いつも笑顔の秘訣は!? 『13日の××曜日』(ゲスト・髙橋麻里)

By saeki, 2019年8月29日


株式会社TRYALL社長&インターネットラジオステーション<音泉>創業者であるやまけんさんと、よしもとのお笑いコンビ「はりけ~んず」のボケ担当でアニメ大好き芸人として有名な前田登さんが、女性声優やアニソン歌手といったゲストを迎えて熱く楽しく盛り上がるアニメ・声優トークイベント、それが『13日の××曜日』。毎月13日(たまに別日)に東京・秋葉原のジーストア・アキバ5Fの「13式催事空間」で好評開催中!
8月23日のゲストは声優ヴォーカルユニット・Kleissisとしても活躍中の髙橋麻里。元々アイドル活動をしていたという髙橋さんと多岐に渡る話題に花が咲きました!

まずはやまけんさんと前田さんのフリートーク。釣りの仕事でロシアのカムチャッカ半島に行っていたというやまけんさんは、帰国時に日本の暑さに面食らったそう(笑)。
ロシアでは4年前に行ったときにお願いした通訳にたまたま会ったのだが、同じく知り合った美人女子大生には会えなかったそう。前田さんからは「もし会えてたら『今の僕はフリー(独身)ですよ』、とアピールできていたのにね」といじられていた。また、釣りをしているときに至近距離でクマに遭遇し、死を覚悟したというエピソードや、日本の強力な蚊取り線香で現地の蚊を大量に殺したエピソードも披露しつつ、ゲストの髙橋さんが登場。

仙台出身で、ご当地アイドルとして活躍していた髙橋さんは、『ラブライブ!』に影響されて声優を目指したそうで「最初は不安もありましたが、おかげさまで2年やってこられました。いまは毎日刺激的です!」と笑顔で話していた。

続いて、声優の仕事に関する話題。最初の仕事は某アプリゲームの収録だったそうだが、マイクテストで台本を読んだところ「それ、別のキャラクターです」と指摘されまして……。先方が誤って別の台本を手配してしまったみたいで、その場で正しいキャラクターの役で収録したのですが、泣きそうになりました」。ちなみにマネージャーさんに慰められ牛丼チェーンの『吉野家』に連れて行ってもらったそう(笑)。

そんな髙橋さんの特技は「歌うこと」。ひとりカラオケによく行くそうで、「ひとりで行ったときに広い部屋に通されたときは悲しくなる」とのこと。やまけんさんは、そんな髙橋さんと「グループで行ったとき、アニソン縛りのカラオケでは、空気を読むのが大事。最初に盛り上がる曲を歌うのはご法度」と盛り上がっていた。

また、アイドル活動の話題では東日本大震災で、所属するアイドルグループのデビューの時期が被ってしまい、延期になってしまったこともあるそうで「笑顔で乗り越えてきました!」と語った。

ここで、出演作品の紹介。ニンテンドースイッチ用ゲーム『ホッピングガールこはね ジャンピングキングダム -黒兎の姫-』にラビ姫役として出演中。さらに、Kleissisの一員としても活動中、主題歌や挿入歌も担当している『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』ではユン役を務めている。
前田さんがアニメ『おねがいマイメロディ』に出演していたということで、サンリオ作品の話題へ。最近は昔のキャラクターのブームが再燃しているそう。髙橋さんは「サンリオアニメに出演するのが夢です!」と宣言した。ちなみに髙橋さんはお笑いが好きで「ルミネtheよしもと」にも芸人の漫才を観に行くそう。ただ、前田さんのステージは観たことがないとのこと……(笑)。

イベント恒例のテーマトークのお題は「続けていること」。
夏らしくホラーの話題になり、やまけんさんは間違って某有名ホラー映画を最後まで観てしまい、寝る前に「もし化け物が出てきたらどう対処するのか、シミュレーションしました」と語り、会場は大爆笑。そんななか、「暑い夏でも温かい飲み物を飲むこと」というおたよりから、前田さんの恒例の(?)白湯(さゆ)トークへ。漫才のステージ前後は一年中白湯が欠かせないそうだ。

「嫌いな食べ物はあるけど、怖いものはないです」と断言した髙橋さん。「ジェットコースターなどの絶叫マシンが得意で、あまり女の子らしくないと思います」と打たれ強さもアピール。「仕事で怒られることはありますが、怒られていることをどうチャンスに変えるか? と考えています。むしろ『怒ってくれてありがとう!』と考えるようにしています」と持論を語り、やまけんさんと前田さんは感心した様子だった。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

☆ページ下部に写真一覧あり。

【イベント概要】
『13日の××曜日:#66』
☆WEB公開:2019年8月29日(木)18時 予定

【開催概要】
日程:2019年9月13日(金) OPEN/19:00 START/19:30 END/21:30(予定)
会場:13式催事空間(末広町・秋葉原/最大60名着席 http://type13.jp/ )

ゲスト:榎本温子
主催:ジーストア・アキバ

【 13日の××曜日とは?】
「ジーストア・アキバ Presents 13日の××曜日」とは、ジーストア・アキバ5Fにある「13式催事空間」で毎月13日(たまに別日)に開催されている抱腹絶倒アニメ・声優トークライブ。
毎回声優・アニソン歌手etc.をゲストに迎え、トークテーマを元に120分ノンストップで喋り倒します!
 
今回は「鋼鉄天使くるみ」TVアニメ放送から20周年を記念して、くるみ役 榎本温子さんが登場!
作品の思い出などをトークしていきます!

毎月恒例のテーマトーク。今回のお題は「20年前何してた?」です。
当時あなたは学生?社会人?そもそもまだ生まれてない・・・?
あなたの20年前はどんな生活を送っていましたか?エピソードを添えてお送りください。
ゲストへのメッセージもお待ちしております!


【ゲスト】
榎本温子さん

●Twitter
https://twitter.com/atsuko_bewe/
●Instagram
https://www.instagram.com/atsuko_bewe/

◆参加方法:1
ジーストア・アキバ(2〜6F)でのお買い上げ特典としてチケットをお求めいただけます。
レシートをご持参の上、「13日の××曜日特典チケット希望」と2Fレジにてお申し付け下さい。
先着でチケットを差し上げます。

※1,500円以上のお買い上げにつき1枚、お一人様2枚までとさせていただきます。
※対象のレシートは配布開始時間以降で引き換え当日のものに限らせていただきます。
 お会計金額は合算はできませんので予めご了承下さい。
※チケットは現在告知中の開催分に限らせていただきます。
※数に限りがありますので予めご了承下さい。
※整理番号は「G-1〜」とさせていただき、整列順は一般チケット/1〜30番 → 特典チケット/G-1〜 → 一般チケット/31番〜となります。

配布期間:2019年8月30日(金)19時〜2019年9月13日(金)20時
配布場所:ジーストア・アキバ 2F
http://www.geestore.com/geenet/geestore/akiba

◆参加方法:2
下記サイトより一般チケットをご購入ください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kpuh10g6ypx

チケット料金:1,500円(税込)
販売期間:2019年8月30日(金)20時〜2019年9月13日(金)20時

【入場・整列方法】
整理番号1〜30番/G-1〜の方は18:50〜19:00にビル5Fの踊り場を先頭に階段右側に沿ってお並び下さい。
整理番号31番〜の方は19:00〜19:10にビル5Fの踊り場を先頭に階段右側に沿ってお並び下さい。
いずれも入場前に整理番号順に整列させて頂きます。

※整列順は一般チケット/1~30番 特典チケット/G-1~ 一般チケット/31番~となります。
※各時間以降にご来場の方は整理番号に関係なく最後尾にお並び頂きます。
※入場後はスタッフが座席にご案内し、右側より詰めてお座り頂きます。
※開演時間以降は入場できない場合がございます。ご注意下さい。
※会場の都合で入場・整列方法を変更する場合がございます。
※階段をご利用できないお客様はビル内のエレベーターで5Fまで上がっていただきスタッフへお声掛け下さい。
※整列中は座り込みや通路・階段を塞がないようにお願い致します。
※20時以降は会場に入れません。ご注意下さい。

【注意事項】
・整列中及び公演中の飲食/喫煙は禁止です。
・公演中の撮影/録音/その他記録に関する行為は禁止です。
・出演者/ゲストにお渡しするものがありましたら入場時にスタッフへお預け下さい。
・客席スペースに限りがありますので大きな荷物の持ち込みはご遠慮ください。
・終演後は会場ビル前や近隣の建物前に留まらないようお願い致します。
・その他スタッフからの案内にご協力をお願い致します。