【プレゼントあり】これを聴かねば『冴えカノ』は語れない! 10月23日(水)発売『冴えない彼女の育てかた』シリーズコンプリートEP「glory days」をリリースする春奈るな インタビュー

By saeki, 2019年10月18日


丸戸史明原作の大人気ライトノベル『冴えない彼女の育てかた』(通称:冴えカノ )の劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』が10月26日(土)、いよいよ公開される。これまで同作のテレビアニメの主題歌2曲を担当してきた春奈るなが、『冴えカノ』シリーズコンプリートEP「glory days」を10月23日にリリース! タイトルチューンの「glory days」は劇場版の主題歌となっており、さらに沢井美空と 妄想キャリブレーションの楽曲をカバーしたナンバーも収録。この1枚で『冴えカノ』の足跡をたどることができる。11月にはソロライブも控えた春奈さんにEPの聴きどころ、ライブについても語っていただきました! 

―『冴えカノ』を彩ってきた楽曲を詰め込んだEPがリリースされます。

春奈るなさん(以下、春奈):劇場版の制作が発表されてから1年以上経ちまして、いよいよ気持ちが高まっているところに、こうして総集編のような形でEPを出せるのがとてもうれしいです。

―ジャケット写真のこだわりは?

春奈:私がデザインプロデュースしているウェディングドレス「LUNAMARIA」第5弾ドレスの内の1着をいち早く披露しています。弦楽器なども入り壮大な楽曲に仕上がったので、衣装もドレスにしてみました。私のジャケット写真は割とパキッとした色味のものが多いのですが、今回は自然光で撮っています。ウェディングソングという訳では無いので、ドレスが主張しすぎてしまわないように、バランスを考えながら写真選びをしました。

―主題歌となっている「glory days」は「カラフル。」を歌唱した沢井美空さんと共同で作詞をされていますね。

春奈:沢井さんに「ここをこうすれば安芸(倫也)君や(ヒロインの加藤)恵を想像できる詞になりますかね?」……というような相談をしながら共作せていただきました。

―そんななかで春奈さんが特に力を入れたフレーズは?

春奈:冒頭で安芸君のことを歌っている「真剣な君の横顔に この胸がきゅっとなる」や、恵の「君の理想になれなくて ため息の日もあった」です。
恵は恵なりに情熱を燃やしていて、理想に応えたいんだけど、なかなかそれがうまくできなくて自己嫌悪しているところが「恵らしいな」、と思いながら書きました。

それと、「歩幅合わせて 並ぶ影 独り占めしたいんだ」という歌詞ですが、『冴えない彼女の育てかた♭』から劇場版に向けて、恵がより恵らしくなったといいますか。
恵の感情を『♭』あたりから感じることが多くなってきたと思っていて、そこも詞に込めました。

―歌詞全体を見ると、作品ファンにはたまらない仕掛けもあるそうで。

春奈:いままで私たちが歌ってきた主題歌のタイトルを散りばめました。この曲を聴くだけで「『君色シグナル』のときはああいう物語があったなぁ」とか「『桜色ダイアリー』のときはあんな葛藤があった」とか、少しのフレーズだけで色々なことを思い出してほしいという想いがありましたし、私自身もそういう楽しみ方をしたいと思ったので、ちょっぴりオシャレな仕掛けをご用意しました!

―ラスサビ前には今回も「一言」が健在ですね。

春奈:そうなんです。セリフを録るときはいつも緊張するのですが、劇場版の楽曲ということで、より想いを込めました。
安芸君に問いかけているようなイメージなのですが、かわいくなりすぎてもダメだし、クールすぎてもダメだし、媚びてもダメ……と、色々なことを考えながらレコーディングしました。

―ライブでも見せ場になると思います。

春奈:「君色シグナル」と「ステラブリーズ」では、セリフを言ったあとにみなさんが「わーっ」と盛り上がるのですが、「glory days」は曲調が違いますし、どういう反応になるのかが気になるんです。

―メロディを最初に聴いたときの感想は?

春奈:たしかライブでマレーシアにいたときに聴いたと思うのですが、『冴えカノ』らしさがあり、集大成にふさわしい壮大さもあったので、この曲が出来上がってしまうと『冴えカノ』が終わってしまうんだ、という寂しさがありました。
沢井さんの作られる楽曲は感情が入れやすく、「もうきっとずっと忘れない」というフレーズなんて、歌っているのではなく話しているような意識になるんです。なので、レコーディングがとても楽しみでした。

―沢井さんと一緒に楽曲制作されるのは初めてです。

春奈:そうですね。ようやくふたりで同じものを作れた、という達成感があります。妄キャリ(妄想キャリブレーション)さんの楽曲制作に携わられているのをみて、すごくうらやましかったですし。今回は本当に念願でした。

―初回生産限定盤に付属するDVDでご覧いただけるMusicVideoも見どころにあふれています。期間生産限定盤には映画の本予告映像も付きますね。

春奈:メイキング映像をご覧になるとわかると思いますが、この日は本当に暑くて……。ドレスのなかに扇風機を入れたり、なんとか暑さをしのごうと頑張りました。屋外だけでPVを撮影するのは今回が初めてだったのですが、こういうときに限って……という感じです(苦笑)。期間生産限定盤に収録される劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」本予告映像も楽しんでいただきたいです。

―パッと見、通気性はよさそうに見えますが……。

春奈:特にスカート部分は、何枚も生地を重ねているのでそんなに通気性はよくないんです。袖がシースルーなので、爽やかに見えていたら嬉しいです。ロケ地がすごく開放的だったので、気分は何とか保てました。

―ストリングス隊を従えたシーンが印象的です。

春奈:一番最後に撮ったシーンですが、あのときが暑さのピークでした(笑)。しかも、あまりドレスを引きずると足元に散らばっている花びらの位置が動いてしまうので、裾をたくし上げる必要があったり、元々ドレス自体に重量があるので、あのシーンを撮るときはひときわ体力を使いました。

―着用していたのはご自身がプロデュースした「LUNAMARIA(ルナマリア)」のウェディングドレスですね。

春奈:今回は白いドレスを着用したのですが、曲にも合っていますし、花が散りばめられているところも『冴えカノ』の世界観に合っているんじゃないかな、と。靴に関しては高さが15センチくらいあります。ウェディングドレスはあれを履かないとバランスがよく見えないので……。
こうして大変だったところを挙げると切りがないですが、だからこそ渾身のMVに仕上がったと思います!

―忘れてはいけないのが、冒頭でイスに座り、本をめくる春奈さんです。

春奈:恵がボブカットなので、それに合わせてウィッグを使ってあの髪型にしました。MVで髪を短くしたのは今回が初めてだと思いますね。

【「glory days」MV】

―メイキング映像では、本に文字を書いているようなシーンがでてきました。

春奈:曲サビの歌詞を英訳したものが書かれていて、それをなぞって遊んでいただけなのですが(笑)、楽しそうですね。

―今回は春奈さんが大好きな、アルパカのみなみくんの出番は……。

春奈:本当は出す気満々だったのですが、コンセプトに合わないということもあり、泣く泣く断念しました。ただ、CDのブックレットには入る予定ですので、みなみファンのみなさんはお楽しみに(笑)!

―ほかのアーティストさんの曲をカバーするというのはプレッシャーはありませんでした?

春奈:緊張や不安というよりは、いままでたくさん聴いてきた楽曲だったので、歌わせてもらえることを光栄に感じました。レコーディングはすごく楽しかったですね。

―ではここからはほかの収録曲についても触れていきたいと思います。まずは『冴えない彼女の育てかた』OPテーマの「君色シグナル」から。

春奈:もはや私にとって身体の一部のような曲になりました。海外ライブでも大人気ですし、自分のなかでもターニングポイントになったナンバーだと思っています。
音楽を表現する楽しさを改めて教えてくれた曲なんですよね。私がそれまで歌ったことのなかったポップな楽曲でしたが、「自分らしく表現できた」と感じられた、表現の楽しさを教えてくれた大事な曲です。

―作詞は、「君色シグナル」の作曲・編曲を手がけた増谷賢さんとの共作です。

春奈:ライトノベルを読み込みながら『冴えカノ』の世界に寄り添いつつ「青春ポップ」というイメージで書きました。一番こだわった歌詞は「何も持っていなかった私に 君がくれた心の鍵は~」という部分で、「恵が安芸君から、心を開くカギをもらった」というイメージをうまく詞に表せたかな、と思います。

―「君色シグナル」が春なら、『冴えない彼女の育てかた♭』OPテーマ「ステラブリーズ」は夏らしさを感じる楽曲です。

春奈:実は、実際にレコーディングをしたのが真冬だったので(笑)、年末年始はずっと作詞作業をしていました。季節が違うからイメージがわかない、ということはまったくなく、むしろ入れたいワードが多すぎてどれを採用していいのかがわからなくなってしまって……。そうこうしているうちに、あっという間に2ヶ月が過ぎ去り、ようやく完成にこぎつけました。
若干の恋愛要素は入れつつも、「blessing software」のみんなが積み重ねてきた日々もたくさん表現したいと思いまして。バランスを取るのが難しかったですね。

―沢井さんが原曲を歌われている『冴えない彼女の育てかた』EDテーマ「カラフル。」はいかがですか?

春奈:「女の子みたい や、そうなんだけどさ」というフレーズを、沢井さんが絶妙な歌い方をされているんです。カバーさせていただくなら同じように再現したい、と思いまして、何度も試行錯誤を繰り返しながらレコーディングしました。

―作詞も沢井さんが担当されています。

春奈:沢井さんの曲には想像しやすい女の子像が出てくるので、恋愛に振り回されている
子をイメージしつつ歌いました。タイトルの「カラフル。」じゃないですけど、『冴えカノ』の楽曲はすごく色とりどりなイメージがあるんですよね。

―そして、今年惜しまれながらも活動を終了した、妄想キャリブレーションの歌う『冴えない彼女の育てかた♭』EDテーマ「桜色ダイアリー」です。

春奈:前に『冴えカノ』のイベントで歌わせていただいたことがありますし、こうして歌い継がせてもらえることがすごく光栄です。グループみんなで歌っていた曲ということで、私のなかでもそこは崩しちゃいけないところだと思い、そういう賑やかな雰囲気を継承しています。サビがとても難しく、もしかしたらいままでで一番チャレンジした楽曲かもしれません。

―こうして楽曲を並べてみると、このEPは『冴えカノ』という作品を振り返るためのマストアイテムですよね。

春奈:とにかく終わってほしくない気持ちがすごくあるんです。魅力的な人物もたくさん出てきますし、彼らのスピンオフ的なエピソードも見たいですし……。ドラマCDでもいいですし、どんな形であっても、続いてほしいです。
個人的には(澤村・スペンサー・)英梨々について、もっと知りたいんです。彼女はオタクであることを隠すためにお嬢様キャラを作っていた、という過去があるのですが、私の学生時代にも少し通じるところがあるので……。

―11月16日には東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブ「春奈るな LIVE 2019 “blessing days”」が開催されます。

春奈:ホールでのワンマンライブは久しぶりなので、しっかりと音楽が届くようなライブにしたいと思っていますし、今回リリースするEPからもたくさん歌いたいです。ぜひお越しください!

―では最後に改めて、読者に向けてメッセージをお願いします。

春奈:今回のEPは『冴えカノ』ファン、るな充(春奈さんのファン)、どちらにも自信を持って届けられる1枚になりました。劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』は、涙なしでは観られない作品になっていますので、映画館に行かれる際は、ぜひハンカチ持参でお願いします。劇場版と併せて「glory days」も楽しんでいただければ幸いです。よろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】

「~『冴えない彼女の育てかた』シリーズコンプリートEP~
『glory days』」
2019年10月23日(水)発売

【ご購入はこちら】
https://harunaluna.lnk.to/0cSSJSuj


【初回生産限定盤】(CD+DVD)
品番:VVCL 1530~1531
2,500円(税込)

【収録楽曲】
M1 glory days ※劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』主題歌
M2 君色シグナル ※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』OP
M3 ステラブリーズ ※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』OP
M4 カラフル。 (原曲:沢井美空 2015年)※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』ED
M5 桜色ダイアリー(原曲:妄想キャリブレーション 2017年)※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』ED
M6 glory days -Instrumental-
M7 カラフル。-Instrumental-
M8 桜色ダイアリー -Instrumental-
☆「glory days」Music Video & Making of “glory days” DVD付
☆初回仕様特典:オリジナル・フォトカードA封入


【通常盤】(CD)
品番:VVCL 1532
2,000円(税込)

【収録楽曲】
M1 glory days ※劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』主題歌
M2 君色シグナル ※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』OP
M3 ステラブリーズ ※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』OP
M4 カラフル。 (原曲:沢井美空 2015年)※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』ED
M5 桜色ダイアリー(原曲:妄想キャリブレーション 2017年)※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』ED
M6 glory days -Instrumental-
M7 カラフル。-Instrumental-
M8 桜色ダイアリー -Instrumental-
☆初回仕様特典:オリジナル・フォトカードB封入


【期間生産限定盤】(CD+DVD)
品番:VVCL 1533~1534
2,500円(税込)

【収録楽曲】
M1 glory days ※劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』主題歌
M2 君色シグナル ※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』OP
M3 ステラブリーズ ※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』OP
M4 カラフル。 (原曲:沢井美空 2015年)※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた』ED
M5 桜色ダイアリー(原曲:妄想キャリブレーション 2017年)※テレビアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』ED
M6 glory days -Instrumental-
M7 カラフル。-Instrumental-
M8 桜色ダイアリー -Instrumental-

☆「冴えない彼女の育てかた Fine」本予告DVD付
☆描き下ろしイラストデジパック仕様 & ミニポスター付
☆初回仕様特典:オリジナル・フォトカードC封入 ※2020年5月末日まで出荷予定

(C) 2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

【イベント概要】
『「glory days」発売記念リリースイベント第1弾』
2019年10月20日(日) 13:00~ 東京都・タワーレコード町田 店内イベントスペース

※イベント内容の詳細につきましてはオフィシャルHPをご確認くださいませ。
https://www.harunaluna.jp/

【ライブ概要】
■春奈るな LIVE 2019 “AUTUMN(仮)”
・公演日:2019年11月16日(土)開場 16:30 開演17:00

【東京】Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム6F)
http://www.pleasure-pleasure.jp/index.php

<チケット代>
全席指定 ¥6,480(税込)

※入場時ドリンク代別途必要、未就学児入場不可
【ローソンチケット プレリク先行受付中】
2019年9月13日(金)18:00~9月28日(土)23:59
https://l-tike.com/order/?gLcode=76886

・チケット一般発売:2019年10月26日(土)10:00
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00-18:00)

●劇場版 公式サイト
https://saenai-movie.com

(C) 2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

【プレゼント】
春奈るなさんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「glory days」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2019年11月15日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)