【プレゼントあり】大人気小説投稿サイトを徹底紹介! 『寺島惇太と三澤紗千香の小説家になろうnavi』パーソナリティインタビュー

By saeki, 2019年8月8日


毎週日曜17時10分~40分までMBSラジオで放送中(MBSラジオのYouTubeチャンネルにて後日アーカイブ配信)の『寺島惇太と三澤紗千香の小説家になろうnavi』。毎週寺島惇太さんと三澤紗千香さんが、無料で小説をweb上で投稿・閲覧ができる人気の小説投稿サイト『小説家になろう』を大々的に盛り上げるべく、投稿作品やサイトの使い方を紹介している。
この番組を聴けば『小説家になろう』が100倍、いや1000倍楽しめること間違いなし! 9月29日(日)に大阪で開催される番組イベントへの意気込みもお聞きしました!

―まずは、番組を簡単にご紹介いただけますか?

寺島惇太さん(以下、寺島):小説投稿サイト『小説家になろう』に投稿されている小説から、毎月1冊ずつピックアップして僕と三澤さんが朗読したり、サイトの使い方を紹介したりしているプログラムです。そして、お互いの近況を語るフリートークがあったり、僕らが歌っている曲を紹介したりと、バラエティに富んだ内容になっています!

三澤紗千香さん(以下、三澤):番組のタイトルどおり、私たちで『小説家になろう』のナビゲーションを務めさせていただいております。

―お二人は今回の番組がほぼ初対面だということですが、これまでやってきていかがですか?

寺島:正直、番組開始当初の三澤さんの言動から、ある種の「闇」のようなものを感じておりました(笑)。

三澤:え~、なんですかそれ(苦笑)! でも、自分もラジオなどでしゃべるとき「そこまで言っちゃっていいの?」と突っ込まれてしまうくらいのトークが好きなので、そういう人が相方だったらしゃべりやすいな、と思うことがありまして。寺島さんも最初は本性を隠していたのかわかりませんが(笑)、だんだんと素が出てきた感じがします。

寺島:番組でも言ってますけど、僕もいわゆる「陰キャ」と呼ばれる部類の人間なので、女性声優さんと一緒にしゃべっていると「こういうこと話してたら、三澤さんのファンから怒られるんじゃないかな……」みたいなことをどうしても考えてしまっていたんですね。

三澤:そうだったんですか。でも最近は寺島さんとすごくしゃべりやすくて、もしかしたら昔から私のことを応援してくださっている方も知らないようなエピソードも飛び出しているのかもしれないです。

―番組の目玉コーナーとも言える朗読コーナーですが、これまでやってみていかがですか?

三澤:難しい言葉が出てくることはありますが、読み甲斐がある文章がたくさん出てくるので毎回楽しみです。あとは演じ分けですね。出演させていただいているアニメやゲームですとここまでキャラクターを一度にたくさん演じることはあまりないので、声優冥利に尽きます。
ラジオを通して「話すときはこういう声をしていますけど、演じるときはこんな感じです」というのがわかると思いますし、事務所の公式ホームページの「ボイスサンプル」のような感覚で楽しんでいただければ、と(笑)。

寺島:お互いのファンの人がどちらも聴いてくれているとありがたいですし、このコーナーで三澤さんのファンが「寺島惇太ってこんな演じ方ができるんだ」と気づいたり、その逆があったりするとありがたいですね。
お題となる小説の内容ですが……「各方面に振り切っているな」という印象です(笑)。あらすじを読んで「こんなのよく思いつくなぁ」と毎回感心させられます。

―おふたりの創作意欲にも火がつくのでは?

寺島:いやいやいや……(笑)。僕らに「何か作品のプロットを書いてください」と言われたところで、何かしらの作品とネタがかぶってしまうと思いますし……。

三澤:何万作品もありますからね。それくらいすごい作品があるということですが、この番組をお聴きいただくと、気軽に投稿できることもわかると思いますので、ぜひリスナーのみなさんにも挑戦していただきたいです。

―9月29日(日)には番組のイベントが開催されます。

三澤:番組でおなじみの朗読コーナーはもちろん、私たちのミニライブコーナーもあります。『小説家になろう』をよくご覧になっている人も、番組をきっかけに知っていただいた方も、入場無料ですので、ぜひたくさんの方に来ていただきたいですね。

寺島:当日は実際に『小説家になろう』で活躍されている作家の方も登壇予定ですので、色々な話をお聞きできればと思っています。

―ちなみに、大阪に行って、何かしたいことはありますか?

三澤:アツアツのたこ焼きを食べたいです。大阪の人に怒られるかもしれませんが、「熱いのがええんや!」って食べているイメージがあるんです(笑)。

寺島:自分は串揚げを食べたいですね。やっぱり「食いだおれの街」なので(笑)。

―イベント当日に番組の最終回が放送されるって、すごく偶然ですよね。

三澤:確かにそうですね。
第1回の放送から、イベントの告知はさせていただいていて「秋のイベントまで突っ走ります!」と宣言しているものの、私のなかではここがゴールだと思っていません。
「番組が好評だったらきっとその先も…」とスタッフさんに言われたので、その言葉を信じています! 『小説家になろう』は現在15周年ですが、20周年記念のイベントもやりたいです!
寺島:番組を盛り上げるためなら、リスナープレゼントにサインを書きますよ。そして、「小説家になろう」発のアニメ作品の主人公を我々が演じるまではやめません(笑)!

―最後に、メッセージをお願いします。

寺島:アニメ化されている作品のなかにも『小説家になろう』発の物語がたくさんありますし、僕もそのタイトルの多さに驚かされています。
リスナーさんからも「『小説家になろう』に投稿された小説が原作だったと知らなかった作品がたくさんありました」というおたよりをいただきますし、そんな大注目のサイトのナビゲーターを務められるのがうれしいです。みなさんもぜひこの番組を聴いて、『小説家になろう』を一緒に盛り上げていきましょう!

三澤:実は番組に携わるまで『小説家になろう』というサイトのことを詳しくはしらなかったんです。「こんな私がナビゲーションなんてしていいのかな?」と不安ではありましたが、スタッフさんもリスナーさんも温かく迎え入れてくださってうれしかったです。
また、日曜の夕方にMBS(ラジオ地上波)で放送されているということで、普段声優という職業についてあまり知らない方にも私たちのことを知っていただける機会もありそうでうれしいですね。
MBSラジオのYouTubeチャンネルでも過去の放送を聴くことができますので、周りにも勧めていただけますと幸いです。よろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【イベント概要】
■イベントタイトル
「祝!小説家になろう15周年
 寺島惇太と三澤紗千香の小説家になろうnavi 朗読も歌もやっちゃうよ!特別公開収録」

■日時
2019年9月29(日)
 14:00開場 15:00開演 18:00終演(予定)

■会場
大阪・松下IMPホール (あいえむぴーほーる)

■入場料
無料 ※事前応募制の入場無料イベント

■事前応募方法
MBSラジオ公式サイト内のイベント特設サイト応募フォームよりお申込みください。
※詳細をご確認の上、ご応募ください。

■応募締切
2019年9月9日(月)まで

●『寺島惇太と三澤紗千香の小説家になろうnavi』公式サイト
https://www.mbs1179.com/narou/
●『寺島惇太と三澤紗千香の小説家になろうnavi』公式ツイッター
‎@narou_mbs

【プレゼント】
おふたりの寄せ書きサイン色紙を2名にプレゼント!
ご希望の方は、「小説家になろうnavi」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2019年8月30日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)