【プレゼントあり】活躍の場は無限大!? ファンズちゃん役・小見川千明 インタビュー

By saeki, 2019年9月16日


大日本印刷株式会社(DNP)が展開する、コンテンツ文化の発展とクリエイティブ業界への貢献を目的としたクリエイター共創サービスFUN’S PROJECT。公式キャラクターであるファンズちゃんの声を担当するのは声優の小見川千明! アニメ・ゲーム関連だけでなく、様々なイベント会場や説明会などに登場し、業界を超えた活躍を見せているファンズちゃんをどのように演じているのか? お伺いしてきました。

―ファンズちゃん役に決まった経緯を教えて下さい。

小見川千明さん(以下、小見川):実は、最初は別の件でDNPさんとお仕事させていただいていて、その際にFUN’S PROJECTやファンズちゃんの話もお聞きしたんです。そこでファンズちゃんの声がまだ決まっていないことを知りまして「私、スケジュール空いてますよ!」と猛アピールした結果、なんと役が決まってしまいました(笑)! もちろんそれだけですんなり決まったわけではなく、社内でちゃんとオーディションを重ねた結果ということみたいですけど、アツい想いを口に出していくことって大事だな、と改めて思いましたね。

―最初にファンズちゃんを見た感想は?

小見川:「大企業のイメージキャラクターなのかな?」と正直思いました(笑)。DNPさんは伝統的な印刷会社ですし、そのイメージキャラクターと言ったら、パリッとしたスーツを着たイメージがどうしてもありますから。
ポップで若者向けのキャラクターでビックリしたのですが、「FUN’S PROJECTを通して企業のイメージを変えていきたい」というお話を聞いたので、一緒に革命を起こしていきたいと気合いが入りました!

―ファンズちゃんとして、中武哲也さんの「edge2 concept magic」発売記念イベントの進行役も務められましたが、初めてこうしたイベントに出席していかがでした?

小見川:これまでも展示会のような場所で、お客さんと1対1でコミュニケーションを取ることはあったのですが、今回は何人もの来場者を俯瞰で見ながらしゃべっていたので距離感をつかむのが難しかったですが、「意外といけるな!」と手ごたえを感じました(笑)。
そして、偉い人になればなるほど「ファンズちゃん」としてお話することにより、フランク……という言い方が正しいかわかりませんが、お話しやすい環境が作られるのが分かりました。

とあるイベントで、ファンズちゃんとして子どもたちとしゃべっていたところ、向こうもまるで友達のように、すごく近くに来てくれるんです。でも、小見川千明として「ここはどんなブースなんですか?」と話しかけると、一転して改まって説明してくれるんですね。「あれ、さっきまであんなに仲良く話していたのに……」って。そうした経験を通して、ファンズちゃんを通すとパーソナルスペースが広がるのを感じたんです。

―ファンズちゃんならではの交流ができそうですね。

小見川:もっとキャラクターとして色々なことができそうだという可能性も感じましたし、たくさんの会場で老若男女問わず、接することができたらいいな、と思います。

―ところで、FUN’S PROJECTはクリエイターを育てるためのプロジェクトという一面もありますが、小見川さんが今後してみたい、クリエイティブなことはありますか?

小見川:12月15日に『小見川千明のお遊戯会』というイベントを開催するのですが、告知チラシを作るためにソフトを買って頑張って作ろうと思ったのですが、そもそもセンス自体がないようでして……(苦笑)。頭のなかのイメージを形にするのって、すごく難しいんですよね。それができるクリエイターさんは本当にすごいと思います!
今回のイベントでも、SNS等を活用して一緒に盛り上げてくれる人を募集したら、たくさんの方が手を挙げてくださって。私は「適材適所」の言葉に倣って、楽しい空間を創り上げるところにクリエイティブさを見せていきたいですね。

―改めて、FUN’S PROJECTの魅力について教えてください。

小見川:クリエイターを支援するのは、本当に素晴らしい試みですよね。「クリエイティブな仕事をしたいんだけど、どうやって始めればいいのか分からない」という人がたくさんいるなかで、業界を目指すファーストステップになると思いますので、少しでも興味がある方はぜひホームページをのぞいてみてください!

―ではファンズちゃんとしての、今後の目標は?

小見川:さまざまな業界、コンテンツとコラボをしていきたいです! そしていつか……歌手デビューしてCDを出したいですね!

―最後に、ファンズちゃんとして一言お願いします。

小見川:FUN’S PROJECTは、みんなで盛り上げていくプロジェクトです。これからもみんなとファンズちゃんを通じて、ファンファンしていきたいです! よろしくね!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

■FUN’S PROJECT COLLEGE (https://college.funs-project.com/ )
イラストやマンガ、アニメーションなど、コンテンツの作り方をオンラインで学習できます。
■FUN’S PROJECT MARKET (https://market.funs-project.com/ )
さまざまなグラフィックと多彩なグッズを組み合わせて、自分だけのオリジナルグッズが作れます。
■FUN’S PROJECT CHANNEL (https://funs-project.com/ )
クリエイターを目指す人とコンテンツファンのための情報を発信しています。

【プレゼント】

小見川さんのイラスト入りサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「ファンズちゃん」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2019年10月15日(火)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)