Wakana、“平成~令和”を駆け抜ける全国ツアーの 東京公演で、中野サンプラザを感動の嵐に!!

By saeki, 2019年4月27日


3月20日にソロデビューアルバム『Wakana』をリリースし、本格的にソロアーティストとしての活動を開始したWakanaが、“平成~令和”に駆け抜ける全国7都市を廻る全国ツアー『Wakana LIVE TOUR 2019 ~VOICE~』の東京公演を、4月26日(金)中野サンプラザで行い、聴く人の心を癒す“Botanical Voice”で会場に詰めかけたオーディエンスに感動の嵐を巻き起こしました。

今回のツアーは、4月4日(木)埼玉県・飯能市市民会館大ホールからスタートし、4月6日(土)大阪府・NHK大阪ホール、4月10日(日)北海道・札幌市教育文化会館大ホール、4月20日(土)宮城県・SENDAI GIGSと続き、この日の中野サンプラザは5公演目。ツアーを通じてWakanaをサポートしてきた、鶴谷智生(Dr.)、安達貴史(Ba.)、植田浩二(Gt.)、堀倉彰(Key.)という名うてのプレイヤー達が、この日の中野サンプラザにも集結しました。
ライブは、アルバム『Wakana』のオープニングナンバーでもある「約束の夜明け」で幕を開け、ソロデビューシングル「時を越える夜に」や、ライブ本編のエンディングを飾ったWakana自身の作詞によるリードトラック「金木犀」など、アルバムに収録された全11曲に加え、アルバム未収録の楽曲やカバー曲も披露し、アンコールも含め全22曲、2時間を越える圧巻のステージとなりました。
さらにライブ中盤には、今回のツアーの音楽監督を務める武部聡志さんがスペシャルゲストとして登場し、武部さんの演奏でWakanaと二人で、一青窈さんの「ハナミズキ」とKalafinaの「oblivious」をパファーマンスしました。貴重なコラボレーションにオーディエンスは割れんばかりの拍手を送りました。

Wakanaとして“平成”最後のライブを終えましたが、このツアーは元号が“令和”になった後、5月4日(土祝)には出身地である福岡県・福岡国際会議場、そして5月12日(日)愛知県・日本特殊陶業市民会館のファイナル公演まで続いていきます。お近くの方は是非とも足を運んでいただき、生のWakanaの歌声を体感してください。

 

【ライブ情報】
『Wakana LIVE TOUR 2019 ~VOICE~』
日時:2019年4月26日(金)
17:45開場/18:30開演
会場:東京都・中野サンプラザ

[音楽監督/スペシャルゲスト]
武部聡志

[バンドメンバー]
鶴谷智生(Dr.)
安達貴史(Ba.)
植田浩二(Gt.)
堀倉彰(Key.)

[ライブ内容]
3月リリースのアルバム『Wakana』より、ソロデビューシングル「時を越える夜に」、オープニングナンバー「約束の夜明け」、本編エンディングを飾ったリードトラック「金木犀」などアルバムに収録された全11曲のほか、アルバム未収録の楽曲やカバー曲、さらに武部聡志さんをゲストに迎え「ハナミズキ」(原曲 一青窈さん)と「oblivious」(原曲Kalafina)を披露。アンコールも含め全22曲、2時間を越えるステージ。

<Photo/川田洋司>

【ライブツアー スケジュール】
【福岡県】2019年5月4日(土) 16:30開場/17:00開演  福岡国際会議場
お問い合わせ キョードー西日本 0570-09-2424

【愛知県】2019年5月12日(日) 16:30開場/17:00開演  日本特殊陶業市民会館
お問い合わせ サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

[席種/チケット代] 全席指定/前売り・当日売り共通/7,500円
※未就学児童は入場不可
※東京会場以外は武部聡志さんの出演はございません。

●Official Home Page
https://www.jvcmusic.co.jp/wakana/
●Official Fan Club
https://wakana-fc.jp/
●Official Twitter
https://twitter.com/Wakana1210staff
(アカウント @Wakana1210staff)
●Official Instagram
https://www.instagram.com/wakana1210_official/
(アカウント @Wakana1210_official)