豪華ゲストとともに「本気」のライブステージを展開! もりみち病院ライブオペレーション「∵-ナゼナラバ-」

By saeki, 2019年2月7日


声優の森千早都と道井悠によるユニット・もりみち病院の1stライブが1月26日、東京・チェルシーホテルで開催された。



道井さんが医者、森さんが看護師といつものコスチュームに身を包み、ステージに登場すると、まずは、あいさつがわりに昨年発売のミニアルバム『ナゼナラバ』から「OIL KING♡」を披露。「ライオン100匹欲しいの」(道井さん)、「109に住みたい」(森さん)とふたりのおねだりにオーディエンスが「プレゼントしてあげる!」と応える、独特のコール&レスポンスで楽しんだ。



続く「Here i am」ではふたりの立ち位置が入れ替わるようにダンスを見せつけ、客席を魅了……かと思えば、ライブ開始早々、早くも高井さんの登場を期待する「舞香—!」の声にツッコミをいれるふたり(笑)。



なだれこむように道井さんのソロパート。「みんなの前で歌ったことがないから……」と不安そうだったが、スタンドマイクを手にGARNET CROWの「夏の幻」を披露し、客席からはアツい、温かい拍手が。
その歌声を絶賛した森さんも合流しタオルを振り回しながら「不思議の国のわたしたち」を披露。最後はふたりで大きな「ハートマーク」を作った。



ここでお待ちかね、「もりみち病院」ではシンガーソングライター役としてもおなじみの高井さんが登場。道井さんと森さんは「前座は終了です(笑)!」と一度舞台袖へ。ステージ中央の高井さんはフラッグを上下に振りながら「月明かりランデヴー」「メロウアウト」と歌い上げた。
さらに、彼女が大好きなJUDY AND MARYの「そばかす」をクラップが鳴り響くなかで披露すると、オリジナルソング「KIro」を切なく、ピンク色の光に包まれ、語り掛けるように「すき。」、「Up and Downな僕たちは」と披露していった。



ここからはもりみち病院のふたりがふたたび登場。アダルトなムードが漂う「愛だの恋だの」を歌唱すると、今度は森さんのソロコーナー。 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)の 「バラライカ」をノリノリで歌い終わると、「よくやったね」と道井さんから頭をなでられ、笑顔の森さん。



ここでサプライズゲストの「もりみち病院」研修医・小川祥平さんが登場。今日1番の歓声を浴び、ふたりは嫉妬(笑)。「この日のためにラップを練習してきた」という小川さんは、道井さんと一緒にミラーボールが輝くなか、mihimaru GTの「気分上々↑↑」を熱唱。「(緊張で」リハーサルより声が出てない(笑)!」という道井さんのツッコミにも負けず、見事なラップを披露した。

続いては気分を変えて、道井さんと森さんのふたりで、奥井亜紀さんの「Wind Climbing~風にあそばれて」を歌唱。
この曲の歌詞ともりみちの二人の関係性がマッチしているという理由で二人が選曲をした。
バンドメンバー紹介のあとはサプライズ! 新曲「break through」を披露し、客席も初見だとは思えないほどの盛り上がりをみせた。





アンコールではライブTシャツ(英語で『全部、もりみちのせいだ』と書いてあるとのこと)に着がえたふたりが登場。「アンコールと言えば、この曲でしょう!」と、最後の力をすべて注ぎ込むように「病名不明」を、そして高井さんを呼び込み、3人で最後の曲「シュガーソングとビターステップ」を披露した。間奏部分では「飴」を客席に投げこむパフォーマンスもみせ、大盛り上がりのなかでステージは終了した。



<Text/ダンディ佐伯>

☆ページ下部に写真一覧あり。

<セットリスト>
01:OIL KING♡
02:Here i am
03:夏の幻
04:不思議の国のわたしたち
05:月明かりランデヴー
06:メロウアウト
07:そばかす
08:KIro
09:すき。
10:Up and Downな僕たちは
11:愛だの恋だの
12:バラライカ
13:気分上々↑↑(1部)
14:Wind Climbing ~風にあそばれて~
15:Breakthrough

<アンコール>
01:病名不明
02:シュガーソングとビターステップ


●『もりみち病院PANDEMiC!!』公式サイト
https://ch.nicovideo.jp/morimichi

【推奨ハッシュタグ】
#もりみち病院


●道井悠 公式ブログ
https://ameblo.jp/buttoday/
●森千早都 公式ブログ
https://ameblo.jp/hnw1313/
●道井悠 公式ツイッター
@michiiharu
●森千早都 公式ツイッター
@chisato_mr