となった照井さんVS.河瀬さんは、河瀬さんが「あっちむいてホイ!」をする際、勢いがつきすぎて腕を痛めてしまうくらいの死闘となったが、見事に照井さんを降し、「イチヤヅケの河瀬さんが勝利を収めたのだった。

最終結果は、ひとりで奮闘した河瀬さんの活躍もあり『河瀬茉希と赤尾ひかるの今夜もイチヤヅケ!』が見事に優勝! 目録を受け取り「焼肉で、世界のために戦うぴ(相方)を癒してあげます!」と笑顔だった。

最後に行なわれた、来場者から事前にとった「アンケートコーナー」では、夜の部の質問「イケメンだなあと思う瞬間」などについてのトークが展開。
河瀬さんに対し「ショートヘアで、髪を耳にかける仕草がイケメン」、高田さんに対しては「一瞬で自己紹介のあいさつを考えられるところがイケメン」などの回答が寄せられたものの、本家イケメン(?)の井上さんと安田さんに対するコメントは残念ながら紹介されず……(笑)。

「番組に期待することは?」という質問では、諏訪さんが以前挑戦した「バンジージャンプ」の話題に。井上さんと安田さんが「もしイケメンの称号をもらえるなら、僕ら、飛びます!」と宣言し、壇上からも客席からも大きな拍手を浴びていた。

最後は登壇者から改めてあいさつが行なわれ、拍手に包まれてイベントは終了した。

<Text/ダンディ佐伯>

●『春佳・彩花のSSちゃんねる』公式サイト
http://seaside-c.jp/program/ssc/
●『春佳・彩花のSSちゃんねる』公式ツイッター
@ssc_ag

●『フレッシュたかまつ』公式サイト
http://seaside-station.net/program/fresh/
●『フレッシュたかまつ』公式ツイッター
@takamatsu_ag

●『河瀬茉希と赤尾ひかるの今夜もイチヤヅケ!』公式サイト
http://seaside-station.net/program/ichiyaduke/
●『河瀬茉希と赤尾ひかるの今夜もイチヤヅケ!』公式ツイッター
@ichiyaduke_ag

●『TOKYO FINE BOYS』公式サイト
http://seaside-station.net/program/tfb/
●『TOKYO FINE BOYS』公式ツイッター
@tfb_2100