【6/21開催】「キレてるよ!仕上がってるよ!」2019年7月新アニメ『ダンベル何キロ持てる?』先行上映会レポート

By saeki, 2019年7月11日


コミックアプリ「マンガワン」(小学館)にて大好評連載中、7月3日(水)よりTVアニメが放送開始となるJK肉体改造コメディ『ダンベル何キロ持てる?』の先行上映会〜第1話キレてるよ!仕上がってるよ!ナイスバルク!〜が6月21日(金)東京・EJアニメシアター新宿にて行われた。イベントにはファイルーズあい(紗倉ひびき役)、雨宮天(奏流院朱美役)、石川界人(街雄鳴造役)、石上静香(上原彩也香役)のメインキャスト4名も登壇し、作品の魅力や筋トレ体験がたっぷりと語られた。

この日司会進行を務める石川界人の呼び込みで女性陣が登場すると、客席からは「キレてるよ!」「ナイスバルク!」「仕上がってる!」とボディビル大会さながらの掛け声が飛び出した。「皆さんナイスバルク!よろしくお願いしマッスル」の挨拶でイベントがスタートすると、上映を前に見所についてファイルーズは「街雄さん」、雨宮は「新鮮な筋肉」、石上は「ED後の、『とある』シーン」とそれぞれ語った。また石川は自身が歌唱参加している「OPED」を挙げ、喉を壊すほど面白い出来になっていると自信をのぞかせていた。

上映終了後、大きな拍手で4人が出迎えられるとトークコーナーが始まり、まずはオーディションの思い出や役が決まった時の印象を1人ずつ語った。

石上は最初オーディションを受けたのはひびき役で、監督に彩也香もお願いされて演技をした際の反応がとてもよく「もし受かるなら彩也香の方だろうと思った」と明かした。また、このアニメをきっかけに筋トレをはじめたと言うと、石川からの「はじめることが大事です。第一歩を踏み出しましたね、ようこそ!」というトレーナー目線の言葉に会場からは笑いが起こっていた。

雨宮は朱美役のオーディションの際にテンションが上がりすぎて「もう少し抑えてください」と言われてしまったというエピソードを披露。楽しく朱美を演じられた分、帰り道では「これでよかったのかな」と落ち込んだが無事役に決まった時は嬉しかったと振り返った。

今回がTVアニメ初出演、初主演というファイルーズは開口一番「超うれしかった!」と喜びを爆発させた。自身がハーフということもありロシア人のジーナ役を受けていたが、感情移入するほど気になっていたというひびき役にも声が掛かり、全力で当たった結果もぎ取ることの出来た役だったとのこと。また、合格の報せを聞いた日は「一人でポテチのファミリーパックを食べてしまいました」と、食べることが大好きなひびきとシンクロする部分を見せていた。

普段から筋トレをしているという石川は、オーディションで「あなたにとって筋トレとはなんですか?」と質問をされた際「筋トレとは人生です」と答えたという。また、同じ質問に対し他の声優仲間が「筋トレといえば石川界人です」と答えたと聞き、周りからの愛を感じて嬉しかったと語った。

アフレコが始まってやってみての感想では、テレビアニメのアフレコが初めてというファイルーズが「誰かと一緒にアフレコやお芝居をしたのは初めてだったけど、みなさん親切にしてくれました」と語ると、自身を引っ込み思案という雨宮は「ファイちゃんの方からすごく話しかけてきてくれて助けられました」と振り返った。石上も続けて「ファイちゃんの緊張をほぐしたり引っ張ってあげようと思っていたら、アフレコ現場の太陽のような存在で逆に引っ張られました」と同意していた。

続いては女性出演者に○×の貼られたダンベルを使い、筋肉に関するお題に本音で答えてもらう『ダンベル○×トーク』のコーナー。「痩せ型男性とマッチョ型男性、選ぶならマッチョ型だ」というお題では雨宮と石上が×を上げる中、ファイルーズが○を上げ「マッチョって男性ホルモンが歩いてる!って感じがする」と名言が飛び出し会場の笑いを誘っていた。「自分の腹筋を割ってみたいか」「アニメ終了後も筋トレ続けられそうか」というお題では全員一致で○を上げ、仲間との競い合いや数値の変化など筋トレの楽しさについてトークに花が咲いた。

最後は日常に溢れる食べ物をカロリーが高い順に並び替えるという『カロリーあてクイズ』コーナー。週8でうどんを食べ、喫茶店でアルバイトをしていたというファイルーズが先頭に立ち答えを出したが、残念ながら不正解……。思わぬ高カロリーに一同が驚愕していると、石川が「食べ物のカロリーを計算できるようになると食が進まなくなります。痩せます」の怖い一言でコーナーを締めくくった。

告知コーナーを挟むと1人ずつ挨拶が行われ、この日の感想や作品への意気込みが語られた。

石川「僕の大好きな筋トレを題材にしたアニメなので、皆さんには是非これを見て筋トレをしてもらいたいです。みなさん、健康になりましょう」

石上「私も全然筋トレをしてなかったのですが、アニメを見て一緒にやるだけで劇的に変わるので、1クール一緒に続けてみてください。絶対筋肉がつきますし、3ヶ月前の自分と変わると思います」

雨宮「私もこの作品をきっかけにパーソナルジムに通い始めましたが、筋トレを続けるにあたって大切なのは仲間がいる事なのだなというのを感じました。私たちキャストも筋トレしていますし、一気に筋トレ仲間が増えるのでぜひ一緒に頑張ってくれたら嬉しいです」

ファイルーズ「初めてのテレビアニメで緊張しましたし、つたないところもあったかと思いますがキャストの皆さん、製作スタッフの方々のおかげで素晴らしいアニメになりました。今まで筋トレは自分との戦いと思っていましたが、このアニメのおかげでトレーニングって孤独じゃないのだなと気づくことが出来ました。皆さんがこれから肉体改造を進めるに当たって心が折れそうになった時には是非ひびきたちのことを思い出して欲しいです!」

最後は出演者、客席全員で「ナイスバルク!」の掛け声と共にポージングを決めると、熱気に包まれるなか、イベントの幕を下ろした。

<Text/山口智也>

【アニメ概要】

『ダンベル何キロ持てる?』
【放送情報】

AT-X・TOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・BS11にて好評放送中!
AT-X :毎週水曜日22時30分~
リピート放送:毎週(金)14時30分〜/毎週(日)7時30分〜/毎週(火)6時30分〜
TOKYO MX :毎週水曜日23時30分~
テレビ愛知 :毎週水曜日26時05分~
KBS京都 :毎週水曜日24時00分~
サンテレビ :毎週水曜日24時00分~
BS11 :毎週木曜日24時30分~
※都合により放送日時は変更の可能性があります。予めご了承ください。

【INTRODUCTION】
「ひびき……お前、また太った?」
食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびき(さくら・ひびき)の心に突き刺さった友人の非情な一言。
夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、 一人ではまともに運動も続けられない体たらく。
こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!
そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美(そうりゅういん・あけみ)と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。

【STAFF】
原作:サンドロビッチ・ヤバ子 作画:MAAM (小学館「マンガワン」連載中)
監督:山﨑みつえ
シリーズ構成・脚本:志茂文彦
キャラクターデザイン:菊池愛
プロップデザイン:中島千明・松本恵
美術監督:杉浦美穂
色彩設計:真壁源太
撮影監督:伊藤邦彦
グラフィックデザイン:桒野貴文
編集:武宮むつみ
音楽:橋本由香利
音響効果:白石唯果
キャスティングマネージャー:谷村誠
アニメーション制作:動画工房
製作:シルバーマンジム

【CAST】
紗倉ひびき:ファイルーズあい
奏流院朱美:雨宮 天
街雄鳴造:石川界人
上原彩也香:石上静香
ジーナ・ボイド:東山奈央
立花里美:堀江由衣
ナレーション:玄田哲章

【CD概要】
TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」/EDテーマ「マッチョアネーム?」
歌:紗倉ひびき(CV:ファイルーズあい)&街雄鳴造(CV:石川界人)/街雄鳴造(CV:石川界人)
2019年7月24日(水)発売予定

【収録内容】
01.TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」
  歌:紗倉ひびき(CV:ファイルーズあい)&街雄鳴造(CV:石川界人)
02.TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」EDテーマ「マッチョアネーム?」
  歌:街雄鳴造(CV:石川界人)
03.「お願いマッスル」(instrumental)
04.「マッチョアネーム?」(instrumental)
アニメ描き下ろしジャケット仕様

品番:ZMCZ-13191 
価格:1,200円(本体)+税

発売・販売元:株式会社KADOKAWA

●TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」公式HP
https://dumbbell-anime.jp 
●TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」公式Twitter
@ dumbbell_anime/#ダンベル
●『ダンベル何キロ持てる?』原作サイト
https://urasunday.com/dumbbell/

(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム