TVアニメ「BEASTARS」と『ワンナイト人狼』がコラボした カードゲームが発売決定!!

By saeki, 2019年10月29日


「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠。数々の賞を総なめにしてきたコミック『BEASTARS』(原作:板垣巴留/秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)が「宝石の国」のオレンジによる日本最高峰の技術でアニメ化決定!新才能が紡ぐ、差別、愛、弱さ、希望…珠玉の動物版ヒューマンドラマがアニメーションで描かれます。
フジテレビ「+Ultra」にて好評放送中、NETFLIXにて独占配信中のTVアニメ『BEASTARS』。

数あるアナログゲームの中でも、国内外で人気の商品『ワンナイト人狼』と、アニメ『BEASTARS ビースターズ』とのコラボが決定しました。その名も「ビースターズ×ワンナイト人狼」~チェリートン学園にひそむ犯人を捜せ!~!主人公が狼という共通性や、犯人を捜し出すという物語は、まさに人狼ゲームとのコラボにぴったりで話題性抜群の商品となっています。

カードゲーム「ビースターズ×ワンナイト人狼」は、作品の世界観そのままに、チェリートン学園で起こった『食殺事件』の犯人を捜し出すゲームとなります。プレイヤーは、「学園サイド」に属するレゴシやルイといったキャラクターになりきり、「食殺犯サイド」に属する事件の犯人を捜し出します。
自身の正体を隠し欺きながら、相手の正体を探るという人狼ゲームの基本ルールはそのままに、1ターン(ワンナイト)で決着がつく「ワンナイト人狼」は、手軽に遊べて繰り返し楽しめるカードゲームの決定版!

11月23日(土)&24日(日)に東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催される「ゲームマーケット2019秋」の“スロウカーブ”ブース(ブース番号:エ08)と、11月23日(土)から12月8日(日)にアニメイト池袋本店で開催される『BEASTERS』animate ONLYSHOPにて先行販売となります。11月28日(木)よりamazon、全国アニメイト、各ボードゲームSHOPにて一般発売開始となります。

『BEASTARS』の世界観とともに、白熱するカードゲームをぜひお楽しみください。

【商品概要】
「ビースターズ×ワンナイト人狼」~チェリートン学園にひそむ犯人を捜せ!~

【設定&ストーリー】
チェリートン学園で起こった『食殺事件』。プレイヤーはレゴシやルイといったキャラクターになりきり、事件の犯人を探し出しましょう。

【カード種類】
セット内容:村人(一般生徒)カード 4枚 / 人狼(食殺犯)カード 2枚 / 占い師(探偵)カード1枚 / 怪盗(役者)カード1枚 / 問題児カード 1枚 / 獲物カード1枚 / 精神科医カード1枚 /遊び方説明書
※()内の表記はBEASTARSバージョンでの表記となります。


★食殺犯(※人狼)サイドのカード
・食殺犯(※人狼)2人
★学園(※人間)サイドのカード
・一般生徒(※村人)4人【ジャック/ジュノ/ビル/レゴム】
・探偵(※占い師)1人【レゴシ】
・役者・問題児(※怪盗)2人【ルイ/ハル】
・獲物【テム】
★その他のサイドのカード

【仕様】
●プレイ人数:3~8人
●対象年齢:10歳以上
●プレイ時間:約10分
●セット内容:ゲームカード 計11枚、説明書1部

【販売価格】2,000円(税抜き) 

【販売開始日】
・先行発売:
2019年11月23日(土)&24日(日)「ゲームマーケット2019秋」ブース番号:エ08
2019年11月23日(土)より開催『BEASTERS』animate ONLYSHOP:アニメイト池袋本店
・一般発売:
2019年11月28日(木)より
amazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZHHJ4WZ?ref=myi_title_dp
全国アニメイト
全国のカードゲームSHOP他

【発売・販売】
株式会社スロウカーブ
http://gamemarket.jp/booth/gm2364/
http://www.slowcurve.co.jp

【監修】
ワンナイト人狼(オクイアキヒサ)
http://1nite-jinro.strikingly.com/

<ワンナイト人狼とは>
プレイヤーは人間陣営と人狼陣営に分かれて、自身の正体を隠し欺いたりしながら相手の正体を探るという人狼ゲームの基本ルールはそのままに、通常決着がつくまで数ターンかかるところを、1ターン(ワンナイト)で決着がつく、非常に手軽に遊べる人狼ゲームとなっております。アナログゲームの中では異例の販売数を誇る大ヒット商品です。

●『BEASTARS』公式サイト
http://bst-anime.com
●『BEASTARS』公式Twitter
@bst_anime

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会 ©2012 Akihisa Okui