花澤香菜、梶裕貴が主演、糸曽賢志監督初の劇場アニメ 「サンタ・カンパニー」のオリジナルマンガが、 11月1日(金)より、LINEマンガにて連載スタート! さらに11月25日(月)、全国書店でコミック第1巻が発売開始!!

By saeki, 2019年11月1日


LINEマンガ編集部が手がける「秋の新連載8連弾」のうち、第1弾として「サンタ・カンパニー」の連載が、11月1日よりスタートします。

11月29日(金)に劇場公開され、花澤香菜さん、梶裕貴さん、戸松遥さん、釘宮理恵さん、櫻井孝宏さん、近藤雄介さんのほか、吉本新喜劇座長の小籔千豊さんといった豪華声優陣が出演する糸曽賢志監督の「サンタ・カンパニー~クリスマスの秘密~」に、オリジナル要素を加えたマンガ「サンタ・カンパニー」が、電子コミックサービス「LINEマンガ」にて11月1日より連載がスタートすることになりました。

また、11月25日(月)には、全国書店にて、「LINEコミックス」レーベルよりフルカラーコミックの第1巻が発売されます。

原作は大阪成蹊大学芸術学部長で、アニメ版の監督でもある糸曽賢志が担当。構成は同大学教授であり、造形芸術副学科長を務める野口周三氏。漫画は同大学助教であり、ヒバナ大賞(小学館)で大賞を受賞し、これまで数々の新人賞を獲得してきた新進気鋭の女流マンガ家・桃井優月と、同大学助教であり、ゲッサン新人賞・佳作2回(小学館)の受賞歴をもつ品川千陽が担当。全ページフルカラーでの連載。

【書籍概要】
著者: 原作/糸曽賢志、構成/野口周三、漫画/桃井優月・品川千陽

連載開始日: 2019年11月1日・毎週金曜日更新

●作品 URL 
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000566

■<糸曽賢志(いとそ けんじ)監督紹介>

大阪成蹊大学 芸術学部長・教授。10代でスタジオジブリの宮崎駿監督に師事し、マッドハウスでは故今敏監督未完の遺作「夢みる機械」で演出を担当。クラウドファンディングでギネス記録に認定経験もあり、累計資金調達額は8.5億円以上。今作劇場公開に向けても15日間で4,000万円以上を集める。