【プレゼントあり】満員の観客の前で、狙うは満塁ホームラン! シングル「真人間入門」をリリースする河野万里奈さん インタビュー

By saeki, 2019年5月14日


これまで数々のアニメソングを歌ってきた河野万里奈が待望のカムバック! ニューシングル「真人間入門」を5月15日にリリースする。
ここまで自分の中でやってきたことをもう一度ファンに見せたいという一心で作り上げたという今回の1枚。収録曲3曲にはその確かな思いが込められている。近年は無類の野球好きでスポーツメディアにも取り上げられることの多い彼女が、自身の復帰を野球に例えながら、現在の気持ちを語ってくれた。

―再メジャーデビューの話はどのような経緯で舞い込んできたのでしょうか?

河野万里奈さん(以下、河野):お話をいただいたというよりは、私自身がずっと「再メジャーデビューしないと人生が終われない」とずっと言い続けていたところ、首脳陣(スタッフ)が力を貸してくださったおかげで、実現しました。本当に感謝しています。

―再メジャーデビューをするうえで、準備してきたことは?

河野:アニメの主題歌を歌わせていただいたときは、作品の世界観も考えながらということもありまして「指示されたことをいかに遂行することができるのか?」ということに力を入れていました。
準備期間は約5年半あったのですが、今回は主体性を出そうということで作詞・作曲をしたり、歌以外のことですと、私の大好きな野球のツイートをして、再デビューをうかがってきたり……。それと、以前はビジュアルに自信がなかったのですが、期間中に髪型やメイクの勉強をしたりしました。

―先日惜しまれつつ引退したイチロー選手も、一時期選手として試合に出られなかったときも、腐らずに練習を続けてきた……という話がありましたが、それを思い出しました。

河野:私はイチローさんには遠く及びませんが、まさにその心境だったと思います。プロ野球選手を目指している若い人たちも、自分がドラフトにかかると信じて日々鍛錬を積まれてますし、私も同じような信念を持って、やれることを少しずつやってきたつもりです。

―昔から応援してくださっているファンの方々に対しての想いは?

河野:人気アニメ作品の主題歌を歌わせていただいてきたにも関わらず、表立って生で届けられる機会があまり作れなかったことは本当に後悔していますし、申し訳なく思っています。これからはどんどん露出を増やしていきたいです。

―その宣言どおり、リリース前にイベントをたくさん重ねられてきました。

河野:新規のファンはもちろん、数年ぶりに来てくれたファンの方がたくさんいて、中には8年ぶりに来てくださった方もいるんです。水面下で活動している間も私のことを信じてついてきてくださる方がこんなにもいたんだ、というのがとてもうれしくて。自慢じゃないですけど、私はひとりひとりの顔を覚えるのが得意で、そういう人たちのことはよく覚えていますし、イベントを行なう上での励みにもなりました。

―「真人間入門」のタイトルの由来は?

河野:作詞を担当していただいた児玉雨子さんがつけてくださいました。私が再メジャーデビューするまでの5年半の間に書きとめていたことを文字にしてお渡ししたのですが、そのフレーズも汲んでくださったんです。

―児玉さんとお仕事をされたのは、今回が初めてですか?

河野:はい、初めてご一緒させていただきました! 私は元々古い考え方を持っていると思うのですが、「New World! 簡単になれない真人間」というフレーズにもあるように、新しい風も吹かせてくださいまして。今までの自分とこれからの自分が同居するような素敵な歌詞になりました。

―「カテゴリーに分けないでほしい」というフレーズが特に刺さりました。

河野:私のことを歌手やアイドルなど、色々な呼び方をしていただけるのはありがたいのですが、その実、どのくくられ方をされるのはイヤなんです。「青臭い」と思われても仕方がないのですが、河野万里奈としての歌を聴いてもらいたいんです。
 プロ野球選手を見るときも「●●高校出身で●●を守っている人」というくくりではなく、バッティングフォームや人柄、どういう野球哲学を持っているのか、というところまで、その人のすべてを見たいんですね。ですので、皆さんも私のすべてを感じていただきたいです。

―『文春オンライン』で開催中の「文春野球コラム ペナントレース2019」でも河野さんが「もはや何のランキングにしたらいいかわからないほど大きな存在ランキング」と評した阪神タイガースの鳥谷選手のように、でしょうか?

河野:おこがましいですが、まさにその通りです! 自分を信じて、プロ野球のキャンプ中は誰よりも早く起きて練習をして……という信念を貫かれる姿はまさにお手本ですし、私がどんな道を進むとしてもずっと変わらずに尊敬しつづけます。

―しかしながら、記事でインパクトを出すためには、見出しで「キャッチフレーズ」のようなものがあると大変うれしいのですが……。

河野:それを考えるのもお仕事ですもんね(笑)。個人的には「野球好き歌手」という言葉はすごく気に入っています。「鳥谷チルドレン」という言葉も自分で考えたので(笑)。個人的には「生き様をぶつけられるような歌手になりたい」という願望がありますので……。考えておきます!

―すぐには中々難しいですよね(笑)。

河野:自分のことを歌った曲は4年かかったのに、野球選手のことを歌ったものは2時間でできちゃうんですけどね(笑)。

―ちなみに、ご自身が気に入っているフレーズはありますか?

河野:ありきたりかもしれませんが「(だけど)今からでも遅くない」です。この曲に出会ってから約4ヶ月ですが、私の人生を大きく変えてくれたフレーズです。「河野マリナ」名義でアニメソングを歌っていたときは「もうちょっと世間的な認知度が高まってから自分の作詞した曲を世に出そう」とか「この曲をカバーするのはまだもう少し先にしよう」、はたまた「満を持して野球好きを公言しよう」と思っていたのですが、今は「すぐにできることはただちにやろう」、「この曲は今が旬だから、次のLINE LIVE配信で弾き語りをしよう」と、「思い立ったら即行動」がポリシーになりました。
そうするようになってからは歯車が本当にうまく回るようになってきて。児玉さんには感謝しかないです。

―歌ってみていかがでした?

河野:もしかしたら、今まで自分が歌ってきた楽曲のなかで一番かも知れないと思えるくらいに歌いやすかったです。決して難易度が低いというわけではなく、私がナチュラルに歌いやすいように配慮してくださっていたり、助走をつけて飛び立てるような気持ちにさせてくれるんですね。技術的なところは手がけていただいたsky_deltaさんのみぞ知るのですが、レコーディング中もすごく優しくディレクションしてくださいまして。とても満足のいく録音になりました。

―カップリングについてもお聞かせください。「音速ロケット」はBPM175という、疾走感でできたような楽曲です。

河野:作曲と編曲を手がけてくださった佐藤陽介さんは「優しい」という言葉が服を着て歩いてらっしゃるような方で(笑)。私の歌に対しての表現をすごく大切にしてくださいました。実は2パターン録らせていただきまして、ひとつは冒頭の歌詞にもありますが「熱く、力強く」を意識して、もうひとつは笑顔を重視した「かわいいバージョン」として歌わせていただきました。
 その後、ふたつのいいとこ取りをして完成させたものが収録されています。キラキラなポップさとエモーショナル感が絶妙に溶け込んだ1曲になりました。非常に精度の高いロケットになったと思います(笑)。

―ロケットの速さにはついていけました?

河野:BPMもそうですが、明るい曲を歌うのが昔から苦手で。悲しい曲を訴えかけるように披露することが多かったですし、それが得意なスタイルだったのですが、この曲はシンプルに考えながら楽しく歌えました! 歌詞に関しては、Aメロでは、たゆたうようなフワフワした印象を受けるかも知れませんが、Bメロから急に芯が通って、まるでロケットが飛んでいくような強弱が感じられますし、しゃべっているような歌詞もすごくお気に入りです。
 「ただいまCosmic おかえりCosmic」というフレーズには、私の意思を凝縮させていただいています。リリースイベントでは「ただいま、おかえり」という言葉をみんなにようやく言えた、といつも感慨深い気持ちになってしまいますね。

―ご自身が作詞・作曲を担当した「アイキャントライ」の歌詞にはダブルミーニングがあるとか?

河野:「I can try(私は挑戦し続けられる)」と「I can’t lie(私は嘘をつけない)」というふたつの意味がこめられています。「自分の意思を込められない楽曲を歌い続けることはできない」けれども「自分がやりたいように挑戦し続けることができる」という意味で、さかのぼるとデビュー当初からずっと言い続けていて、ブログにも書いている、とても思い入れのある言葉なんです。「我ながら執念深いな」と思いました(笑)。

―ちなみに作詞にはどのくらいの時間がかかりました?

河野:2時間くらい……でしょうか? というのも「戦う人に向けて歌いたい」という気持ちが明確にあったからなんです。先ほどのプロ野球選手に向けての歌でもそうですが、ほかの人を観察する力に長けているのかな? と自分で思っていて。「あなたにはこんな輝きがあるんだから」と教えてあげられる気持ちは大事にしていきたいですね。

―特に気に入っているフレーズは?

河野:「夢を見ては 正反対の日常生き抜いて」というのはこの5年半ずっと思い続けて生きてきたことです。夢を見て、妄想をしながら眠りにつくものの、朝起きたら何もできることがない、という……。それがすごくしんどかったんです。その日々が報われるように、という願いを込めて書きましたし、皆さんにももしかしたら同じような経験をしたことのある、もしくは現在進行形でしている人もいると思いますので。

―ここからは今後の予定についてお聞かせください。5月14日(火)に下北沢FGARDENで「デリッシャス!vol.1~フルコース~」というライブイベントに参加されます。

河野:私の事務所の仲間たちと一緒に盛り上げられればと思っております。タイトルどおり、フルコースで皆さんのお腹をいっぱいにしたいです! しかもこの日は、私の大好きな北海道日本ハムファイターズの王 柏融選手が1軍に復帰する予定の日なんです! ダブルで楽しみですね。

―そして5月19日(日)開催の再メジャーライブは生バンドでお送りするそうですね。河野マリナ時代の曲も披露されるとのことですが。

河野:「再メジャーデビューが楽しみです」とこれまでずっと言ってきましたが、やっぱり歌を聴いてもらうのが一番だと思いまして。ステージをご覧いただければ、私が自分の生き様を野球に例えている意味も分かっていただけるのではないかと思います。
 最近では東北楽天ゴールデンイーグルズのウィーラー選手のパフォーマンスにすごい感銘を受けています。表情も動きも、私のこれまでの概念を覆すようなものなんです。彼を意識したパフォーマンスをしてみたら写真や動画の映りが目に見えてよくなったんですね。
 「河野マリナ」時代の楽曲もいままで届けられなかった分、思う存分にお届けしたいと思っていますので、ぜひ遊びにきてください!

―最後に、メッセージをお願いします。

河野:まずは「ただいま」と言わせてください。だからと言って決して過去を振り返るというわけではなく、あの時にできなかったことを今やる、という前向きな気持ちでこれから頑張っていきます。
野球に例えるなら「コツコツとためてきたランナーがようやくたまり、満塁でバッターボックスが回ってきたところ」でしょうか?
 これからたくさん得点をして、どんどん楽しいシーンをお見せしていきますので、お楽しみに!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
「真人間入門」
2019年5月15日(水)発売


◆初回限定盤(CD+DVD)
品番:TECI-670
¥1,852+税


◆通常盤(CD)
品番:TECI-671
¥1,111+税

【ライブ概要】
『河野万里奈 再メジャーデビュー・バースデーライブ ~今日からは真人間~』
5月19日(日)

開場 18:00 / 開演 18:30
【東京】青山RizM
〒107-0061 東京都港区北青山1-4-5 VORT青山一丁目Dual`s B1
https://ruido.org/rizm/access.html

<料金>
スタンディング 4,320円(税込)
※年齢制限:未就学児入場不可
※入場時、別途1ドリンク代必要

<チケット>
4/6(土)10:00~ローソンチケットにて(Lコード:73135)
https://l-tike.com/order/?gLcode=73135

【チケットに関するお問い合わせ】
ローソンチケットインフォメーション
0570-000-777(営業時間:10:00~20:00)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「デリッシャス!vol.1~フルコース~」
5月14日(火)

開場 18:00 / 開演 18:30
【東京】下北沢GARDEN

▼出演
・Mi☆nA
・星咲花那
・河野万里奈
・Mia REGINA
and more…

▼料金
・前売 3800円(税込)
・当日 4200円(税込)
※整理番号順入場
※入場時、別途ドリンク代必要

●公式サイト
http://kawanomarina.com/
●amebaブログ
http://ameblo.jp/kawanomarina/
●河野万里奈Twitter
https://twitter.com/marina148cm

【プレゼント】
河野さんのサイン色紙を1名にプレゼント!
ご希望の方は、「真人間入門」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2019年6月14日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)