大ヒット御礼舞台挨拶も決定!『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』初日舞台挨拶

By saeki, 2019年6月20日


劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』の初日舞台挨拶が6月15日、東京・新宿バルト9にて開催され、お笑い芸人の天津向が司会のもと、梓川咲太役・石川界人、桜島麻衣役・瀬戸麻沙美、牧之原翔子役・水瀬いのり、双葉理央役・種崎敦美、古賀朋絵役・東山奈央が登壇した。

石川さんは「テレビアニメシリーズの集大成がお届けできます。完成したうれしさもあり、さびしさもありますが「観てほしい」と思う気持ちがとても強くなりました。こんなにたくさんの人がきてくれてうれしいです」

瀬戸さんは「私のブログにも『楽しみにしてます』と書き込んでくださっている人がたくさんいたのでうれしかったです。今日という日を迎えられてよかったです」

水瀬さんは「先日は完成披露試写会ではサプライズ出演させていただきましたが、こうしてキャストがそろうとアフレコの事を思い出します。みなさんから反応をもらうまではドキドキでしたが、上映後のみなさんの表情を見て、翔子を演じきってよかったと思いました。満足していただける内容になったと思います」

東山さんは「優しくて心動かされる映画になるというのをアフレコで感じてましたし、この映画にたどり着くためのアニメシリーズだったのかな? とも思います。『一片の悔いなし』と思えるような作品になったと自負しております!」

種崎さんは「『青ブタ』ファンの私としては、先行上映会に行きたいと思っていたくらいですので、うれしさが天気(雨模様)にも出たんじゃないかと思います。30館でパブリックビューイングが行われるのもすごいですよね」とそれぞれコメントした。

―台本をもらったときの印象は?

瀬戸さん「台本を見て『ついに録るんだな』と思いました」

水瀬さん「テレビシリーズでは翔子は謎めいた女の子でしたが、映画ではたくさんしゃべるシーンがあるので、台本の『しょうこ』という名前が自分の目にたくさん飛び込んできた印象です。『翔子さん』と『翔子ちゃん』と、演じ分けるのがちょっと不安ではありました」

東山さん「『AnimeJapan2019』やイベントで、キービジュアルが流れたときに、それを見るだけで涙するお客さんがいたのが印象的でした」

種崎さん「テレビシリーズの集大成で、すごく丁寧に作っているな、という印象でした。スタッフさんに対しての信頼しかないので、いいものが出来上がるんだと思って台本を読みました」

石川さん「原作を読んでいたので、翔子がどのくらいしゃべるのかは聞いていましたが『これは水瀬さん、大変だな』と思いました。台本がとても分厚く、集中力を切らせないようにしないと、と気合が入りましたね。なあなあなお芝居をしたら、ほどほどの作品になってしまうので、本気でぶつかりました。次の日に声が出なくなってしまうくらい頑張りました」

―作品の注目点を教えてください。

瀬戸さん「『麻衣の選択』です。しかと見届けてほしいです」

そして、石川さん水瀬さんも「それぞれのキャラクターの『選択するシーン』を楽しみにしてほしい」と語っていた。

ちなみに東山さんは「朋絵の登場」、種崎さんは「双葉の感情」とそれぞれ紹介した。

―思春期だった自分に、どんなことを伝えたい? 10秒以内でお願いします。

石川さん「頑張って、友達を作ろうとしなくてもいいんだよ」

瀬戸さん「『オーディション受けてよかったね』。思い切ってオーディションを受けたことをほめてあげたいです」

水瀬さん「『声優誌に載っちゃうぞ!』。読者としてポラロイド写真のプレゼントに応募したりしていましたが、そのうち自分が写真を撮られる側になるんだぞ、と伝えたいです」

東山さん「10年は声優をやれるぞ。勉強していることはすべて忘れるぞ。友達は作っておけ!」

種崎さん「思っていたことは伝えた方がいいよ。声優をやめたいと思っていても、続けていれば……」と語ったところで、残念ながら、時間切れとなってしまった。

最後は石川さんが「集中して観ていただければ泣けるし、感動するし、心に残る作品だと思います。ヒロイン勢の活躍がなければ成り立たない物語なので、彼女たちにご注目ください」とメッセージを贈り、舞台挨拶を締めた。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【大ヒット御礼舞台挨拶概要】

【実施日】6月28日(金) 
【実施劇場】TOHOシネマズ上野
【実施時間】18:45の回 上映後 【Pコード:550-066】
【登壇者(予定)】 石川界人、瀬戸麻沙美、天津 向(MC)
【チケット料金】 全席指定:2,100円
※登壇者は、予告なく変更となる場合がございます。

チケット販売方法 詳細 ↓
https://ao-buta.aniplex-cms.info/m_theater/talksession.html

●シリーズ公式サイト
https://ao-buta.com/