【プレゼントあり】メインキャスト3人が女子会トーク! 2クール目を迎えた『Fairy gone フェアリーゴーン』の見どころを市ノ瀬加那・福原綾香・諏訪彩花が語る!!

By saeki, 2019年11月6日


現在好評放送中のTVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』。2クール目では多くの謎が解き明かされつつ、戦いも激しさを増していき、ますます目が離せない。
そんななか、メインキャラクターを演じる女性キャスト3名による「座談会」を開催! マーリヤ役・市ノ瀬加那さん、ヴェロニカ役・福原綾香さん、クラーラ役・諏訪彩花さんに女子ならではの視点で本作を語っていただきました!

―個人的に1クール目で活躍したスウィーティー(ビター・スウィート)、そしてパティー(パトリシア・パール)の出番が気になります。

市ノ瀬加那さん(以下、市ノ瀬):スウィーティーとパティは仕事上だけのつながりだけのような感じですよね。

諏訪彩花さん(以下、諏訪):私はパートナー感があっていいと思うよ。

市ノ瀬:彼女たちって、なんだかOLっぽいイメージがないですか?

諏訪:あるある!

福原綾香さん(以下、福原):給湯室にいそう(笑)。

諏訪:女子ならではの空気感がすごくいいと思います!

市ノ瀬:ほどよい距離感が素敵です。

福原:普段しゃべっているときはそんなやばそうな感じはしないですけどね。

諏訪:私、ソフィーも結構好きなんです。「リスカーに一生ついていきます!」という、昔ながらの強い女性のありかた、みたいなものを感じられるんです。

市ノ瀬:死と隣り合わせの危険な戦場でリスカーが戦いを楽しんでいて、ソフィーはそれにひたむきについていく……いいですよね!

諏訪:愛してるのに死んでほしくないけど、その人らしい生き方をしてほしい……という、切ない気持ちと言いますか。彼女の心情が気になりますね。

福原:戦争に旦那を送り出す妻はこんな感じなのかな……と。

―お三方の演じているキャラクターに焦点をあてると、ヴェロニカとクラーラがどうやりとりするのかも気になるところです。

福原:確かに。想像できないですね。

市ノ瀬:個人的にはウマが合わないような気がしますけど(笑)。

諏訪:そうかもしれないね(笑)。

―ちなみに、みなさんから見て、気になる男性キャラクターはいますか?

福原:本作に出てくる男性って、平均年齢が高いですからね……(笑)。

諏訪:そのなかだとセルジュが一番若いのかな? でも彼はあの年で酸いも甘いも噛み分けているような気がします。

市ノ瀬:本命の彼女とはうまくいっていないような(笑)?

諏訪:チャラチャラしているように見えるけど、実はとても大人で物事をちゃんと見ているとは思っていたのですが、第15話でのマーリヤに対する行動には改めてキュンときましたね。
でも、私にとってはやっぱりフリーも素敵!「どこか放っておけない感」があるところが魅力です。

市ノ瀬:私はウルフランです。影があって、普段何を考えているのか分からないような人が好きで。彼は自分を出すのが苦手な人なんだな、というのも感じますし、そんな彼がデレた瞬間を見てみたいです!

諏訪:え、どうデレてほしいの(笑)?

市ノ瀬:そうですね……普段はあまり笑わないのに、ふとした瞬間に見える心の底からの笑顔とか見たいですね。

福原:私としては、ウルフランに人懐こい犬をけしかけたらどう反応するかを見たいです。

市ノ瀬諏訪:すごく見たい(笑)!

福原:「やめろよ……」とか言いながら、顔をベロベロなめられたりして。

諏訪:それ、最高(笑)!

―ちなみに、みなさんの考える、ヴェロニカにとっての理想的な男性は誰ですか?

諏訪:そうですね……(妖精学者の)ダミアンとか。でも年の差があるし、先生と生徒みたいな関係になっちゃうかな?

市ノ瀬:年の差があまりない男性って……チェイス?

諏訪:そう! チェイス!

福原:確かに、いい旦那さんになりそう。

諏訪:でも、ヴェロニカは強いから、チェイスのことを尻に敷いちゃうかも(笑)。

市ノ瀬:ヴェルって旦那さんに尽くしそうな感じもしますよね。

福原:旦那さんが「お腹が空いた」って言ったら、「そうか、わかった」って野うさぎを獲りにいきそう。

市ノ瀬・諏訪:わかる(笑)!

福原:彼女は復讐にかられて、恋愛らしい恋愛はしてこられなかったと思うので、そういうところを見たいですね。

―最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

市ノ瀬:あるシーンでは、マーリヤ自身が成長したからこそフリーに言えた印象的な言葉があります。私としてはその場面を何度も観直してほしいです!

福原:ヴェロニカは彼らとはちょっと離れたところにいますが(笑)。私、女性視点から見ても、登場する女性キャラクターがみんなカッコよく見える作品だと思うんです。それぞれがそれぞれの「正義」を抱きながらそれぞれの道に突き進んでいるのがすごくカッコいいですよね。イケメンもたくさん出ていますし、女性ファンにもぜひご覧いただきたいです!

諏訪:本作では恋愛を事細かに描いているシーンはあまりなく、その場面場面で「これっていい感じじゃない?」とドキっとしてしまうような場面があったり、実は2クール目にはセルジュとクラーラがふたりで行動し、クローズアップされる場面もあります。マーリヤとフリーも心の距離がどんどん縮んでいきますので、こちらもご注目ください!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】
『フェアリーゴーン』第2クール

<放送情報>
TOKYO MX:10月6日(日)より毎週日曜24:00~
BS11:10月6日(日)より毎週日曜24:00~
MBS:10月8日(火)より毎週火曜26:30~
AT-X:10月6日(日)より毎週日曜24:00~

<配信情報>
dTV:10月6日(日)より毎週日曜24:00〜
Amazonプライム・ビデオ:10月6日(日)より毎週日曜24:00〜
AbemaTV:10月9日(水)より毎週水曜22:30
ニコニコ生放送:10月9日(水)より毎週水曜23:30
ほか

<スタッフ>
原作:Five fairy scholars
監督:鈴木健一
シリーズ構成・脚本:十文字青
キャラクター原案・妖精原案:中田春彌
キャラクターデザイン:清水貴子
美術監督:東潤一
色彩設計:中野尚美
撮影監督:江間常高
3D監督: 宍戸光太郎・市川元成
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
アニメーション制作:P.A.WORKS

<キャスト>
マーリヤ・ノエル:市ノ瀬加那
フリー・アンダーバー:前野智昭
ヴェロニカ・ソーン:福原綾香
ウルフラン・ロウ:細谷佳正
クラーラ・キセナリア:諏訪彩花
セルジュ・トーヴァ:中島ヨシキ
ネイン・アウラー:園崎未恵
ダミアン・カルメ:子安武人
マルコ・ベルウッド:大塚芳忠
レイ・ドーン:津田英三
リリー・ハイネマン:種﨑敦美
ロバート・チェイス:沖野晃司
エレノア・ニード:小松未可子
オズ・メア:間宮康弘
グリフ・マーサー:津田健次郎
カイン・ディスタロル:麦人
アクセル・ラブ―:川田紳司
“スウィーティー”ビター・スウィート:寿美菜子
パトリシア・パール:井口裕香
ジョナサン・パスピエール:興津和幸
ビーヴィー・リスカ―:江川央生
ソフィー:伊藤静
シュヴァルツ・ディーゼ:土師孝也
ジェット・グレイブ:東地宏樹
ユアン・ブリーズ:乃村健次
チマ:古賀葵
イージェイ・ダーヴェン・ソー:安元洋貴

<オープニングテーマ >
(K)NoW_NAME「KNOCK on the CORE」
(TOHO animation RECORDS)

<エンディングテーマ>
(K)NoW_NAME「Ash-like Snow」
(TOHO animation RECORDS)

●アニメ公式サイト
http://www.fairygone.com
●公式Twitter
@fairygone

(C)2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

【プレゼント】
市ノ瀬さん、福原さん、諏訪さんの寄せ書きサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「フェアリーゴーン」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2019年11月29日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)