大洗町を大好きな人たちを全力で支援したい!『Hide & Rook』会社設立 事業内容発表記者会見

By saeki, 2019年6月11日


「地域に関わるすべての人に、活力あふれる生活を提供する」をテーマに設立された『Hide & Rook』の事業内容発表記者会見が6月11日、茨城・大洗シーサイドステーションで開催された。

大洗町と言えば『ガールズ&パンツァー』(通称『ガルパン』)の舞台としても知られ、作品関連のイベントやアニメファンによる「聖地巡礼」も行なわれている場所。同社の代表取締役の廣岡祐次氏のほか、株式会社Oaraiクリエイティブマネジメント 代表取締役の常盤良彦氏、大洗観光協会 会長/割烹旅館『肴屋本店』代表の大里明氏が登壇し、会社に関しての概要や理念を語った。

まずは起業するに至った経緯の説明。廣岡氏は仕事を通して「大洗町が大好きになってしまった」ということで、会社設立を決意したそう。
常盤氏は「チャレンジ精神はすごいと思いますが、なんてリスキーなことをするんだろう?」と感じたそうで、起業への流れに関しては「今まで『ガルパン』でやってきたこと(地域振興など)とあまり変わっていないです」と笑顔でコメントした。
大里氏も「廣岡さんなら面白いことをしてくれそうだな」と期待していたそう。

社名の由来だが、「かくれんぼ」にチェスの「ルーク」をかけた言葉で、大洗を拠点として「かくれんぼしているいいところを見つけよう」という意味も込めており、くしくも『ガルパン』で初期にやった企画として、町の商店に等身大パネルを数十体置き、町を散策してもらう、というものがあったそうで、常盤氏は当時を懐かしそうに話していた。

事業内容としては、6月13日(木)プレオープン予定の「コワーキングスペース」の開業が挙げられた。
アニメから入り、大洗町が好きになってそのまま移住したという人が少なくとも100人いるそうで、大里氏は「持ち家を持っている方や新築されている方もいて、常盤氏のオフィスや弊社でも実際に雇っています」と語った。また、日帰り温泉施設や水産加工業、原子力関係の施設、タクシー運転手など、移住者の業種は様々だそう。

廣岡氏いわく「ショッピングモールや商店街など、起業する際はどこでも物件があります」とのことで「お店を持ちたい人がいたら、ぜひ相談してください」とPRしていた。

続いて「ポータルサイトの開発」。商店と共同開発をした新商品の開発や、大洗での「遊び」や「宿泊」、「食事」などのパッケージングをし、本サイトで売っていく構想があるとのこと。「今ある特産品を何かと掛け合わせる」などのアイデアを出しつつ、大洗町の商工会にも入会し、地域密着での活動を目指していく。

基本的には「万事屋」のような感覚で、地元の困っていることがあれば相談に乗る、というスタンスで活動していくとのことだ。
なお、商工会に入っている約200店のうち、ホームページを持っているのが約28パーセント、スマホ対応しているのがその半分の14パーセントということで、SEとしての仕事もしている利満久師氏がメインとなって、制作を手助けしていくとのこと。

世田谷区から移住してきたという、廣岡氏との共同立ち上げ人である利滿氏は「夜はお店が早く閉まってしまうのが難点ですが(苦笑)、食事も美味しいし、駐車場代や家賃などを考えると所得が増えました」と語り、元々インドアだったが、友人とともにサーフィンを初めて楽しんだそう。廣岡氏はその話を聞いてすごくよろこんだそうだ。

さらに、大洗町のまちづくり推進課 平沼健一氏からは、移住、定住、創業支援施策が紹介された。
年間で2~30人ほどの移住希望の問い合わせがきているそう。希望者にとって一番の心配は「仕事」で、求人情報を町ホームページにて掲載、創業支援、店舗貸借料の負担軽減、支援セミナーなどを行なっている。

国の事業の一環として、移住支援金、起業支援金の提供も行われる「わくわく茨城生活実現事業」も現在進行中とのこと。
平沼氏は最後に「行政だけの力だけではバックアップしきれないところがあるので、『Hide & Rook』さんの起業はとてもありがたいです。これからも協力して支援していただきたいと思います」と語った。

最後に、会社のミッションとビジョンを紹介。
廣岡氏は「大洗町はリゾート構想もありますが、創業が明治から大正時代にかけてのお店も多く、僕はそれを守っていきたいと思っています。
実は僕と同じタイミングで大洗で起業した方がいます。そういう方々の支援にもなるように努力していきたいですし、移住志望者のシンボルとなるよう、骨をうずめる覚悟で頑張ります!」と意気込みを込めたメッセージを贈った。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【店舗概要】

「ARISE CO-WORKING」
2019年6月13日(木)プレオープン

<営業時間>
平日 10:00~19:00  (土曜日、日曜日、祝日、お盆期間、年末年始は休業)
<ドロップイン>                                                        1時間:500円(税別)/2時間:1,000円(税別)/3時間:1,500円(税別)/1日:2,000円(税別)

<月額会員>
月額10,000円(税別)(プリンター使用無料)  ※入会金0円

<会議室>
最大8名:1時間1,000円/1日:5,000円(税別)

【問い合わせ電話番号】
029-266-8031

※プレオープン中も不自由なく使えます。

 

 

●「ARISE CO-WORKING」公式サイト
http://arise-cowork.jp/company.html