アニメ「からかい上手の高木さん」OPを担当した大原ゆい子 2019年初ワンマンのライブレポ公開&6月のライブ発表!!

By saeki, 2019年2月6日


「リトルウィッチアカデミア」、「宝石の国」、「からかい上手の高木さん」、「はねバド!」と話題作のテーマソングを次々と担当し、本人出演の「言わないけどね。」のMVは237万再生を超えるなど、今、最も注目度の高いシンガーソングライター大原ゆい子。
そんな大原ゆい子の2019年最初のワンマンライブが、大原ゆい子の誕生日となる2月5日(火)にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催されました!

「初めて見た夢の色」と名付けられたこのワンマンライブは、豪華なアコースティック編成による全生演奏ライブ。

会場入り口にはTVアニメ「からかい上手の高木さん」OPテーマ曲「言わないけどね。」のMV撮影に使われた卵のオブジェが飾られ、絶好のフォトスポットとして観客を楽しませていた。

00

開演時刻になると鼓動を思わせるSEと、どこか異国情緒のあるバイオリンのフレーズが響く中、大原ゆい子がステージへ。続いて鳴るピアノに導かれるようにM1「煌めく浜辺」からライブがスタート。この日のためにアコースティック編成にてアレンジされた演奏の中、大原ゆい子の透き通った声がマウントレーニアホールに響く。
続いての「莟」「ユアフライト」では疾走感ある楽曲を披露。再度流れる鼓動のSEが、今度はだんだんとその心拍を早め、次曲「透明な翼」へとシームレスに繋がる演出、さらに「時のミラージュ」とアッパーな楽曲が続く。

ここで少しのMC、「続きてはちょっと雰囲気を変えて、この曲を」との大原の言葉に続き、ジャジーな楽曲「イエスかノーか半分か」。ある意味今日のバンド編成に最もあっているとも言えるこちらの楽曲を原盤でも編曲を担当している河内肇のピアノ演奏に乗せて披露。バックバンドにレコーディングメンバーを揃えた編成ならではの美しいアンサンブルを響かせた。

続いてはM7「光の淵」を幻想的に歌い上げ、次のMCでは「高木さん2期、とても嬉しいです!」と、2期放送が決まったTVアニメ「からかい上手の高木さん」についてトーク。「2期のオープニング曲、誰が歌うんでしょうね?まあ、知っていたとしても、言わないけどね。」と洒落っ気たっぷりに曲紹介をしてからのTVアニメ「からかい上手の高木さん」1期OP「言わないけどね。」を歌唱。爽やかで可愛らしい歌声を響かせた。続いての「ねあと」も可愛らしく歌い上げ会場を暖めた。

「みなさんはどんな色の夢を見ますか?」と客席に問いかけるMCから「人生の色を決める出会いの曲です」と続け、M12「ライラック」を歌唱。さらにファンの間でも密かな名曲と評判の「ユビオリ」、「さよならの行方」と切ない気持ちがあふれる楽曲を続けざまに披露。会場にその切なさの余韻を残しながら本人は一度退場し、残ったバンドメンバーによって大原ゆい子の楽曲「夜になれば」この日だけのスペシャルなインストバージョンを披露。メインリードを取ったバイオリンの調べも美しい。

続いての「ハイステッパー Acoustic ver.」のイントロに合わせ着替えを終えた大原ゆい子が再度登場。「ルートインBCリーグ公式アンバサダーをさせていただいているご縁で、asics様にユニフォームを作ってもらいました!」と、この日のライブに合わせて作成されたオリジナルユニフォーム姿を披露。こちらのユニフォームは今後通信販売でも購入可能との事。さらにルートインBCリーグ公式応援ソングになっている「リアライズ」、野球にかけた歌詞が楽しい「木星バット」と2曲続けてユニフォーム姿にふさわしい歌唱を行った。

「楽しい時間はあっというまで・・・」とこのライブの終演を匂わせるMCから自身のデビュー曲「MagicParade」を歌唱。間奏ではバイオリンを手に取り、美しい演奏を披露した。
本編最後となる「旅立ちの風」を歌い終え「ありがとうございました!」との言葉を残しステージを降りる。
しかし鳴り止まないアンコールの中、美しい花をあしらったデザインの衣装に着替えた大原ゆい子が再度ステージへ。バックバンドのメンバーを一人ずつ紹介し呼び込みアンコール1曲目「ノスタルジア」を歌唱。

続いてのMCでは「今日はみなさんと写真をとりたい」との本人の希望でステージ上から客席を巻き込んでの記念写真撮影を行い、次曲は「世界のどこかで」。大切な友人を思う楽曲を歌い切る。
最後のMCをはさみ、ライブでは終演の曲として定番となるTVアニメ「リトルウイッチアカデミア」1期EDテーマ「星を辿れば」を歌唱し、ステージを降りる。
ところが再度の鳴り止まないアンコールに誘われ、再びステージへ。特別なダブルアンコールとして「星に雲に揺れる木々に」を披露、大切なライブの幕を閉じた。

【セットリスト】
M01 煌めく浜辺
M02 莟
M03 ユアフライト
M04 透明な翼
M05 時のミラージュ
M06 イエスかノーか半分か
M07 光の淵
M08 言わないけどね。
M09 ねあと
M10 ライラック
M11 ユビオリ
M12 さよならの行方
M13 ハイステッパー(Acoustic ver.)
M14 リアライズ
M15 木製バット
M16 MagicParade
M17 旅立ちの風

En01 ノスタルジア
En02 世界のどこかで
En03 星を辿れば

Double En 星に雲に揺れる木々に

●サポートメンバー
Guitar 吉田穣
Piano 河内肇
Violin 多ヶ谷樹
Drums 横瀬卓哉
Contrabass 蛇石徹
Chorus 逆井寛子

また、このライブ会場にて6月15、16日開催されるライブ情報が解禁。このライブはアニソンシンガーYURiKAとのジョイントライブとなり2DAYSでの開催。初日二日目でホストとゲストが入れ替わる形式となっております。会場は「浅草花やしき」が2019年春にOPENさせる予定の新劇場、「浅草花劇場」。詳細は公式SNSやホームページ等でご確認ください。今年ますます注目度の高まる大原ゆい子に是非ご期待ください!

【ライブ概要】
・公演タイトル:大原ゆい子×YURiKA SPECIALJOINTLIVE(仮)
・日時:2019年6月15日(土)、16日(日)
開場17時30分 開演18時

・会場:浅草花劇場 (https://hanayashiki-kagekijo.com/
・料金:指定 6,500円 立見 6,000円 (税込み・ドリンク代別)

※1次先行 受付期間 : 2月5日(火)22:00~2月17日(日)23:59
【受付URL】https://eplus.jp/yurika-oharayuiko/

※2次先行 受付期間 : 2月22日(金)22:00~3月3日(日)23:59
【受付URL】https://eplus.jp/yurika-oharayuiko2/

主催:東宝芸能
企画:東宝
制作:HIGH VOLTAGE


【大原ゆい子:Profile】
2 月 5 日生まれ、千葉県出身。
幼少期よりエレクトーン、ヴァイオリン、ギターなど様々な楽器に触れ 音楽性を養い、高校時代に初めて参加したオーディションでオリジナル 楽曲の魅力に惹き込まれ、シンガーソングライターへの道を歩みはじめる 。
2014 年に劇場版アニメ『リトルウィッチアカデミア』の主題歌アーティストオーディションを勧められ、見事に主題歌アーティストの座をつかみ取る 。 2015 年 10 月 7 日、映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』主題歌「Magic Parade」でメジャーデビュー。
芯のある柔らかな歌声で、聴く人の心にそっと寄り添うような歌を奏でる、アニメソング界のシンガーソングライター。

●大原ゆい子:公式サイト
http://yuiko-ohara.com/
●大原ゆい子:公式twitter
@ohara_yuiko(https://twitter.com/ohara_yuiko