オリジナル楽曲を多数披露、着ぐるみ鹿乃も登場! 『鹿乃ライブ Days – R -』

By saeki, 2019年2月5日


動画サイトでも活躍中のアーティスト・鹿乃のライブが1月19日、20日の二日間、東京・品川 Culb eXで開催された。初日の『Days – L -』アコースティック編成でカバー曲が中心、そして二日目の『Days – R -』はオリジナル楽曲をメインに披露された。

ステージには7枚の短い細長い斜幕が張られ、斜幕に泡のような模様が浮かび上がり、青いサイリウムが光るなか「Paddling Blue」を歌い上げた。「さよなら、アダムとイヴ」を歌唱後、「元気を出す準備はできていますか? 次の曲から激しくなりますので、精一杯応援してください!」と宣言。
激しい光の明滅とともに「loop loop loop」、そして「nameless」と歌唱すると「まだ緊張がマイクに乗りそうです……。次の曲はもしよかったら立ってください!」とファンに伝えると、オーディエンスも力の限り黄色のサイリウムを振って応えた。

「day by day」は「これまでライブに友人を呼ぶことがなかったのですが、この曲を通じて知り合った方を招いた」という思い入れが深い曲。さらに「ディアブレイブ」ではふたつのミラーボールが回転し、青いサイリウムとともに雰囲気を作り出した。

疾走感あふれる「なんで」を歌唱すると、続いては鹿乃さんの持ち歌のなかでも特に盛り上がるナンバー「29-Q」。「ここからはみなさんの体力をすべて奪っていきたいと思います!」と「犬」「猫」「それ以外!」のパート分けをし、コール&レスポンスの練習では、言うとおりに「してくれない」調教された(?)ファンとのコミカルなやりとりを楽しんだ。

さらに「Sharry Baby!」「JUMP!JUMP!JUMP!」とアッパーソングが続き、昨年開催された『鹿乃ライブ ~Alstromeria~』の戦友でもあるバンドメンバー紹介。「キーボード『おーちゃん先生』とギター『ゆたか』さんのふたりがいなければライブから逃げ出していたかもしれません……」と全幅の信頼を置いている様子がうかがえた。

そして「ハロ/ハワユ」は彼女の歌手人生のターニングポイントになった曲。「人生、無理しなくていいよ」というメッセージを込めて歌唱し、最後は「この曲がみんなの応援ソングでいつづけられればと思っています!」と「Q」&「A」で締めた。

迎えたアンコールでは、ライブ会場で販売されたフード付きタオルを着て登場。3月に中国(上海と広州)でのワンマンライブの開催が決定したことが発表され「飛行機に乗るのが怖いので、マネージャーに『乗っている間はずっとゲームに付き合ってね』とお願いしています」と笑いながら話していた。

アンコールも、残すこところあと2曲。ピンク色のサイリウムが光り輝くなか「春に落ちて」、そして名残惜しむかのように、ステージから手を振って回りながら「Stella-rium」と「プリマステラ」を歌唱し「ありがとう!」とファンに向けてシンプルな言葉で感謝の気持ちを伝えた。

ふたたび沸き起こるアンコールの声に登場したのは、昨年デビューした着ぐるみ姿の鹿乃さん!
慣れない足つきでゆっくりとステージ中央へと進むと、ファンと一緒に記念写真を撮影し、拍手に包まれながらステージは幕を閉じた。

<Text/ダンディ佐伯>


【セットリスト】
01.Paddling Blue
02.さよなら、アダムとイヴ
03.loop loop loop
04.nameless
05.HOPE
06.day by day
07.ディアブレイブ
08.なんで
09.29-Q
10.Sharry Baby!
11.JUMP!JUMP!JUMP!
12.ハロ/ハワユ
13.「Q」&「A」

【アンコール】
01.春に落ちて
02.Stella-rium
03.プリマステラ



【アルバム概要】
『rye』
発売中



【初回盤】(2CD+DVD)デジパック仕様
品番:TECI-1609
¥4,400(税込)


【通常盤】(2CD)3P ケース仕様
品番:TECI-1611
¥3,500(税込)

<初回限定盤・通常盤共通:2CD>
<初回盤特典DVD>
・春に落ちてMV
・HOPE MV
・アルバムリード曲


iTunes Store/Apple Music/ Spotify/AWA/KKBOX/
LINE MUSIC / mora/animelo mix/レコチョク/Google Play
Music/music.jp 他にて配信中!



●公式ウェブサイト
https://kano-official.amebaownd.com
●公式Twitter
@kano_2525
☆LINE 公式アカウント鹿乃で検索!
●LINE 公式ブログ
http://lineblog.me/kano/
●Official YouTube Channel
http://www.youtube.com/user/bambinoonico