【5/25開催】4人の努力と成長の跡を確かに見せた初ステージ 「ガールズフィスト!!!! 南松本高校パンクロック同好会 1st ワンマンライブ Take Action!!!! Vol.1」

By saeki, 2019年6月5日


木瓜庵原作、ぼみによる女子高生4人によるパンクロックバンドが活躍するコミック『ガールズフィスト!!!!』から生まれた声優ロックバンド・南松本高校パンクロック同好会(ボーカル・浅見春那、ドラム・内山つかさ、ギター・奥村真由、ベース・古川由利奈)の記念すべき1stワンマンライブが5月25日、東京・space emo池袋で開催された。

これまでも自主練習のほか、ファンを前にした公開練習とレッスンを重ねてきた4人にとっては、まさに「練習の成果を見せつける場」。フロアを埋め尽くしたファンは、4人の登場を今か今かと待ち構える。
そしていよいよ同好会のメンバーが登場! 各々がキメポーズをとりながらステージに現れると、オーディエンスからは割れんばかりの拍手と歓声が! 浅見さんが「一緒にイエ~イって言ってください!」と叫ぶと、1曲目「青春ガール」へ。奏でられるメロディひとつひとつが客席に向けて確かに届けられていく。

ラモーンズの「電撃バップ」を経て最初のMCでは古川さんが「オーダーメイドです。古川製作所製です!」と衣装を紹介すると、会場は大爆笑。
そんな古川さんから「なーちゃん(浅見さん)、今日の目標は?」と聞かれると、内山さんのドラムロールに乗った浅見さんが「ここにいる誰よりも盛り上がります!」と宣言!「Ready and Rarin’to Go!!!!」を投下した。

続くMCでも、初々しさと手馴れた感が同居するトークが展開。4人がステージに設けられた台にひとりずつ乗っていき、「かわいいよ~!」「かっこいいよ~!」の歓声を全身に浴びながら、照れつつも次の曲へ。奥村さんから「パンクを知らない私でも知っていた曲です!」と紹介された、THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」を披露。記者は何度か公開練習にお邪魔したことがあるのだが、練習時よりもはるかに完成度の高いパフォーマンスに驚かされた。

ライブ前、内山さんはイメージカラーのパープル色のスティックを近くのお店で調達したそう。この色はあまりなく、客席に向けて「もし店頭で見かけたら教えて下さい!」とお願いしていた。
続く「Do You Remember Rock ‘N Roll Radio」はラモーンズのカバー。自然と沸き起こったクラップに乗せて浅見さんの歌声が場内に響き渡った。

浅見さんと奥村さんによるコンビ「なまず」のお披露目も終わり(正式デビューはこれから?)、Nenaの「99 Red Luftballons」へ。ドイツ語で歌われた反戦曲なのだが、浅見さんは曲のタイトルを「99個の風船が飛んでいて、それを戦闘機に見立てた曲です」と説明したものの、メンバーにもオーディエンスの頭にも「?」の文字が(笑)。「徐々に説明がうまくなっていく私をご覧ください!」と言い放つと、次の曲へ。「My first kiss」はオールドアニメファンにはおなじみの『キテレツ大百科』のEDテーマ(あんしんパパの「はじめてのチュウ」として注目され、CMでも起用された人気のカバー曲だ。

しっとりとした歌い方で会場の雰囲気を一変させると、「Minority」へ。実は「99 Red Luftballons」と「My first kiss」、そして「Minority」の3曲は内山さんがサウンドプロデューサー・Mr.EDDIEにリクエストした楽曲だそう。

ライブもいよいよ終盤へと差し掛かっていく。MCではライブグッズ(タオル、Tシャツ)のPRもバッチリ、さらにCD販売にも言及し、ライブではおなじみのメンバー紹介へ。ひとりひとりが演奏を披露しながら笑顔をふりまいていた。

ここからは南松本高校パンクロック同好会のオリジナルナンバーを連発! 浅見さんがタンバリンを手に「Full of Lies」、「Roly Poly」ではギターソロでも盛り上がりつつ、奥村さんがホイッスルを鳴らしながら「Tic×Tic=Tac」を披露した。

内山さんの折れたスティックをオークションにかけようとするメンバーや、それに乗っかるオーディエンス、「Full of Lies」でなきそうになってしまう奥村さんなど、見どころ満載のMCを経て、浅見さんから「ライブが始まる前はジェットコースターに乗る前の子どものような、不安な気持ちでしたが今はとっても楽しい気持ちです!」とファンに向けて感謝のメッセージが贈られた。

本編ラストのナンバーは「自分自信」。歌唱前に「拳を上げろ~!」「ガールズフィスト!!!!」のコール&レスポンスから、クラップにあわせて最後の力を振り絞り、演奏していく面々。汗をぬぐいながら舞台袖へと引き上げていった。

間髪入れずに沸き起こるアンコールに応えてふたたびステージに登場したメンバーからはうれしいおしらせが! 7月13日に早くも2ndライブの開催が決定したことが発表され、場内にはすさまじい歓声が響き渡った。
勢いに乗って「ぶち上がっていきましょう!」と本当に最後の曲「青春ガール」を披露。この日最初に歌唱したナンバーだったが、様々な思いが乗っかった、まさに「青春」を感じさせるようなパフォーマンスに震えたのは私だけではなかったはずだ。

この日からわずか1ヶ月半で開催予定の2ndライブ。彼女たちがさらなる成長を見せてくれるのか、今から楽しみでならない。

<Text/ダンディ佐伯>

【CD概要】
「D.A.S.H!!!!」
発売中


【TYPE A】
品番:TECI-1631
定価:¥1,667+税

<収録曲>
01.青春ガール
02.Tic×Tic=Tac♪
03.青春ガール(Instrumental)
04.Tic×Tic=Tac♪(Instrumental)
05.南松本高校パンクロック同好会第三回バンドミーティング
06.にゃーーのうた(take1)


【TYPE B】
品番:TECI-1632
定価:¥1,667+税

<収録曲>
01.青春ガール
02.Full of Lies
03.青春ガール(Instrumental)
04.Full of Lies(Instrumental)
05.南松本高校パンクロック同好会第四回バンドミーティング
06.にゃーーのうた(take2)

●「青春ガール」PV

【ライブ概要】

「ガールズフィスト!!!! 南松本高校パンクロック同好会 ワンマンライブ Take Action!!!! Vol.2」
2019年7月13日(土)

【東京】池袋 Space emo
時間開場 19:00 / 開演 19:30

【出演】
南松本高校パンクロック同好会(浅見春那・内山つかさ・奥村真由・古川由利奈)

<チケット>
料金¥3,500

●チケット購入はこちらから
https://t.livepocket.jp/e/awnex

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『DERAGAYA!FESTIVAL 2019 前夜祭 ライブイベント』
2019年8月9日(金)

【愛知】Zepp Nagoya
(※ガールズフィスト!!!! 南松本高校パンクロック同好会 は、9日(金)に出演します)

<出演>
古谷徹 / 中川翔子 / A応P / DKHi! / 樽生 / COCO / AKINO with bless4 / ガールズフィスト!!!! 南松本高校パンクロック同好会

●『DERAGAYA!FESTIVAL 2019』公式サイト
https://www.derafes.com/

●アーティスト 公式サイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/girls-f1st/
●公式ツイッター
@dentsuma