注目のアーティストたちが渋谷の街をアツく染め上げる! 「DESURABBITS presents “LOUDOLFES 2019 Spring ~春のモッシュ祭り~”」

By saeki, 2019年5月8日


話題の異色アイドルユニット・DESURABBITSが主催するフェスイベントが4月29日、東京・渋谷のclub asiaで開催された。

当日はLADYBABY、Broken By The Scream、注目度急上昇中のデスメタルバンドのほか、声優・アーティストとして活躍している喜多村英梨も参戦。DESURABBITSは昨年12月に開催された喜多村さんのソロライブのオープニングアクトに呼ばれた縁もあり、今回のフェスへの出演を依頼したそう。

 

この日のトップバッターはDESURABBITS。この日も絶好調の部長のデスボイスに乗せて「うちゅちゅ」を挨拶代わりに披露すると、「失恋したらWASABI」では「わさび」コールで会場が包まれた。この日は海外から訪れたファンもおり、いつにも増してテンションの高いメンバーたち。後半戦も拳を振り上げながら「卒業少女-未来絵-」を歌い上げ、「でも、逃げんな」と駆け抜けると、「もっと暴れましょう!」と「お祭りJAPAN!! 告白Night」で締めた。

 

トリを務めたのは喜多村さん。客席に手を伸ばすように「re;story」、そして客席をあおりながら「Sha-le-la」と披露した。「一番温まっているところに申し訳ございません! ノリとテンションだけでいきます(笑)」と謙遜しつつも、もはやライブでは不可欠となった「バラユリxxxx」、ヘッドバンキングが映える「\m/」オーラスにふさわしいパフォーマンスを続けていく。
ここで早くも最後のナンバーに。スペシャルゲストにDESURABBITSの部長が登場! アドリブも交えながら「妄想帝国蓄音機」を歌い上げ、熱気に包まれたままステージは終了した。

なお喜多村さんは5月7日に最新曲「witch spat out a curse」の配信が各サイトにて開始。さらに8月17日には東京・赤羽ReNY αにてバースデーライブの開催が決定した。詳細は公式サイトおよび彼女の公式ツイッター(@KITAxERI)、自主レーベル「dystopia record」公式ツイッター (@dystopia_record)をチェックしよう。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

☆ページ下部に写真一覧あり。

<セットリスト>

【DESURABBITS】
01.うちゅちゅ
02.失恋したらWASABI
03.怪獣アンポンタン
~MC~
04.恋する季節
05.卒業少女-未来絵-
06.でも、逃げんな
07.お祭りJAPAN!! 告白Night

【喜多村英梨】
01.re;story
02.Sha-le-la
03.バラユリxxxx
04.\m/
05.妄想帝国蓄音機

●DESURABBITS 公式サイト
http://g-records.jp/desurabbits/
●喜多村英梨 公式サイト
http://erikitamura.com/