【AJ2019】作品主題歌も披露! 2019年4月新アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』ステージ

By saeki, 2019年3月27日


新作アニメやゲームの最新情報が続々公開され、キャスト、クリエイターが登壇するステージも多く開催される大型イベント『AnimeJapan2019』が2019年3月23日~24日に東京ビッグサイトで開催された。

4月新番組『Fairy gone フェアリーゴーン』のステージにはマーリヤ・ノエル役・市ノ瀬加那さん、フリー・アンダーバー役・前野智昭さん、ヴェロニカ・ソーン役・福原綾香さん、ウルフラン・ロウ役・細谷佳正さんが登壇した。

まずは作品にまつわるキーワードについてトーク。妖精を使役して戦うマーリヤたちのことを指す「妖精兵」について、市ノ瀬さんは「マーリヤは妖精を使役するうえでは特別な存在です。本来は明るいのですが、戦闘シーンでは大人っぽさを出していきたいと思います」、前野さんは「フリーは移植手術をして妖精を駆使できるようになりました。彼はぶっきらぼうだけど面倒見がよく、同じ男性から見ても非常にカッコいいです」と紹介。

また、演じたキャラクターについて、福原さんは「ヴェロニカはマーリヤを妹のようにかわいがっていましたが、村が焼き払われたことにより、首謀者を殺すために暗殺者になりました」、細谷さんは「ウルフはかつてはフリーの同僚だったのですが、大きな戦争で家族を失い、人生に絶望してしまいます。そこからテロリストになり、いまではフリーと敵対するような関係です」とそれぞれ説明した。

アフレコ現場の様子を聞かれると、
市ノ瀬さんは「ベテランの声優さんが多く、学ぶことが多いです。掛け合いでも、自分がどう返していけばいいのか常に考えています」と語り、細谷さんは「とても重厚な作品なので、アフレコ中は各々が集中しているのですが、ロビーでは同い年の前野さんと楽しく話しています」と話した。

イベント後半は(K)NoW_NAMEによるミニライブ。ヴォーカルの立花綾香さんとAIJさんが登場し、OPテーマ「KNOCK on the CORE」を歌唱。ふたりのパワフルな歌声がステージを越えて響き渡った。

最後は登壇者からメッセージ。
細谷さんは「男性、女性どちらも楽しめる内容になっていますし、第一話のモノローグを聴くだけでわくわくした気持ちになります」、
福原さんは「妖精のファンタジー要素とリアルな要素とが織り交ぜられていまして、毎回、分厚いファンタジー本を開くかのような気持ちでアフレコしています。観たら絶対にハマると思いますので、よろしくお願いします!」、
前野さんは「海外ドラマのような演出がされている作品だと思います。重厚な作りで、そのなかで人間ドラマ、各キャラクターの起こすアクションに期待してください!」、
市ノ瀬「一話一話にたくさんの情報が詰まっていて、とても見ごたえがあります。楽曲もいいですし、魅力的な人物もたくさん出てきますので、ひとりひとりにご注目ください」とそれぞれコメントした。

<Text/ダンディ佐伯>

【イベント概要】
タイトル:TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」出演者トークショー付先行上映会
日程:4月6日(土)16:40~の回
 ※第1~2話上映後トークショー
劇場:TOHOシネマズ 日比谷

【登壇者】
市ノ瀬加那、前野智昭、福原綾香、細谷佳正

【チケット価格】
2,000円

チケットぴあ・本イベントサイトURL:http://w.pia.jp/t/fairygone/
(チケットは3月25日(月)AM11時より3月31日(日)23:59までのプレリザーブ受付となります)

※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方は御覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※当日、場内にマスコミ・メディアの撮影が入ります。
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますことを予めご了承下さい。
※いかなる場合においてもトークショー中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。
※他、チケット販売に関する詳細は上記サイトをご確認下さい。

【ラジオ概要】

番組名:TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」違法妖精取締ラジオ
パーソナリティ:市ノ瀬加那(マーリヤ・ノエル役)
ゲスト:前野智昭(フリー・アンダーバー役)
配信開始日:2019年4月5日(金)
※隔週金曜日配信

メールアドレス:fairygone@onsen.ag

4月5日(金)よりインターネットラジオステーション<音泉>にてWEBラジオ【TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」違法妖精取締ラジオ】が配信スタートします。マーリヤ・ノエル役の市ノ瀬加那さんがパーソナリティを務め、本作の魅力や最新情報をときにゲストをお呼びして作品にちなんだコーナーでトークを行っていきます。初回のゲストはフリー・アンダーバー役の前野智昭さん。いったいどんなトークが繰り広げられるのでしょうか。
ぜひ配信をお楽しみに!

■ラジオコーナー紹介
▼妖精さんからのふつおた

こちらはアニメの感想、質問などを妖精の皆さんから募集します。
いわゆる普通のおたよりのコーナーです。
どんな些細なことでも構いませんのでドンドン送ってきてください!

▼違法合法オブジェクション
妖精のみなさんからの懺悔を募集するコーナーです。
過去のあやまちや失敗談を赤裸々に報告してもらい、それが「違法」か「合法」なのかを市ノ瀬さんとゲストでジャッジします。

▼妖精GO!
特殊な能力を持っている「妖精」ゲットだぜ!
自分・もしくは自分の周りにいる、変わった特技・才能を持っている人を募集するコーナーです。
対戦形式で勝ち残り制にしていくので、この番組が最終回を迎える時に最強の妖精が決まります。

【CD概要】
◆TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』OP&ED THEME SONG
「KNOCK on the CORE/Ash-like Snow」
【発売】2019年4月24日(水)

【品番】THCS-60240
【価格】1,800円+税

【収録曲数】4曲 【セット数】1枚組(CD)
【仕様】アニメ描き下ろし三方背スリーブケース/so-bin描き下ろしインナージャケット/ジュエルケース

↑アニメ描き下ろし   


↑so-bin描き下ろし

【封入特典】特製ステッカー(2枚)

【収録楽曲】
1. KNOCK on the CORE
2. Ash-like Snow
3. KNOCK on the CORE(Instrumental)
4. Ash-like Snow(Instrumental)

【アニメ概要】
『フェアリーゴーン』

<放送情報>
4月7日(日)より、TOKYO MXほかにて放送開始
TOKYO MX:4月7日(日)より毎週日曜24:00~
MBS:4月9日(火)より毎週火曜26:30~
BS11:4月7日(日)より毎週日曜24:00~
AT-X:4月7日(日)より毎週日曜24:00~
※リピート放送:毎週(火)21:30/毎週(木)13:30/毎週(土)29:30

<配信情報>
dTV:4月7日(日)より毎週日曜24:00~
Amazonプライム・ビデオ:4月7日(日)より毎週日曜24:00~
AbemaTV:4月10日(水)より毎週水曜22:30~
ニコニコ生放送:4月10日(水)より毎週水曜23:30~
ニコニコチャンネル:4月10日(水)より毎週水曜24:00~

<スタッフ>
原作:Five fairy scholars
監督:鈴木健一
シリーズ構成・脚本:十文字青
キャラクター原案・妖精原案:中田春彌
キャラクターデザイン:清水貴子
美術監督:東潤一
色彩設計:中野尚美
撮影監督:江間常高
3D監督: 宍戸光太郎・市川元成
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
アニメーション制作:P.A.WORKS

<キャスト>
マーリヤ・ノエル:市ノ瀬加那
フリー・アンダーバー:前野智昭
ヴェロニカ・ソーン:福原綾香
ウルフラン・ロウ:細谷佳正
クラーラ・キセナリア:諏訪彩花
セルジュ・トーヴァ:中島ヨシキ
ネイン・アウラー:園崎未恵
ダミアン・カルメ:子安武人
マルコ・ベルウッド:大塚芳忠
レイ・ドーン:津田英三
リリー・ハイネマン:種﨑敦美
ロバート・チェイス:沖野晃司
エレノア・ニード:小松未可子
オズ・メア:間宮康弘
グリフ・マーサー:津田健次郎
カイン・ディスタロル:麦人
アクセル・ラブ―:川田紳司
“スウィーティー”ビター・スウィート:寿美菜子
パトリシア・パール:井口裕香
ジョナサン・パスピエール:興津和幸
ビーヴィー・リスカ―:江川央生
ソフィー:伊藤静
シュヴァルツ・ディーゼ:土師孝也
ジェット・グレイブ:東地宏樹
ユアン・ブリーズ:乃村健次

<オープニングテーマ>
(K)NoW_NAME「KNOCK on the CORE」(TOHO animation RECORDS)

<エンディングテーマ>
(K)NoW_NAME「Ash-like Snow」(TOHO animation RECORDS)

●アニメ公式サイト
http://www.fairygone.com
●公式Twitter
@fairygone

(C)2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会