作品の魅力を再認識できるトークイベントが開催! 『五等分の花嫁』×『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』スペシャルトークショー

By saeki, 2019年8月18日


TBSラジオで毎週火曜日21時~好評放送中の『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』。同番組ではハライチの岩井勇気が毎回ゲストをお呼びし(男性ゲストが多め?)、アニメ作品の世界の楽しみ方を紐解いていく。
このたび番組初のイベントが開催され、進行役として岩井さん、ゲストのテレビアニメ『五等分の花嫁』中野二乃役・竹達彩奈さん、中野三玖役・伊藤美来さんが登壇した。スーツ姿の岩井さんによる番組や作品の説明が終わると、竹達さんと伊藤さんのおふたりが浴衣姿で登場。

アフレコ現場の様子を聞かれると、竹達さんは「みんな自由にのびのびと話してましたが、(上杉風太郎役の)松岡禎丞さんだけ会話に中々入ってこれないみたいでした(笑)」と裏話を激白。
伊藤さんは「風太郎は台詞が多かったので、集中していたんじゃないかと思います!」とすかさずフォローしていた。

ちなみに、松岡さんは『アニニャン!』で最初にゲストに来てくれたとのこと。岩井さんは「女の子がたくさんいる作品で主人公役をやらせたら、松岡さんは最高ですね」と絶賛していた。

 

ここからは、本作に登場する五つ子の紹介。
演じたキャラクターについては
二乃について、竹達さんは「女子力が高く、一番いいお母さんになるんじゃないかと思います」
三玖について、伊藤さんは「三女なので上の姉妹にも下の姉妹にも気が遣える子です」と紹介した。

また風太郎に対し、伊藤さんは「ここぞと言うときに引っ張ってくれて、すごくカッコいいです!」とほめる一方、竹達さんは「ちょっと鈍すぎるんじゃないかな?」と辛らつな評価(笑)。

続いて「五等分の花嫁、個人的ベストシーン!」コーナー。ゲストのふたりと岩井さん、そしてリスナーからの募集した名シーンを紹介していく。
竹達さんが選んだのは第5話の「みんなで花火をするシーン」。「みんなで花火大会に行こうと思ったら、結局観ることができなかったうえでの、このシーンだったので、家族愛があふれていて幸せな場面でした」。
伊藤さんが選んだのは、第3話の「二乃と三玖の料理対決シーン」。「ニ乃と三玖はぶつかることが多く、このシーンではふたりの可愛いところがすごく出ているので」。
そして、ふたりが共通で選んだのは第12話の「風邪で寝込む風太郎の部屋に5人が見舞いに来るシーン」。「一本ずつ風太郎の指を握っているのがたまらないんです」(竹達さん)、「原作でも素晴らしかったのですが、アニメになってもすごくよかったです」(伊藤さん)と絶賛していた。

岩井さんのベストシーンは第4話の「夏祭りで二乃が人ごみに流されそうになったとき、風太郎が助けてあげるシーン」と第11話の「三玖と風太郎が、かまくらの中で語り合うシーン」。竹達さんは「三玖だけ作画に気合が入っている気がします」と少々不満げ?(笑)。

リスナーの選んだのは、遅刻した四葉以外の4人が彼女のマネをして入口を見張る先生をだまそうとする「ドッペルゲンガー大作戦」シーン。伊藤さんは「声マネをするときは、後ろにご本人がいるので、すごく緊張します」とアフレコ時の心情を語った。

続いて「『竹達彩奈・伊藤美来のニャンフレーズ』五等分の花嫁バージョン!」コーナー。「もしも二乃と三玖がアナタのクラスメイトだったら……」というお題で募集。

二乃へのリクエストは「さっきから全然風がこないんだけど。もしかしてアンタ、扇風機の首、回してないでしょうね?」、三玖へのリクエストは「あなた、上杉謙信に似てる。顔に墨汁つけて、半紙に写してもいい?」など。
岩井さんは「三玖に対しては正統派のリクエストが多かった」と言っていたものの、そうでもない様子(笑)。
二乃への「誕生日プレゼント、素直に受け取りなさい!」、そして三玖への「君の好きなタイプの女の子の傾向と対策を教えて」というドキッとする台詞には会場から拍手が沸き起こった。

最後に披露されたふたりの掛け合いでは「一緒に花火大会に行きたいのはどっち?」と迫るシチュエーションと「三玖から武田信玄のワッペンをつけたシャツを借りた二乃が怒る」シチュエーションを紹介。どちらもアニメのワンシーンでありそうだということで、客席も岩井さんもワクワクしながら聴いていた。

竹達さんと伊藤さんが今までに受けたことがない(と思われる)質問に答える「竹達彩奈・伊藤美来の初ニャン」では「得意な科目は?」という質問が。
伊藤さんは「国語と美術」。「展覧会にも飾られたことがあります! 抽象画ですけど……」と苦笑い。竹達さんは「国語です。音読は毎回先生にほめられていました。テストも答えがわかりやすかったので、勉強しなくても大丈夫でした!」と回答した。

最後は、ふたりの素顔に迫っていく企画。BOXに入ったボールに書かれた数字に対応した「10個の質問」に答えてもらう。
竹達さんには「人生で一番頑張ったことは?」という質問。彼女の回答は「声優になるための努力」。「14歳のときに声優の養成所に入ったので、人生の半分を声優として活動させてもらっています」
と語り、養成所でのトレーニングに関するトークにも花が咲いた。
一方、伊藤さんが引いたのが「推しの声優は?」。回答が難しいということで、声優を目指すきっかけになった声優を聞かれ、答えたのが「早見沙織さん」。「自分は声が全然違いますが、素敵なお芝居をされているので、いまでも憧れです」と答えていた。

また、イベントでは8月9日~12日まで開催の「コミックマーケット96」で販売された、ノンストップメドレーアルバム『五等分の花嫁~可愛さMax Re-mix~』からニ乃と三玖の楽曲が先行で公開され、集まったファンは熱心に聞き入っていた。
また、現在『五等分の花嫁展』が東京で開催中。大阪では11月9日(土)~開催予定となっている。詳細は公式サイトをチェック!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

☆ページ下部に写真一覧あり。

【イベント概要】
『五等分の花嫁展』
【東京】
2019年8月17日(土)~9月1日(日)

<開催時間>
10:00~19:00
※最終日9月1日は16:00まで
※最終入場は閉場の1時間前まで
※8月17日(土)~8月21日(水)は日にち指定券、8月22日以降は期間中1回ご入場いただけるチケットとなります。
※状況により入場時間整理券を発行する場合がございますのであらかじめご了承ください。
開催会場
池袋 サンシャインシティワールドインポートマートビル4F 展示ホールA

【大阪】
2019年11月9日(土)~11月17日(日)

<開催時間>
10:00~19:00
※最終日11月17日は16:00まで
※最終入場は閉場時間の1時間前まで
※状況により入場時間整理券を発行する場合がございますのであらかじめご了承ください。
開催会場
大阪南港 ATC Gallery(ITM棟2F)

<チケット>
【一般入場券】
前売券:1,800円/当日券:2,000円

●『五等分の花嫁展』公式サイト
http://www.gotobun-exhibition.com/