10年ぶりに天野喜孝が関わるアニメ『ジビエート』。ロサンゼルス「Anime Expo 2019」のクロージングセレモニー“大トリ”でPV初公開&世界最速プレミアム上映会の2020年実施を約束!!

By saeki, 2019年7月12日


『FF』天野喜孝らが日本の著名クリエイターが海外に向けて「和」をテーマに発信する「ジビエートプロジェクト」のアニメ化を発表した「Anime Expo 2019」(ロサンゼルス)の模様をレポート!
クロージングセレモニーの“大トリ”でアニメ化発表とともにPVを世界最速上映。さらに、2020年の同イベントでプレミア上映会開催を発表すると、現地ファンから大きな歓声があがりました。現地の熱気やファンの声をここでお届けします。

天野喜孝がキャラクターデザインを手がけるアニメ「ジビエート」(運営:ジビエートプロジェクト製作委員会)」は、日本時間7月8日10時ごろ、ロサンゼルスで開催された「Anime Expo 2019」(http://www.anime-expo.org/)のクロージングセレモニーにて、2020年夏の公開を発表し、PVの世界最速上映を行いました。

AXは、日本アニメーション振興会(SPJA、非営利)によって行われる、北米最大のアニメコンベンション 。アニメ「ジビエート」のPVを公開したクロージングセレモニーとは、イベント最終日に主催者・ゲストの挨拶、ダンスショー、AXの過去のレビュー、そして、2020年の未来へ向けた告知を行う場です。「ジビエート」は、その告知の“大トリ・目玉”として扱われ、セレモニーに集まった大勢のファン・業界関係者の目の前で、原作者・青木良のスピーチの後にPVが公開されると瞬く間に盛大な拍手と歓声が上がりました。

■「ジビエート」PVを観たファンの声
 

「音楽が70年代80年代を思わせ、それでいて今風。綺麗なメロディラインが素晴らしい!」(現地ゲームクリエイター)
「すごい、カッコいい、アクションは最高!すごく楽しみにしているわ!」(20代・アメリカ人女性)
「PVは素晴らしい!ジビエート!2020年!とても楽しみにしている!最高な作品になる!」(10代・アメリカ人女性)
「斬新なスタイルがよく見えるね。色々なエレメンツとオールスターのチームを組み合わせ作品だから、とても面白い。早く観たいね!」(20代・アメリカ人男性)

さらに、来年開催される「Anime Expo 2020」にて、世界最速でプレミアム上映会を開催することが発表され、大歓声の中でフィナーレを迎えました。
アニメ「ジビエート」は、天野喜孝、芹沢直樹、古代祐三など、日本を代表するトップクリエイターが集結したオールスターコンテンツです。2020年夏の公開を予定しており、グルーバルスタンダードをスローガンに、今年の秋には海外での制作発表会を予定しています。

■「ジビエート」アニメ化決定!ジビエートプロジェクト公式サイト(日本版)
https://gibiate.com/jp/