鈴木達央、稲田徹登場! 追加キャスト総勢74名解禁も! 『ケンガンアシュラ先行上映会(ジャパンプレミア)』

By saeki, 2019年2月7日


小学館より配信中のWEBマンガサイト「裏サンデー」とコミックアプリ「マンガワン」で累計閲覧数3億5000万回という不動の人気を誇る、激アツ・バトルアクション漫画「ケンガンアシュラ」。2019年夏のNetflix全世界独占配信に先駆け『アニメ「ケンガンアシュラ」先行上映会(ジャパンプレミア)』が、1月27日にTOHOシネマズ六本木で開催された。

イベントでは、昨年米国ロサンゼルスで開催された「アニメエキスポ2018」にて先行上映された本編が、パワーアップしてついに日本上陸! アニメ1~3話の本編が上映された。またすでに公開されている9人のメインキャストに加え、本編に登場する総勢74名の追加キャストが一挙に発表された。今回発表されたキャストが担当するキャラクターについては、今後随時発表される。また、MY FIRST STORYが歌うオープニング主題歌「KING & ASHLEY」が使用された新PVも同時解禁された。

本編上映終了後には、主人公の十鬼蛇王馬役の鈴木達央さん、関林ジュン役の稲田徹さん、MCのマシューまさるバロンさんが登壇し、トークコーナーへ。
原作からの大ファンだという鈴木さんと稲田さん。思い入れも強いようで本作への熱いトークを繰り広げた。

監督を務める岸誠二さんからの質問コーナーでは、「自分が戦うとしたらどんな場所で戦いたい?」という質問に、稲田さんが「後楽園ホール」と即答。いつか『ケンガンアシュラ』のイベントを後楽園ホールでやりたいと語り、「人生で一番痛かった体験は?」という質問には、鈴木さんが「肘を骨折した時のリハビリ」と解答。担当してくれた医師を殴りたくなるほどの痛みだったと、本作顔負けの痛々しい体験を語った。

また鈴木さんVS稲田さんによる実践型ボクシングゲーム一本勝負が行われ、会場は大盛り上がり。鈴木さんが勝利をおさめ、熱いバトルを繰り広げた2人に会場から拍手が送られた。
そして追加キャストが発表されると、「新しいキャストさんがアフレコに参戦するたびに熱量が上がっていく。いろんな方の個性で色づけされていって、作品がどんどん違う色に見えてくるのが嬉しい。」と語る鈴木さん。
稲田さんは「主役が主役たる場所で現場にいてくれる」と鈴木さんのキャスト陣への気配りを絶賛。アフレコ後の食事会での裏話など、キャスト陣の強いチームワークのもと、作品が作られていることが垣間見えた。

エンディングでは、稲田さんが「僕は「ケンガンアシュラ」が大好きなので、この作品のキャストとして皆さんの前に出れることが本当に嬉しい。とても素敵な作品になっていますので、お楽しみに!そして皆さんの力で我々を後楽園ホールに連れて行ってください!応援よろしくお願いします!」とメッセージを送ると会場からは「関林コール」が沸き起こった。

最後に鈴木さんが「男をたぎらせ、そして女を惚れさせる作品になっていると思います。ぜひ皆さんに支えていただきながら、誰かの心に残るような作品になればいいなと思っております。まだまだ我々も戦い続けますので、ご声援をよろしくお願いします!」と熱く語ると会場から「十鬼蛇コール」が巻き起こり、イベントは幕を閉じた。

<Text/渡辺絵美>

 

 

キャスト発表PV

新PV

【アニメ概要】

「ケ​ンガンアシュラ」
2019年夏、Netflixにて全世界独占配信

◇STAFF◇
原作: サンドロビッチ・ヤバ子 作画: だろめおん( 小学館「マンガワン」連載中)

監督: 岸 誠二/ シリーズ構成: 上江洲 誠/ キャラクターデザイン: 森田和明/ 音楽: 高梨康治(Team-MAX)
アニメーション制作: LARX ENTERTAINMENT
主題歌:MY FIRST STORY「KING & ASHLEY」

◇CAST◇
十鬼蛇王馬: 鈴木達央、山下一夫: チョー、乃木英樹: 中田譲治、秋山 楓: 内山夕実、
理人: 金子隼人、関林ジュン: 稲田徹、今井コスモ: 榎木淳弥、桐生刹那: 浪川大輔
ほか

●アニメ公式HP
http://kengan.net
●公式Twitter
@kengankai