今度はナレクにそっくりのキャラが登場!? 『歌劇派ステージ「ダメプリ」』第2弾の正式タイトル&あらすじと公演スケジュールが公開! リツイートキャンペーンも!!

By saeki, 2019年2月6日


女性向けスマホゲーム『DAME×PRINCE』(デイムプリンス)を原作とする舞台『歌劇派ステージ「ダメプリ」』(通称:ダメステ)。2018年12月に第1弾の舞台「ダメ王子VS完璧王子(パーフェクトガイ)」が公開され、コミカルなシーンからシリアスで激しいアクションシーンまで、飽きさせることのない舞台構成と、2つのルート分岐(LOVEルート/DAMEルート)によるストーリー展開で大きな話題を呼んだ『ダメステ』の第2弾が2019年5月から公演されます。その公演タイトルとあらすじ、公演スケジュールが発表されました!

第2弾のタイトルは『歌劇派ステージ「ダメプリ」ダメ王子 VS 偽物王子(フェイクプリンス)』。第1弾同様、LOVEルートとDAMEルートの2つのルートがあるエンディングとなっています。
また、今回のタイトル発表などを記念して、『ダメステ』公式ツイッターではリツイートキャンペーンが実施中! 抽選でキャストのサイン入りブロマイドをプレゼント!! 詳細は公式ツイッターをチェックです。




【ステージ概要】
『歌劇派ステージ「ダメプリ」ダメ王子 VS 偽物王子(フェイクプリンス)』
公演期間:2019年5月17日(金)~23日(木)


【東京】よみうり大手町ホール 
http://yomi.otemachi-hall.com/


<あらすじ>
武力国家「ミリドニア」に、大人気の芝居小屋が立った。

連日大入りのこの一座、実は看板役者が「ミリドニア」のナレク王子にそっくりとの噂が……!?

興味津々のナレク王子は、ヴィーノ公爵、騎士のリオットらとともに接触をはかる。

時を同じくして、
宗教国家「セレンファーレン」からは第一皇子リュゼ、第二皇子メア、宰相のクロム。
山間の弱小国家「イナコ」からは、王家名代として騎士のテオと守護獣のグリまる。
それぞれが、それぞれの事情をかかえて「ミリドニア」に集結。

果たして、これが国を揺るがす大問題に発展するとは、この時はまだ、誰も予想していなくて……。

好評だった第一弾の魅力はそのままに、さらにパワーアップしたダメ王子たちの歌ありダンスあり殺陣あり、そして笑いありの過激な歌劇派ステージをお楽しみください!

<公演スケジュール>【全10回】
5月17日(金) 19:00☆
5月18日(土) 12:00○/17:00☆
5月19日(日) 12:00☆/17:00○
5月20日(月) 19:00☆
5月21日(火) 19:00○
5月22日(水) 14:00☆/19:00○
5月23日(木) 14:00☆
☆=LOVEルート / 〇=DAMEルート ※ルートは異なりますが、出演者は変わりません。

<チケット>
プレミアム席(特典付):9,500円
一般席:7,500円
※税込 ※全席指定 ※未就学児入場不可 ※営利目的の転売禁止

<キャスト>
【ミリドニア】
ナレク役:滝澤 諒、ヴィーノ役:松本祐一、リオット役:進藤 学

【セレンファーレン】
リュゼ役:大見拓土、メア役:三原大樹、クロム 役:汐崎アイル

【イナコ】
テオ役:橘りょう、グリまる役:齋藤彩夏

【ナレク親衛隊】
ハディ役:馬庭良介、エイミル役:野見山拳太、サンバン役:坂下陽春


●『歌劇派ステージ「ダメプリ」』第2弾 公式HP
http://www.damepri-stage.com/
●『歌劇派ステージ「ダメプリ」』第2弾 公式ツイッター
@damepri_stage

 


(C)DAME×STAGE (C)NHN PlayArt Corp.