本渡楓に「必要なもの」をかけた懐かしコーナーに挑戦! 「本渡楓と天津向の『本渡上陸作戦』祝!“初単独”イベント 昼の部・夜の部」レポート

By saeki, 2020年1月14日


超!A&G+にて好評放送中の「本渡楓と天津向の『本渡上陸作戦』」の初となる単独イベントが12月28日、東京・一ツ橋ホールで開催された。

オープニングトークでは、ことあるごとにふたり(主に向さん)に愛のある(?)ツッコミを入れる、番組D(ディレクター)」も絶好調(笑)。

最初のコーナーは「上陸作戦をやってみよう」。カメラや作家さんの構える位置など、番組のスタジオをほぼ再現し、毎回ふたりのイヤホンに入ってくるヤジ名物の「ヤジD(ディレクター)からの「クソリプ」と呼ばれる指示やツッコミも客席に聴こえるように配慮されていた。

毎回トークのお題を短く紹介する「ポエム」では、本渡さんから「MAPPA忘年会でMCをしてきました!」との近況報告が。当日は向さんと一緒に司会・進行役やることになったそうで、抽せん会ではMCにも抽せん番号が渡され、本渡さんは見事にドライヤーを当てたそうだ。
同じくMCを担当した声優仲間の河瀬茉希さんも、当選者から「同じものを持っているから」と掃除機を譲ってもらったことで「MC」全員が当たり、大団円だったとのこと(なお、向さんは頭数に入っていない模様)。

一方の向さんは「大御所のスタッフさんに会ったら、とんでもないことを言われたよ」。某有名芸人の単独ライブのシークレットゲストで呼ばれた際、普段はアニメを観るようなそぶりを見せたことのない大御所のスタッフに「『ソードアートオンライン』、めちゃくちゃおもろいな。『リゼロ』も全部読んだ」と言われたそう。向さんが、本渡さんが主役を務めているアニメ作品『ゾンビランドサガ』を勧めたら「えーでちゃん(本渡さんのニックネーム)のヤツな」と返され、さらに驚いたそう(笑)。

「帰ってきた『ホンドーランクをアップせよ』」は、以前行なわれていた、様々なミッションに挑戦して番組存続のための「ホンドーポイント」を獲得するコーナーのリバイバル版。向さんが番組開始当初の「鬼教官」という設定を思い出し、本渡さんのトークスキルを磨くべく鍛え上げ、彼女が見事ミッションをクリアすると、今の本渡さんに「必要なもの」をプレゼントされる。

当時の映像を観ながら(恥ずかしくて逃げる本渡さんを向さんが追いかけながら)プレイバックし、「悩み相談の基礎を学べ!」では「どうしたら緊張しなくなりますか?」というお題に対し、途中、声優の長縄まりあさんのものまねを挟んだり(笑)、技を駆使しながら成長の跡を見せ付けた。
さらにジェスチャーゲームの一種「身振り手振りで伝達せよ!」、そして「イヤホン」や「トイレにあるスッポン」などの気持ちをその場で考えて伝える「物の気持ちを代弁せよ!」と過去のコーナーに次々と挑んでいく。

過去の自分を超えようと奮闘した本渡さんに対し、向さんが下した総合結果は「合格」! 教官は「コーナーをやっていた当初から相当腕が上がったと思いました」と褒めていた。

そしていよいよ賞品である「本渡楓に必要なもの」を発表! それは「車ハンドル」。先日、念願の自動車の運転免許を取った本渡さんにとってはうれしい(?)プレゼントとなった。

夜の部のオープニングには、本渡さんは昼の部でGETしたハンドルを持って登場! そして、「上陸作戦をやってみよう」コーナーがスタート。
ポエムでの、本渡さんの近況報告は「イベントには関係者をたくさん呼びたい」。もしファンが集まってくれなかった場合に、関係者で埋めようと向さんとふたりで画策していたものの、ふたを開けてみたらチケットは完売! ちなみに、ふたりとも呼ぼうと思っていた「だけ」で、実際は呼ぶのを忘れていたそう(笑)。

そして向さんは「ゴンドラに乗って仕事場へ」。某テーマパーク内にあるイベント会場へ行くためにゴンドラで移動中、乗り合わせた女性グループのなかに、アニメや漫画作品を使った例え話が異様にうまい人がいたそうで「一緒に仕事ができたら助かりそう」と思ったとのこと。

昼の部に続いて行なわれた「帰ってきた『ホンドーランクをアップせよ』」では、まずは「近況トークを学べ!」に挑戦。イベント開催記念としてファンから贈られて来たお祝い品に関して、「普通のエピソード」と「盛ったエピソード」を紹介した。
続いて「相手の初めてトークを引き出せ」では、本渡さんが「向さんの、過去の彼女に関する初出し情報」を引き出すために奮闘! しかし、あえなく失敗……。
最後は、箱の中に入っているものを当てる「箱の中身はなんじゃらホイ!」。しかし、前のコーナーで、ひょんなことから中身が分かってしまったため、いかにうまくリアクションを取ることができるのか? 本渡さんの演技力が試されることに……。怖がらず、中身を一気に取り出す「勇気バージョン」のリアクションに向さんが感心し、見事に高得点をゲットした。
そして無事、夜の部も合格! 「本渡楓に必要なもの」として「タイヤ」を獲得した。

なお、夜の部では、この日の会場である一ツ橋ホールを押さえてくれた人物を紹介。彼は文化放送関連会社の某部署で働いているのだが、大のお笑い好きで「この番組のイベントは絶対にプロデュースしたい」という一心で会場を手配したそう。心から感謝の気持ちを伝えた本渡さんと向さんだった。

心強い味方も現れ、次回のイベント開催にも期待を持たせ、ステージは終了した。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>
☆パーソナリティふたりのインタビューも近日公開予定!
お楽しみに!!

【番組概要】
本渡楓と天津向の 「本渡上陸作戦」
文化放送「超!A&G+」にて毎週月曜 21:30~22:00放送中!

●番組公式ツイッター
@hjsakusen