山根希美と長縄まりあのボウリングの腕前は!?『アズール“レーン”』始球式

By saeki, 2019年10月7日


TVアニメーション『アズールレーン』の放送開始を記念し、放送日当日である10月3日(木)夕方に東京・秋葉原UDX前サボニウス広場に『アズール“レーン”』が登場。10本のピンをすべて倒すことができると、キャストのサイン入りポスターなどレアなグッズが当たる抽選会に参加できるという、ファンにとっては見逃すことのできないイベントが開催された。

当日は会場ガイドを担当する筋肉エンターテインメント集団「マッチョ29」の菅原辰馬氏が司会を務め、原作ゲームで最初に選べる「初期艦」のジャベリン役・山根希美さんとラフィー役・長縄まりあさんが登壇した。

まずはオンエア直前ということで改めて作品概要が紹介され、ふたりからは演じたキャラクターの紹介も行なわれた。長縄さんはラフィーについて、マイペースでふわふわして、肩がちょっぴり肌けているのが気になっているそう。一方の山根さんはジャベリンについて、いつも元気な優等生だが、アニメでは衣装にフードがついていたり、ゲームとは違った彼女の別の一面も見られると語った。

 

またラフィー・ジャベリンとともに「宣伝隊長」を務める、大地葉さん演じる綾波についてはとても強くてミステリアスな一面があり、ふたりとは対立する存在と説明。そして石川由依さん演じるエンタープライズは「最殊勲艦」と呼ばれるだけあってとても強く、第一話から大活躍しているとのことだ。

続いてはアニメの見どころの紹介。山根さんは、艦船たちのかわいさとカッコよさのギャップ、そして彼女たちの戦い方に注目してほしいと語り、長縄さんは毎回多くの艦船が出てくるので、ぜひその姿をたくさん探してほしい、とのこと。

 

続いてはふたりによる「始球式」。先に投じた山根さんは8本倒し、思わずガッツポーズ。山根さんにアドバイスを受けた長縄さんは7本という成績だったが、本人はまだまだいけそうだったご様子……。ともあれ、投げたあとはふたりで楽しく試技を振り返っていた。

 

マスコミによるフォトセッションのあとは、集まったファンに向けて「みなさんと一緒に『アズールレーン』のアニメを観て、その内容を共有できることがうれしいです。ゲームをプレイしていない人にも楽しんでもらえると思いますし、アニメを観て物語や艦船たちが気になった人は、ぜひゲームで遊んでみてください!」とメッセージが贈られ、イベントは終了した。

ふたりが降壇したあとはボウリング大会が開始され、道行く人たちが足を止めてゲームに興じる姿も見受けられるなど、大いに盛り上がった。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】

TVアニメーション『アズールレーン』
2019年10月3日より放送開始!

・TOKYO MX 10月3日(木)より毎週23:30~
・サンテレビ 10月3日(木)より毎週25:30~
・KBS京都 10月3日(木)より毎週25:30~
・BS11 10月3日(木)より毎週23:30~
・AT-X 10月4日(金)より毎週22:00~
※リピート放送 毎週(月)14:00~/毎週(木)6;00~
※放送日時は変更となる可能性がございます。

<世界観>
物語の舞台は、我々の知らない、地表の71%が水で覆われた青き星。
異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。圧倒的な力を有する外敵に対抗するべく、
人類は4大陣営を中心に世界的な連合組織「アズールレーン」を結成した。

自由を敬う「ユニオン」
栄光を重んじる「ロイヤル」
結束を讃える「鉄血」
羈絆を尊ぶ「重桜」

そんな人々の英知を結集した「キューブ」を用いて誕生されたのは、
鋼鉄の艨艟(もうどう)たちの力を有する少女たち。
時に勇壮、時に美しく、時にダイナミック――陣営の垣根をも乗り越えた彼女たちの活躍により、
セイレーンの侵攻が食い止められ、その勢力がほぼ撃退されたように見えた。

しかし「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違いからか、はたまたフネではなく、
ヒトとしての彼女たちの思いからか――
「重桜」と「鉄血」に代表された一部の勢力が「アズールレーン」から離脱し、
「レッドアクシズ」として活動を開始した。

そんな「レッドアクシズ」の動向を監視するため、
「アズールレーン」は大洋の中で新たな基地を新設し戦力を集結。
状況は一触即発。少女たちの運命はまだ誰も知らない……

<イントロダクション>
碧き航路に祝福を――

「アズールレーン」の少女たちは、
世界の外より訪れた謎の敵「セイレーン」の大攻勢を退けた。
しかし、戦いはいつの世も変わることはない。
かつて人類が海の覇権を争ったのと同じように、
理念の違いから「アズールレーン」と「レッドアクシズ」は対立。
そして時は流れ――

<スタッフ> 
原作 Manjuu Co.,Ltd./Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」(Android/iOS用スマートフォンアプリゲーム)
監督 天衝
シリーズ構成 鋼屋ジン
キャラクターデザイン
/総作画監督 野中正幸
コンセプトデザイン MAGNUM
美術監督 扇山秋仁
美術設定 塩澤良憲
色彩設計 林可奈子
CGディレクター 比嘉芳明
撮影監督 千葉大輔
編集 武宮むつみ
音響監督 土屋雅紀
音響制作 ダックスプロダクション
音楽 西木康智
音楽制作 ストレイキャッツ
音楽プロデューサー 木皿陽平
オープニング主題歌 May’n「graphite/diamond」
エンディング主題歌 鹿乃「光の道標」
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ

<キャスト>
エンタープライズ 石川由依
ベルファスト 堀江由衣
赤城 中原麻衣
綾波 大地 葉
ラフィー 長縄まりあ
ジャベリン 山根希美
ほか

●アニメ公式サイト
https://azurlane-anime.jp/
●アニメ公式Twitter
@azulrane_anime(https://twitter.com/azurlane_anime

(C)Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.& Yostar, Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会