2020年新アニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』キャスト発表! 雪村心夜役に内田雄馬さん、氷室菖蒲役に雨宮天さん

By saeki, 2019年7月10日


2020年にアニメ化が発表されている「COMICメテオ」(フレックスコミックス)連載中の85万部突破の大人気漫画『理系が恋に落ちたので証明してみた。』(山本アリフレッド)のティザービジュアルを公開、メインキャストを発表いたしました。あわせて、原作者・山本アリフレッド先生からコメントも届いております。

骨の髄まで超理系男子。雪村心夜役を内田雄馬さん、そしていかなる時も冷静沈着。氷のように鋭い頭脳を持つ氷室菖蒲役を雨宮天さんが演じます。どんなことも証明しなくては気が済まない、恋愛経験がない理系カップルが「好き」を証明していく様をコミカルに描いたTVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』は2020年の放送に向けて制作快調です。
今後もキービジュアルやプロモーション映像、またイベントのご案内などを行いますので、公式ツイッター(https://twitter.com/rikeigakoini)をフォローして放送を楽しみにして頂ければと思います。

■原作者、山本アリフレッド先生コメント
『生涯目標の一つだった自作品のアニメ化が実現し、感無量です。
制作に関わらせて頂きながら、普段何気なく見ていたアニメが、こんなに多くの凄い方々が力を尽くし、拘り抜いて作っていたのかと圧倒されました。楽しみに待てえええぇぇぇい!!!』

■イントロダクション
研究に情熱をそそぐ、理系女子と理系男子がもし恋に落ちたら?
彩玉大学に通う理系大学院生の才女、氷室菖蒲は同じ研究室の雪村心夜に告白する。
当然その「好き」に理論的根拠なんてない!
しかし、理工学専攻として、「理論的に好きを証明できなければ、好きとは言えないし、理系としても失格!」
その信念をもとに、2人は研究室のメンバーを巻き込んで「恋」の定義に関する証明実験を始める!?
デート実験、好きの構成要素の解明、心拍数計測実験、ムード値の計測……。
個性的過ぎる愛すべき理系たちが「恋」を理論的に証明する笑いありキュンキュンありの理系ラブコメディ!

■キャスト・スタッフ
原作:山本アリフレッド(『COMICメテオ』連載)
監督:喜多幡徹
副監督:大西健太
シリーズ構成・脚本:池田臨太郎
脚本:横手美智子
キャラクターデザイン・総作画監督:五十内裕輔
プロップデザイン:新谷真昼
背景:ととにゃん
美術監督:坂上裕文
色彩設計:松山愛子
撮影監督:田中浩介
編集:宇都宮正記
音響監督:今泉雄一      
音楽:hisakuni, 平田祥一郎, 大塚郁, 高橋修平, 曽木琢磨, 髙橋祐子
劇伴制作:SUPA LOVE
プロデュース:斎藤俊輔
アニメーション制作:ゼロジー

製作総指揮:夏目公一朗
製作:アニメ「リケ恋」製作委員会

◯キャスト
雪村心夜:内田雄馬
氷室菖蒲:雨宮 天
奏 言葉 :原奈津子
棘田恵那:大森日雅
犬飼虎輔:福島 潤
池田教授:置鮎龍太郎
リケクマ:麻倉もも

●作品公式ツイッター
https://twitter.com/rikeigakoini