大事なアニソンの数々で、自らの二十歳のバースデーをお祝い! 『亜咲花 20th Birthday Live ~EVE~』

By saeki, 2019年10月24日


10月7日に二十歳の誕生日を迎えたアニソンシンガー・亜咲花のバースデー「イブ」ライブが10月6日、東京・EX THEATER ROPPONGIで開催された。亜咲花さんにとっては初の座席つきライブということで、特別な想いを込め、こだわりにこだわりぬいたライブが展開した。

いよいよ開幕のときを迎えると、正面のスクリーンにて亜咲花さんの両親が撮影した、生まれてからこれまでの彼女の軌跡が映像で紹介されていく。
「映像を残しておいてくれてうれしい!」と語った亜咲花さんがこの日最初に持ってきたナンバーは、誕生日当日にリリースされた1stフルアルバム『HEART TOUCH』のリード曲「Raise Your Heart!!」! クラップをうながしながら「Just A Way You Are」を繰り出すと「殺人セットリストを用意してますが、覚悟はできてますか!?」と客席をあおり、「KILL ME One More Time?」、そしてタオルを振り回しながら「Round of new thing」、「Unfulfilled Burrerfly」を歌い上げた。

 

幕間に流されたドキュメンタリー風の映像では、亜咲花さんの「音楽」に対する想いが、ときに笑いを交えながらも真面目に語られていく。

 

映像明けに流れてきたイントロは、映像でも「憧れ」と語られていたJAM Projectの「SKILL」! 真っ赤な衣装に身を包み、パワフルな歌声を披露すると、続いて胸に手を当ててMay’nさんの「ダイヤモンドクレバス」を、そしてTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』挿入歌、平野綾さんの「God knows…」を立て続けに歌唱した。

これまでにもこの大好きなアニソンナンバーをカバーしたいと思ったことや、歌ってほしいとオファーもあったそうだが「大事なときのために取っておこう」とずっと我慢してきたそう。これまでの気持ちを一気に爆発させたその歌声は、場内に集ったすべての人たちに衝撃と感動を与えた。

続いて青と白の衣装に着替えた亜咲花さんは、ライブグッズでコラボも果たしたTVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の主題歌「この世の果てで恋を唄う少女」、「神の数式」を熱唱した。
MCで「この1年は別れも多く、幸せなことばかりではなかった」と語りだした亜咲花さん。そんなときに助けてくれたすべての人たちへ「ありがとう」の気持ちを込めて「Marine SNOW」を披露すると、オレンジの優しい光に照らされて「CITYSCAPE」、そして「My Love」と歌い上げ、「ラブソングコーナー」を締めた。

ラストスパートの最初にチョイスしたナンバーは「Edelweiss」。アニソン人生の将来を切り開いてくれた大事な曲から、転機となった大事な曲「SHINY DAYS」へ。都会のど真ん中に「キャンプ場」が出現した。曲間では「昼食にパンを食べた人!」、「初めてバースデーライブにきてくれた人!」と質問し、ファンとの交流を楽しみながら、早くもアンコールへ。

「アサカ!」コールに応え、これまでのライブで制作してきたTシャツをひとつにまとめたスペシャルな衣装で登場した亜咲花さん。今回のライブTシャツの評価が気になっているという話で笑いが起き、バンドメンバー紹介では呼び込んだメンバーをいじり倒すなど、楽しい空間が広がった。
ひととおり楽しんだ後、次の曲へ、と思いきや、ここでバースデーケーキ……ではなく「ピニャータ」と呼ばれる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた人形が登場! アメリカやメキシコなど、おもに中南米で誕生日に催される企画で、亜咲花さんがおもちゃのバットを使って「ピニャータ割り」に挑戦! しかしバンドメンバーの力をかりてもなかなか割れず、みんなで苦笑い。
スタッフの力を借りてなんとか割ることに成功! 中に入っていたお菓子は来場者に抽せんでプレゼントされた。

さらにサプライズは続き、亜咲花さんの父親からのビデオメッセージが紹介された。彼女が翻訳家になるために選んだ学校に進学したこともあり、歌手を目指すことについては否定的だったことも赤裸々に語られ、それでも我が娘を応援したい気持ちがいかに強いのかが伝わってくるメッセージを、ファンは真剣に見入っていた。

 

アンコール1曲目では自身が作詞をした「終わらない夢」を歌唱。途中、感極まって言葉が詰まってしまう一幕もありつつ、最後まで歌い上げ、客席からは大きく温かい拍手が沸き起こった。

 

歌唱すると客席バックに写真撮影。手を使って「20」の数字を作り、会場を埋め尽くしたファンとともに盛大に祝った。
最後は彼女の原点となった1stシングル「Open your eyes」をオーディエンスのコール&レスポンスとともに楽しみ、ライブは終了。
バンドメンバーとともにあいさつを終えたものの、まだ終わりたくない気持ちが強い亜咲花さんは、BGで流れる「終わらない夢」にあわせて歌い、客席からは自然と手拍子も。「誕生日の前日にアニソンを歌えて幸せだった」という彼女のステージは大成功を収めた。

<Text/ダンディ佐伯>

【CD概要】
タイトル:HEART TOUCH(ヨミ:ハートタッチ)
発売日:2019年10月7日(月)

発売元・販売元:MAGES.

《初回封入特典(共通)》 亜咲花オリジナル生写真(プリントサイン入り)※全5種類のうち1枚をランダム封入 

【豪華盤】(CD+Blu-ray)
品番:USSW-0205
価格:6,800(税抜)

※初回生産分限定ランダム封入:亜咲花直筆サイン入りCD(盤面に本人サイン)
※Music Video、メイキング、「亜咲花1stワンマンライブ〜graduate from LJK〜」
「亜咲花 19th Birthday LIVE ~Make It Happen LTB~」ライブ映像を収録


【通常盤】(CD)
品番:USSW-0206
価格:¥3,500(税抜)

<収録内容>
①Raise Your Heart!!  ※書き下ろし新曲
【作詞:亜咲花、田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太】
②Open your eyes(TVアニメ「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」ED)
③Play the game(ゲーム「OCCULTIC;NINE」OP)
④Eternal Star(TVアニメ「ISLAND」ED)
⑤Marine SNOW(TVアニメ「ISLAND」ED)
⑥SHINY DAYS(TVアニメ「ゆるキャン△」OP)
⑦Turn Up The Music ※書き下ろし新曲
【作詞:永塚健登 作曲/編曲:新田目翔】
⑧この世の果てで恋を唄う少女(TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」現世編OP)
⑨神の数式(TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」異世界編ED)※初収録
【作詞/作曲:志倉千代丸 編曲:悠木真一】
⑩GET DOWN ※書き下ろし新曲
【作詞:岡野りほ 作曲:緒川翔子 編曲:野村勇輔】
⑪Edelweiss(TVアニメ「セントールの悩み」ED)
⑫Childhood’s End(ゲーム「グリザイア:ファントムトリガー Vol.6」ED)※初収録
【作詞:桑島由一 作曲/編曲:藤間仁(Elements Garden)】
⑬終わらない夢 ※書き下ろし新曲
 【作詞:亜咲花 作曲/編曲:40mP】

〈Blu-ray〉※豪華盤のみ
・「Raise Your Heart!!」Music Video
・Music Videoメイキング映像
・「亜咲花1stワンマンライブ〜graduate from LJK〜」Special Edition
・「亜咲花 19th Birthday LIVE ~Make It Happen LTB~」Special Edition
 ※ライブ映像にオーディオコメンタリーを収録

【イベント概要】
☆亜咲花1stフルアルバム「HEART TOUCH」発売記念イベント開催決定!
※アニメイト(名古屋)は応募抽選となります。
※その他会場は、先着配布となります。
※詳細は各店のイベントページ等ご確認ください。

《名古屋》イオンモール大高3F タワーレコード前イベントスペース ※観覧フリー
【日時】2019年11月30日(土)
開演14:00
【内容】トーク・ミニライブ&サイン会(CDジャケット)
【対象店舗】タワーレコード大高店
【参加方法】先着配布(予約者優先)
ご予約者優先で、タワーレコード大高店にて、対象商品をご購入いただいたお客様に、先着で<サイン会参加券>をお渡しいたします。
イベントの観覧はフリーとなりますが、サイン会参加券をお持ちのお客様はミニライブ終了後のサイン会にご参加いただけます。サインは対象商品のジャケットに致しますので、忘れずにお持ちください。

《名古屋》アニメイト名古屋 第3太閤ビル(名古屋)《参加方法:応募抽選》
【日時】2019年11月30日(土)
 開場18:00/開演18:30
【内容】トーク・ミニライブ&サイン会(CDジャケットまたは亜咲花公式グッズ)
【対象店舗】全国アニメイト
【参加方法】応募抽選
対象商品を全国アニメイトにてご予約(全額内金)もしくはご購入いただいたお客様に、イベント応募用紙をお渡しいたします。
応募用紙に記載されている申し込み期間内に「CLUB animate」内「イベント申込・アンケート」の受付専用ページよりお申込みください。サインは、対象商品のジャケットまたはお客様がお持ちの亜咲花公式グッズのいずれかに致します。当日必ずどちらかをお持ちください。《申込期間:2019年8月8日(木)~2019年11月5日(火)23:59》

【リリースイベント注意事項】
■特典会(サイン会またはお渡し会)のご参加は、お一人様2回までとさせていただきます。
■タワーレコード梅田NU茶屋町店、イオンモール大高、アニメイト名古屋のサイン会は、必ず対象CDのジャケット(名古屋のみ亜咲花公式グッズも対象)をお持ちください。お忘れの場合、サイン会にはご参加いただけない可能性がございます。
■その他、会場よって注意事項が異なります。詳細はイベント実施店舗へお問い合わせください。

●亜咲花公式HP
http://asaka1007.jp/ 
●亜咲花Twitter
@AsakaOfficial 
●亜咲花STAFF Twitter
@asaka_info

★亜咲花レギュラー番組
CBCラジオ「亜咲花 Animetick Night」(http://hicbc.com/radio/aninai/) 
毎週土曜日27:30~28:00放送

超!A&G+「A&G ARTIST ZONE THE CATCH 亜咲花のTHE CATCH」(http://www.joqr.co.jp/blog/2h/)
毎週月曜日18:00~19:00(動画付生放送/リピート翌日6:00~7:00)

【イベント概要】
「ゆるキャン△音楽会2019」
開催日:2019年11月24日(日)

【昼公演/夜公演】
【東京】LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町1-1

【出演者】
立山秋航+ゆるキャン△アコースティックバンド、亜咲花、佐々木恵梨
花守ゆみり(各務原なでしこ役)、東山奈央(志摩リン役)
原 紗友里(大垣千明役)、豊崎愛生(犬山あおい役)
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

【アニメ概要】
■ショートアニメ「へやキャン△」
2020年1月より放送開始!


原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:神保昌登
シリーズ構成・脚本:伊藤睦美
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木睦美
スーパーバイザー:京極義昭
制作プロデュース:DeNAコンテンツ企画部
アニメーション制作:C-Station


各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原 紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依
ナレーション:大塚明夫

■原作コミック情報
まんがタイムきららコミックス/『ゆるキャン△』 あfろ著
1巻~8巻大好評発売中!
マンガアプリ「COMIC FUZ」(芳文社)にて大人気連載中!
https://cp.comic-fuz.com/

●公式HP
http://yurucamp.jp/
●公式Twitter
@yurucamp_anime

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会