【3/23開催】ゲストの中島ヨシキが番組をかき回す!? 『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ』公開録音

By saeki, 2019年4月16日


2019年4月で放送開始から2年目を迎える『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ』初の公開録音が3月23日、東京・文化放送メディアプラスホールで開催された。

この日は年に1度の大型イベント「AnimeJapan 2019」の当日。大勢の前でイベント出演をした石川さんは、文化放送に着く前に「AJハイ」の状態が終わり、ローテンションになってしまったとのこと(笑)。斉藤さんも別のイベント帰りで少々お疲れモードだったのだが、ゲストの中島ヨシキさんが登場するとそのまったりムードは一変!
同い年の石川さんと中島さんはプライベートでもよく会っているそうで、この前は中島さんが石川さんの引っ越しの手伝いをしたとのことだ。

フリートークの後はメールの紹介コーナーへ。
まずは「肉会の定期開催をお願いします!」という中島さんへのおたより。中島さんは肉会以外の幹事もすることが多いそうで、先輩声優が「飲みたい」とつぶやいたときも率先して店を探したそうだ。

石川さんから「俺の魅力について語って」と振られると、そこから筋トレの話に。石川さんと中島さんは普段から筋トレをしているそうだが、中島さんのほうが筋肉のつき方が早いらしく、石川さんは悔しい思いをしているとのことだった。

続いて番組の人気コーナー「ダメクエスチョン」。日常にあふれる「ダメ」な事例を出し、どちらがよりダメかを議論する、いわゆる「究極の選択」企画。
「A.料理はおいしいけど狭い、B.料理はまずいけどゆったりとした空間で食べられる」では、石川さんが「僕の場合、味は問わないので、パーソナルスペースの方が大事」という
意見。「A.時間にルーズ、B,お金にルーズ」
というお題には石川さんのみ「A」と回答し、マイノリティ道を突き進むことに(笑)。客席に向けて「僕と同じ回答をしづらいじゃん!」と苦笑いだった。

「モノの気持ちになってみようクイズ」は、まず3人のうちひとりが、お題となるもの(または人)になり切って演じる。残りのふたりはそのヒントをもとに考えた3つの質問だけで正解しなければならない、というもの。

斉藤さんへのお題は「包丁」。その的確なヒントにより、石川さんと中島さんが「はさみ」との2択になるところまで持っていき、2分の1の確率で見事に当てることに成功した。
そして中島さんへのお題は「八代拓」。聞かれてもいないのに自分でどんどんヒントを出していき、客席も大爆笑。斉藤さんと石川さんもそのクオリティの高さに圧倒されつつ、正解を導き出していた。

なお、今回の公開録音では、石川さんは途中から台本を読まなくていいくらいにリラックスしていたそう。中島さんの再登場の日も近い!?

<Text/ダンディ佐伯>

☆ページ下部に写真一覧あり。

【番組概要】
『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ』
文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」
毎週水曜23:30~24:00
※dアニメストアにてアーカイブ配信アリ

●番組公式サイト
http://www.joqr.co.jp/dame/
●公式ツイッター
@dameradi