【12/29開催】『nano.RIPE TOUR 2019 「せかいじゅのはな」〜キミメロ〜』 オフィシャルレポートが到着!!

By saeki, 2020年1月11日


きみコ(Vo&Gu)とササキジュン(Gu)からなるバンドnano.RIPEが2019年12月28日、29日の2Days『nano.RIPE TOUR 2019 「せかいじゅのはな」』ファイナル公演を東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催した。nano.RIPEの2Daysライブといえばセットリストがガラリと変わる印象があるが、今回の2Daysはなんと作曲者別。ここでは29日(日)~キミメロ〜のレポートをお届けする。

「絵空事」で幕を開け、「ヒーロー」「こだまことだま」と3曲を一気に披露。最近では全国各所のショッピングモールや秋葉原ゲーマーズの月1定例ライブにてアコースティック編成で演奏をする機会も多く『繊細に優しく』歌い奏でる姿が印象的だったが、やはり突き上げるバンドサウンドでライブをするnano.RIPEには圧倒されるものがあった。

いつも通り、きみコがササキジュンをいじりつつMCパートが進み「今夜も元気に行きましょう!」という掛け声と共に次のブロックへ。「なないろびより」「ダイアモンドダスト」など4曲を披露。きみコが手を高く上げながら歌い、それに合わせファンもジャンプやクラップで答え会場のボルテージは一気に最高潮に。
前日とは全然違うセットリストに対しMCでお互いの作曲した曲について語りあうシーンもありつつサポートメンバーの紹介へ。今回はベースに鈴木”choku”直也、ドラムに菅間匠を迎えた。

 

ライブも中盤に差し掛かった頃、本日のゲスト伊藤かな恵が登場。伊藤かな恵がnano.RIPEの演奏で歌いたいとリクエストし、先日発売した伊藤かな恵のベストアルバムにもリアレンジVerが収録された「空に近い場所」を披露。その後「ルーペ」、更には伊藤かな恵が主演を務めたTVアニメ『花咲くいろは』OP主題歌「ハナノイロ」をきみコの歌声とともに披露。最後は伊藤かな恵の可愛らしい「せーのっ!」の掛け声でゲストパートを締め括った。

結成22年目、まもなくデビュー10周年イヤーに突入するnano.RIPE。
2020年ツアー「はるかぜのフルート」も~キミメロ~、~ジュンメロ~と作曲者別2Daysを全国6都市で開催することを発表し、これからも全力で駆け抜けていくnano.RIPEにぜひ注目してほしい。

<Photo/中島未来>

<セットリスト>
M01. 絵空事
M02. ヒーロー
M03. こだまことだま
M04. なないろびより
M05. あおのらくがき
M06. ダイヤモンドダスト
M07. アポロ
M08. 細胞記憶
M09. 夢の果て
M10. 雨を待つ
M11. 月影とブランコ
M12. 空に近い場所 (伊藤かな恵)
M13. ルーペ (伊藤かな恵)
M14. ハナノイロ (伊藤かな恵)
M15. 15秒
M16. ノクチルカ
M17. フォルトファインダー
M18. バーチャルボーイ
M19. もしもの話

EN1. 影踏み 
EN2. 夢路

●nano.RIPE Official ホームページ
http://nanoripe.com/
●ランティス アーティストページ
https://www.lantis.jp/artist/nanoripe/