ヤ​ンマガ×東映映画のタッグで、まさかの実写​映画化!!映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』映画公開決定及びティザー​&ビジュアル解禁!!

By saeki, 2018年11月5日


60年代の任侠路線、70年代の実録路線、そして『女番長』シリーズ、『女囚さそり』シリーズ、石井輝男監督の異常性愛路線・・・東映の不良性感度が産み落とした数々の傑作が日本を席巻して40年。多くの仁侠映画&東映ファンを狂喜させた映画『孤狼の血』の興奮冷めやらぬ中、今度はあのピンキーバイオレンスの世界を彷彿とさせる、映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』が、2019年2月8日(金)に、劇場公開される運びとなりました。

本作は2015年より「ヤングマガジン」で連載が始まるや、その斬新過ぎる設定から口コミで拡散しネットを中心に現在話題沸騰中の漫画「Back Street Girls」(講談社「ヤンマガKC」刊)が原作。
極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形アイドルデビュー。しかも、思いもよらず人気急上昇。段々とアイドルとしての自分に目覚めながらも…極道である本来の自分と女心の間に揺れながら、そして葛藤しながら、アイドルとして生きていく男たちをコミカルに描いた物語。

『ビー・バップ・ハイスクール』をはじめ、数々の名作ヤンキー漫画で名を馳せるヤンマガと仁侠映画の横綱東映がガッチリタッグを組んだこの映画。女子中高生向けのキラキラムービーやアイドル映画/ドラマに食傷気味なあなたに是非観て頂きたい作品となっております。「仁義なき戦い」シリーズをはじめ数々のアウトロー映画を世に送り出してきた東映が、2019年2月8日に未だかつて誰も観たことのない極道アイドルコメディを放ちます!

 

【STORY】
「俺たちの魂はいつまでもヤクザだ!男の中の男!…こんなんなっちゃったけど!!」犬金組の若きヤクザ三人組、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の三人は、イケイケの組の中でも、特に活きの良い三人組だ。社会のつまはじきものだった彼らは、自分たちを拾ってくれた組に強い恩義を感じ、【男として】【男らしく】【組の為に働く】ことを心に誓った!しかし、とある事件で不始末を起こした三人は、犬金組の組長の思い付きで、タイで性転換&全身整形をさせられてしまう!そして組長は三人に「今日からお前らはアイドルだ!芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられるのだった……!確かに見た目は、とってもキュートな女の子になってしまったものの、中身はゴリゴリのヤクザのまま…とてつもない葛藤が彼らを襲う!
「お…俺達はヤクザだ…!」
「なのに…なのに、どうしてこんなことを…!」
「俺達のチ〇ポを返してくれ!!」

果たして三人は【女として】【可愛く】【組の為に働く】ことが出来るのだろうか!?…誰も見たことのない「ヤクザでありながらアイドル」という葛藤を描く、前代未聞のアイドル伝説が幕を開ける!!


【作品情報】
原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社「ヤンマガKC」刊)
脚本:増本庄⼀郎 伊藤秀裕
監督:原桂之介

出演:
⽩洲迅 柾⽊玲弥 花沢将⼈
岡本夏美 松⽥るか 坂ノ上茜
菅⾕哲也 浅川梨奈
⼩沢仁志 桜⽥通 / ⼤杉漣(友情出演)
岩城滉⼀
製作:映画「ゴクドルズ」製作委員会
制作プロダクション:エクセレントフィルムズ
配給:東映
公開: 2019 年2 ⽉8 ⽇(⾦)


●ティザーURL
https://www.youtube.com/watch?v=_eTcZC2nf68&feature=youtu.be

(C)2019 映画「ゴクドルズ」製作委員会