アイドルたちの足跡を衣装で感じる! 『Tokyo 7th シスターズ』ライブ衣装展 御園尾マナ役・前田玲奈さん、若王子ルイ役・川﨑芽衣子 お渡し会レポート

By saeki, 2019年12月30日


人気のアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』。これまで開催されてきた歴代のライブでアイドルたちが着用してきた衣装の展示が2019年12月30日(月)まで東京・アキバCOギャラリーで開催中!
第一部(12月24日~26日)と第二部(27日~30日)に分けて各ユニットの衣装が合計255点紹介されている。
また、店内にはクリアポスターやタペストリー、TシャツやCDなどに加え、歴代のライブパンフレットなどがラインナップされた物販コーナーもあり、こちらも大注目だ。
12月28日には御園尾マナ役・前田玲奈さん、若王子ルイ役・川﨑芽衣子さんが来場し、ポストカードのお渡し会が行なわれ、ファンとの交流を楽しんた。

約1時間半にわたって行なわれたイベントの後、おふたりに話をうかがいました!

―お渡し会の感想をお願いします。

川﨑芽衣子さん(以下、川﨑):本当にたくさんの人が来てくれて、音楽の感想やライブの感想などをくださったのがうれしかったです。

前田玲奈さん(以下、前田):海外から来てくださった方や、なかには「アルバイト終わりで来ました!」という方もいらっしゃいましたね。それと「まだ観たことがありませんが、ライブにぜひ行きたいです!」とおっしゃってくれた方もいました。

―衣装展をご覧になっていかがですか?

川﨑:展覧会は途中で衣装が入れ替わったのですが、26日まで開かれていた1stの衣装を見たとき、当時を思い出して泣きそうになってしまいまして……。その頃はまだユニットの数も少なかったですし、そこから考えるとこんな光景が見られるのは、感慨深いですね。

前田:お渡し会のとき、当時高校生だったファンの方が社会人になっていたと聞いて「あれから6年経つんだな」とショックを受けました(笑)。でも、6年でこれだけの数の衣装が揃うなんて、すごいことですよね。

川﨑:人数も増えましたし、ナンバリング以外のライブもやってきましたから。衣装を見ると「あのときこんなことをやったな」とか、思い出しますね。着心地とか。

前田:自分の気づいていないところにラインストーンが貼ってあったり、着ているときはあまり見ていなかったところまで詳しく見ることができてうれしかったです!

川﨑:着ていると、気づかないところもたくさんありました。二度と会えないと思っていた衣装の数々がそこにありましたし、すごくうれしいですね。いまあのときの衣装を着られるかどうか分かりませんが……(笑)。

前田:6年前の衣装ですからね。「ミニスカートを着ていたんだ!」って。いまでも着ることができるかどうかは分からないですね、精神的に(笑)。

―今年を振り返っていただき、来年への抱負をお願いします。

川﨑:個人的には楽しいことを躊躇せず、フットワーク軽く、日々過ごしていきたいです。

前田:来年はオリンピックが開催されるじゃないですか。たくさんの外国の方もいらっしゃると思いますので、翻訳をしたり、演じたキャラクターとしておもてなしをしたり。せっかくですから声優として何か「お祭り」に関わることができたらいいですね。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【イベント概要】
『Tokyo 7th シスターズ ライブ衣装展』
2019年12月24日(火)~2019年12月30日(月)

平日 :12:00~21:00
土日祝:10:00~21:00
【東京】アキバCOギャラリー

※最終入場受付は20:50となります。あらかじめご了承ください。

●『Tokyo 7th シスターズ』公式サイト
http://t7s.jp/
●『Tokyo 7th シスターズ』公式ツイッター
@t7s_staff