名作くんの妹を演じるのは佐藤優樹!「『あはれ!名作くん』シーズン4」アフレコレポート

By saeki, 2019年3月8日


人気の声優やお笑い芸人、ボーカロイド・初音ミクなど、話題のキャストを多数起用する人気アニメ『あはれ!名作くん』。その第4シーズンが4月5日(金)よりスタート! 今回はおなじみのメンバーに加え、名作くんの妹・メイが登場。彼女を演じるのはモーニング娘。’19の人気メンバー・佐藤優樹。早くもメンバーに溶け込んでいる(?)彼女とレギュラー陣、そして監督にお話をうかがいました!

―改めて、演じたキャラクターの紹介をお願いします。

松田名作役・那須晃行さん(以下、那須):名作くんは世界のあらゆる名作に憧れる少年で、作中ではツッコミ役です。

スウィーツ役・中西茂樹さん(以下、中西):スウィーツはおバカですが、愛嬌のある桃です。

むすび役・金子学さん(以下、金子):むすびはお金にきたないですが、料理実習がある回は食べられることも多いです。でも次のエピソードではよみがえっています(笑)。

ノキオ役・阿諏訪泰義さん(以下、阿諏訪):ノキオは登場キャラクターのなかで一番カッコいいです。

ボルト役・小野賢章さん(以下、小野):ボルトはとてもクレイジーで、僕自身いまだにキャラクターをつかめていません(笑)。

つる公役・江口拓也さん(以下、江口):つる公は下級生キャラクターで、最初はちやほやされていましたが、最近は若者言葉を使うだけのヤバイヤツになっています(笑)。

メイ役・佐藤優樹さん(以下、佐藤):メイは名作くんの妹で、1年かけて言葉を覚えていく予定ですので、楽しみです!

―佐藤さんへお聞きします。初めてのアフレコ挑戦、いかがでした?

佐藤:最初はみなさんの演技を見て笑っていることしかできず、とくに、江口さんのおたけびのシーンには大笑いしてしまいました。演じてみたらすごく難しかったです。1年かけて笑いをこらえられるようになるまで頑張ります!

―先輩方から佐藤さんに演技に関してのアドバイスをお願いします。

金子:声優の仕事は小野さんと江口さんにぜひ聞いてみてください(笑)。

江口:パートごとに区切ることと、台本の文字の間にボールペンなどで「/(スラッシュ)」を入れることですね。

小野:息を吸うタイミングを意識したらいいと思います!

―佐藤さんは実際にメイを演じてみていかがでした?

佐藤:ライブや舞台などと違い、お客さんが目の前にいないので、安心感がありました。演技をするうえで、私の妹が赤ちゃんだったときの映像を観たのですが、あまり役に立たなかったです(苦笑)。ともあれ、自分が新しい色に染まれるのがうれしかったです。

―監督へお聞きします。今回の見どころを教えて下さい。

新海岳人監督(以下、新海監督):ズバリ「メイとまーちゃん(佐藤さん)の成長」です!

金子:そう言えば、いつもはから揚げやおにぎりばかりなのに、今日はプリンの差し入れがあったのがうれしかったですね。まーちゃん効果かな(笑)。

―最後に、メッセージをお願いします。

那須::今後もさらにパワーアップさせていきたいと思っています。『名作くん』らしいやりとりにご注目ください!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】
『あはれ!名作くん』
毎週金曜日午後6時20分~
NHK Eテレ『ビットワールド』内で放送中

●作品公式サイト
http://meisakukun.com/