溢れんばかりのミルキィ愛が炸裂! 「ミルキィホームズ Road to Final in SENDAI」レポート

By saeki, 2018年11月17日


2018年9月29日、仙台GIGSにて「ミルキィホームズ Road to Final」の仙台公演が開催された。
ミルキィホームズとしては、2011年の「Milky Holmes Live Tour 2011 Autumn “To-gather!!!!”」2014年の「地方巡業シリーズ 「オーバードライブ」」以来となる仙台。それだけに4人にとってもファンにとっても本公演は思い出深いものになったのではないか。



木谷高明が登場しマル秘話も披露するなど大きく盛り上がった前説が終わり、定刻通り公演スタート。まずは「雨上がりのミライ(昼公演)」、「正解はひとつ!じゃない!!(夜公演)」、「ミルキィ A GO GO」、「ナゾ!ナゾ?Happiness!!(昼公演)」、「プロローグは明日色(昼公演)」、「泣き虫TREASURES(夜公演)」とタイアップ曲でガッと盛り上げる。「ナゾ!ナゾ?Happiness!!(昼公演)」、「泣き虫TREASURES(夜公演)」は仙台にちなんだコールアンドレスポンスを挟んだスペシャルバージョンで、「牛タン」、「楽天」、「伊達」など仙台にまつわるものをファンと一緒に叫んだ。

 

選曲からは終わりに向けたファンサービスを感じさせなくもない。ソロコーナーでは昼夜ガラリと曲も順番も変えての大盤振る舞い。猫手の振り付けも可愛い佐々木の「I DO MY BEST!!(昼公演)」やコールも楽しい三森の「グッデイ・エブリデイ(夜公演)」、歌詞に合わせて女性専用エリアに駆け寄った橘田の「ヒミツの花園(昼公演)」、そしてキメのポーズもあり抜群に盛り上がった徳井の「ハートフル探偵☆ネロ」など、見どころいっぱい。本公演のハイライトと言って過言ではないのではないか。

 

久々の仙台公演ということで、仙台ゆかりの楽曲も。ミルキィホームズ同様来年活動に区切りをつけるWake Up, Girls!の「極上スマイル」をカバーし、大変な熱狂を巻き起こした。「もうちょっとこういうの(カバー)やっておけばよかったよね(橘田)」との声も上がる。また、WUGポーズを真似した後、ミルキィの決めポーズと比較したりも。

この日の構成はライブだけではなくトークパートも設けられていた。ファンからの質問に答えるメールトーク形式で、ミルキィホームズの魅力は歌やダンスだけではないことを改めて示す形になった。「4ヶ月かけてするとしたら何をする?」、「ラストライブ翌日の予定は」、などの質問に答えたり、質問から派生した奔放な話を繰り広げた。それはさながら公開ラジオのよう。前回の武道館公演の前に不安だった橘田が三森に大戸屋で語り合った思い出話をしたものの、三森は忘れており「語り合ったじゃん!」と橘田がエキサイトする場面も。

 

「いつだってサポーター!」、「こちらミルキィホームズ!(昼公演)」、「Pleasure Stride(夜公演)」と披露し、ニューシングル「毎日くらいまっくす☆」の初披露へ。今までの思い出が散りばめられた歌詞は初期からミルキィホームズの歌詞を担当してきたこだまさおりの手によるもので、4人からも賛辞が上がった。なお、作編曲は山口朗彦で、こちらもミルキィホームズを初期から支える立役者だ。またダンスも今までの楽曲のあれこれを思い出させるもので、ファンの心に懐かしさを呼び起こさせたことだろう。

そこから続けるように「正解はひとつ!じゃない!!(昼公演)」、「雨上がりのミライ(夜公演)」と締めくくられ、本編は終了した。



「手のひらのキセキ(昼公演)」、「カラフル with you(夜公演)」でしっとり、「はいぱーみるきぃあわー」で騒いで締められたアンコールでは、MCで橘田がミルキィへの想いを吐露する場面も。何を言い出すのかいつもハラハラな橘田だが「ミルキィがなくなったらバカになれる場所がない」「大人にもバカになれる場所が必要」そう主張して「みんなのバカを見せてくれー!!」と「バカ」コールを強行。「バカ!」「バカ!!」「バカ!!!」「バカ!!!!」。橘田なりのミルキィホームズへの想いに会場が一つになった。「武道館もバカコールで終わろうよ!」との発言も飛び出し、客席は最後まで大盛り上がりだった。

ラストシングル発売のおよそ一週間後、10月26日にはZepp Osaka Baysideでのライブを控えている。こちらも見逃せないライブになることは間違いない。少しでも気になった方は要チェックだ!

 

<Text/佐藤京一>


<セットリスト>
【昼の部】
01.雨上がりのミライ
02.ミルキィ A GO GO
03.ナゾ!ナゾ?Happiness!!~プロローグは明日色(メドレー)
-MC-
04.I DO MY BEST!!(佐々木未来)
05.DADADA☆はっく(徳井青空)
06.アコガレmake your dream(三森すずこ)
07.ヒミツの花園(橘田いずみ)
08.極上スマイル(Wake Up, Girls!カバー)
-MC-(お便り紹介)
19.いつだってサポーター!
10.こちらミルキィホームズ!
11.毎日くらいまっくす☆
12.正解はひとつ!じゃない!!

En1.カラフル with you
-MC-
En2.はいぱーみるきぃあわー

【夜の部】
01.正解はひとつ!じゃない!!
02.ミルキィ A GO GO
03.勝利ノキズナ~泣き虫TREASURES(メドレー)
-MC-
04.グッデイ・エブリデイ(三森すずこ)
05.乙女 危機一髪(橘田いずみ)
06.Heart Mystery(佐々木未来)
07.ハートフル探偵☆ネロ(徳井青空)
08.極上スマイル(Wake Up, Girls!カバー)
-MC-(お便り紹介)
18.いつだってサポーター!
10.Pleasure Stride
11.毎日くらいまっくす☆
12.雨上がりのミライ

En1.手のひらのキセキ
-MC-
En2.はいぱーみるきぃあわー



【CD概要】
ミルキィホームズラストシングル「毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく」
【発売日】2018年10月17日(水)


BD付限定盤(CD+BD)
【品番】PCCG-90173
【価格】¥4,000+税

通常盤 (CD ONLY)
【品番】PCCG-90174
【価格】¥1,400+税

【収録曲】
「毎日くらいまっくす☆」
作詞:こだまさおり
作曲・編曲:山口朗彦
『カードファイト!! ヴァンガード』エンディングテーマ
「そして、群青にとけていく」
作詞:こだまさおり
作曲:山田高弘
編曲:中西亮輔
『探偵オペラ ミルキィホームズ サイコの挨拶』主題歌

各-Instrumental-

BD付限定盤、通常版共通の封入特典として『ヴァンガード 特製ギフトマーカー(全4種)』がランダムで1枚付属。さらに2019年1月28日(月)に開催される『ミルキィホームズ ファイナルライブin武道館(仮)』のチケット先行申込券も封入される。そしてGlitter*Greenとの購入連動キャンペーンも実施。

BD付限定盤には2018年6月9日に開催された「ミルキィホームズ Road to Final in TOKYO」の特別映像が収録される。



【商品概要】
ミルキィホームズ屋根裏部屋の可愛いあいつ・かまぼこがなんとかまぼこになった!
『ミルキィホームズ Road to Final in SENDAI』で販売され好評を博した『松澤蒲鉾店』とのコラボ商品:晴れかま『かまぼこのかまぼこ』が松澤蒲鉾店のオンラインショップでも販売開始となった。
来年1月末までの期間限定販売となるため、仙台会場に来たファンも来られなかったファンも、ぜひご賞味あれ。

商品名:晴れかま『かまぼこのかまぼこ』
内容量:10枚+保存用包装フィルム1枚
価格:2,000円(税込)
販売期間:~2019年1月31日(木)
保存方法:要冷蔵(10℃以下)

●特設ページ
http://www.mz-kama.jp/milkyholmes/index.html



●ミルキィホームズ 公式ポータルサイト
http://milky-holmes.com/
●ミルキィホームズ ユニット公式サイト
http://milky-holmes.com/unit/
●公式ツイッター
@milkyholmes