【プレゼントあり】さまざまな切り口で楽しめる1枚目のシングルが完成!2月13日(水)発売 1stシングル「カラフルパサージュ」をリリースする立花理香 インタビュー

By saeki, 2019年2月13日


声優・歌手として活躍する立花理香が1stシングル「カラフルパサージュ」を発売! 表題曲は『雨色ココア sideG』主題歌として起用されている。これまで2枚のミニアルバムを世に送り出してきた彼女。今回のシングルは「期末テスト」のような位置づけだという。その真意や、見どころ満載のMV、自ら作詞を担当した「緑の時計」についても語っていただきました!



―1stシングルリリースの話を聞いた時の感想をお願いします。

立花理香さん(以下、立花):これまで『Flora』と『LIFE』というミニアルバム2枚を出させていただいたので、今回1stシングルと聞いたとき「そう言えばシングルはまだ出てなかった!」と気づきました(笑)。『雨色ココア sideG』のタイアップ曲ということもあり、今まで以上に1曲入魂しなければならないと気を引き締めました。


―これまでとはまた違う気持ちでレコーディングに臨まれた、と。

立花:私のなかでは「期末テスト」のようなイメージを持ったんです。「これまでに歌ってきたものを、『カラフルパサージュ』という1曲に込めなさい」という内容の課題に挑戦する……みたいな感覚です。
『Flora』と『LIFE』ではトータルのコンセプトを決めてそこに自分のやりたいことを詰め込むイメージで作ったのですが、またそれとは違う緊張感がありまして、アニメを観てくださった人がこの曲を聴いて私の歌を好きになってくれればいいな、という気持ちもありました。


―『雨色ココア』シリーズは元々お好きだったそうですね。

立花:そうなんです! トンデモ設定もあるのですが(笑)、日常に寄り添った物語が展開していくところがシリーズの特長だと思うんですよね。今回はかわいい女の子がたくさん出てくるのですごく楽しみだったのですが、私が歌わせていただけることも知りまして、すごくテンションが上がりました!


―ご自身もレイン役として出演されています。

立花:今回演じさせていただいたのがなんと……ワンちゃんなんです! 今までに演じたことがなかったので、アフレコに臨む前は街を散歩している犬を観察しました。いつも俊敏に動いていると思っていたのですが、意外にのんびりとした動きをみせることもあるのがわかったのが収穫でした! そこで得たものが演技に生かされていたらいいな……と思ってます!


―12月に開催された『雨色ココア sideG』のキックオフイベント(昼・夜開催)ではなんと第6話まで放送が行なわれました。

立花:1話ごとに「カラフルパサージュ」が流れたので、来場してくださったみなさんには期せずして「ヘビーローテーション」状態になったかな、と(笑)。毎週聴いても飽きずに楽しんでいただけるような曲になっていれば最高ですね。


―イベントでは、「カラフルパサージュ」のショートバージョンを初披露されました。

立花:みなさんにどんな反応をしていただけるか心配でしたが、夜の部のほうでは、昼の部で覚えてくださった方がコール&レスポンスも完璧にしてくださったり……。振り付けも私より上手なんじゃないかという人もいました。どうやって覚えるか教えていただきたいです(笑)。


―今度ライブやイベントで歌うときに、ファンに振ってほしいサイリウムの色はありますか?

立花:歌詞のなかにたくさんの色が登場するので、その都度変えていたら大変だと思います(苦笑)。なので、好きな色を掲げていただきたいですね。私個人としては、雨上がりの空の色が好きなので、水色・青色がおすすめです。
そう言えば、ジャケット撮影では様々な色の傘を差しながら歩いたのですが、いつもは傘は対岸(逆サイドの座席)から観ているのですが「掲げるのはすごく気持ちいいんだな」というのがわかりました(笑)。


―プロ野球観戦(傘を応援に使う、東京ヤクルトスワローズ戦)のお話ですね。わかります(笑)。実際に歌う上で意識したところは?

立花:雨上がりの爽やかな感じは歌にのせたいと思ったので、そこはこだわりました。
それ以外にも、かわいらしさと前に進むパワーのバランスを取るのが難しかったです。キラキラしたなかにある、キュッとしたところを表現するのに骨が折れました。


―作曲された高橋諒さんはJ‐POP、アニソンと幅広く手がけられています。

立花:これまで歌ってきたなかにもかわいらしい曲や爽やかな曲もあったのですが、聴いてくださったファンの方から「今までとは違う曲ですごくよかったです!」という声をいただいて。
また、作詞を担当してくださった中村彼方さんは、女子特有の「トガり観」のようなものをきれいに入れてくださるのがすごくいいんですよね。「遠まわしにアピール してみたいかも」なんて、なかなか思いつかないですから。何重にも構えた乙女心はなかなか出せないです!




―MusicVideoでは様々な姿の立花さんを楽しむことができます。

立花:1日で何回も衣装や髪型をチェンジしたので、途中で「私、いまどんな格好をしているんだろう?」とわからなくなってしまいました(笑)。リーゼントは地毛で作っていただいたので、もう二度と再現はできないのかな……と思っています。ちょっとざんねんですね(苦笑)。
マネキンをイメージして立っているシーンは身体だけでなく、目線も動かしてはいけなかったので、すごく大変でした……。声優の仕事をさせていただいていると「もっと動け、声を出せ」と言われるので、その真逆のことをしなければならないのは難しかったです。


―撮影はかなり苦労されたみたいですね。

立花:でも、それ以上に楽しかったんです! 特に金髪は二十歳のころにやってみたいと
思っていたので、ウィッグという形ではありますが夢が叶ってよかったです!


―メイキング映像も楽しみです。

立花:カメラさんが本当にずっと密着してくださっていて、ちょっと油断しているところも収められているんです(笑)。ちなみに「ガーリー」のカテゴリで着た服は全身私服なんです。「ガーリーな服なんて持ってたっけ?」と思いつつ、立花さんの思うガーリーさを詰め込んだ衣装で撮影に臨みました。


―カップリングの「緑の時計」はご自身が作詞をされています。

立花:曲を最初に聴かせていただき、そこから詞を少しずつ考えていきました。こうして歌詞を書かせていただくことになると、別の方が書いた詞を気にするようになってくるんですよね。先輩方に勉強させていただいてます!
「緑の時計」というタイトルですが、リリースが2月ということで、みなさん「そろそろ新生活に向けて準備をしないと」と思うころだろうな、と思いまして。一方で今年度を振り返る時期なんじゃないかとも思うんですよね。ということで「時間の流れ」をフックにしてつけた曲名になりました。ちなみに「緑」というのは自然を表しています。


―どういう想いを込めて詞を書かれましたか?

立花:私は広島県出身なのですが、最近は故郷を舞台にした作品に出演させていただいたり、イベントに出演させていただく機会が増えてきて。家族や地元の仲のいい友人のよさをここ数年すごく感じられるようになってきたんですね。「LOVE」だけでない、広い意味での「愛」を感じながら作った詞になりました。
ちなみに、とあるブロックでは、ちょっとした「言葉遊び」のようなこともしていますので、ぜひ見つけていただきたいです!


―実際に歌ってみていかがですか?

立花:歌詞を自分で書いたということもあり、すごく気持ちよく歌えました。これからも色々な場所でたくさん披露していきたいですね。


―CDのリリースイベントも行なわれたそうですね。

立花:イベントではMVも先行で流したのですが、そのあとのお渡し会でファンの方々が「あの衣装がよかったです!」みたいな声をいただいたんです。私としては「この辺の衣装に人気が集中するんじゃないかな?」という予想があったのですが、好みがバラけたのが意外でした。せっかくなので、どこかで「立花理香 総選挙」をやりたいな、と思いました!


―2月16日(土)にはZeppDiverCityで2ndライブの開催も決定しています。

立花:昨年9月に開催された1stライブで発表させていただいたのですが……それよりもさらに広い会場でひとりで歌うなんて。前にイベントで他の方々と一緒に立たせていただいたことはあるのですが、そこにひとりで立ち、しかも1日2回公演ということで、もうドキドキです(苦笑)。
セトリもだんだん決まってきましたし、ツイッターで募集した「当日歌ってほしいカバー曲」も出そろってきましたので、どの曲を披露するのか、楽しみにしていてください!


―2月23日(土)、24日(日)にも「カラフルパサージュ」のリリースイベントが予定されていますね。

立花:発売後のイベントということで、お話できることも増えているんじゃないかと思います。お忙しい時期でしょうが、ぜひ遊びに来ていただきたいです!


―最後に、今年の目標をお聞かせください。

立花:「外に出る!」です。たとえば友人を誘って、みんなでキャンプに行くとか。プロ野球のキャンプじゃないですよ! そっちも行きたいですけど(笑)。
野球観戦など、ひとりで満喫できる趣味がたくさんあるのですが「やっぱり仲間と一緒に楽しみたい!」という気持ちもあるんですね。最近は、女子だけでも快適に楽しめるキャンプ場があるみたいなので、そこでみんなでワイワイ楽しみたいですね。プライベートを充実させて、お仕事も頑張ります!


<Text/ダンディ佐伯>


【CD概要】
ファーストシングル
「カラフルパサージュ」 
2019年2月13日(水)発売



<初回限定盤>
CD+DVD ¥1,800+税
CD:M-1 カラフルパサージュ
  M-2 緑の時計
DVD:カラフルパサージュ ミュージックビデオ+メイキング映像


<通常盤>
CD ¥1,300+税
CD M-1 カラフルパサージュ
  M-2 緑の時計
M-3 カラフルパサージュ (Instrumental)
M-4 緑の時計(Instrumental)

【CD購入特典】
ゲーマーズ: L判ブロマイド(ゲーマーズver.)
アニメイト: L判ブロマイド(アニメイトver.)
ソフマップ: L判ブロマイド(ソフマップver.)
とらのあな: L判ブロマイド(とらのあなver.)
Amazon:L判ブロマイド(Amazon ver.)
タワーレコード:L判ブロマイド(タワーレコードver.)
HMV:L判ブロマイド(HMV ver.)
全国対象店:L判ブロマイド(全国共通Ver.)

【ライブ概要】
立花理香 2nd LIVE(仮)
日時:2019月2月16日(土)

会場:Zepp DiverCity
開場13:00 開演:14:00

<第2部>開場17:30 開演:18:30
チケット代:¥5,800(税込) ※入場時ドリンク代別途必要



【アニメ概要】

TVアニメ『雨色ココア sideG』
2019年1月より放送開始!


TOKYO MX 毎週火曜25:35~(1月8日(火)より)
サンテレビ 毎週木曜22:55~(1月10日(木)より)

●公式サイト
http://rainycocoa.jp/anime/

(C)IAM電子出版/チームSIDE G



●レーベルサイト 
http://www.teichiku.co.jp/artist/tachibana-rika/
●OFFICIAL FAN CLUB 
https://sp.riccarika.com
●オフィシャルブログ 
https://ameblo.jp/ricca0227/
●Twitter 
https://twitter.com/riccatachibana


【プレゼント】
立花さんのサイン色紙を2名にプレゼント!
ご希望の方は、「カラフルパサージュ」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2019年3月15日(金)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)