大森日雅、田中美海、山下七海がトークにゲームに盛り上がった!『「大森日雅の夢の森」Birthday Party 2018』レポート

By saeki, 2018年10月17日


2018年10月14日に文化放送メディアプラスホールで『「大森日雅の夢の森」Birthday Party 2018』が開催された。れポたま!では昼夜開催された本イベントの昼の部をレポートする。



『大森日雅の夢の森』はニコニコの声優グランプリチャンネルで好評放送中の動画番組。昼の部では大森と公私共に仲良しの田中美海と山下七海が登壇し、公開収録でトークにゲームと楽しい時間を過ごした。

トークコーナーは会場のファンに事前に書いてもらった質問に答える形式。
子供の時なりたかったものの話題では、田中さんが『美少女戦士セーラームーン』の「セーラープルート」、大森さんが『ひみつのアッコちゃん』の加賀美あつ子になりたかったと回答。ふたりに対して山下さんは屋台の金魚屋さんと回答。ふたりの頭に「?」が浮かんだので山下さんが初めて関わった生物が屋台で掬った金魚であり、自らも同じような体験を子供にさせたいのだと説明する。これには二人も「かわいい」と感想を漏らしていた。

ここでは山下さんのニックネーム“おじゃる”の由来についても明かされた。大森さんと山下さんが出会ったアニメ『バトルスピリッツ 烈火魂』で山下さんが演じていた黒田環奈が語尾に“ごじゃる”と付けていたことがその理由なのだそうだ。大森さんは“ごじゃる”ではなく“おじゃる”ではないかとツッコまれていた。もっとも、山下さんをおじゃると呼ぶのは大森だけだというが……(笑)。

他にもサンリオの推しキャラについて、『名探偵コナン』について、3人で遊ぶ時の立ち回りが知りたい、などの質問が寄せられ、それぞれの奔放なトークで盛り上がっていたが、ここでは「オススメのお菓子」について3人が語ったトコロを紹介したい。チョコ好きで知られる田中さんは、チョコを外して『たまごボーロ』を紹介すると、大森さんからは「ちっちゃい子が食べるやつでしょ?」、山下さんからは「まだ食べてるの!?」「あんま食べる機会ないよね」と次々とツッコミが。田中さんが「あるよー!  普通にお菓子屋さんとかにも売ってる…し」と弱気に反論するも、山下さんからは更に「えー!?バブみってやつ!?」とキレのあるツッコミが。ふたりの予想だにしない反応に田中さんは、客席に向かって「ほんとに美味しいから!」とアピールしていた。

一方の大森さんは『堅あげポテト』をあげる。「あーわかるわかる、おいしいよねー」と会場が頷く中、大森さんからは「あれを冷蔵庫に一日冷やしておくの」と衝撃の発言。固まる会場に「みんななんでドン引きしてんの?」と首をかしげていた。ちなみに山下さんの好きなお菓子は『キャベツ太郎』であったが、「ポテチに似てるし、冷やしてみようかな」と笑顔で話した。

 

続いては番組のマスコットをつくるコーナー「大森の森」。大森さんの画伯っぷりが伺える作品群「ヤミフカザメ」、「げろげろげろっぴー」、「マントヒヒーン」、「カピぶりりん」、「鳥気弱さん」がスクリーンに映し出されると、会場からはどよめきと笑いが起こった。さらにゲスト二人を交えてイラストストーリーを作り上げ、オチを担当した大森画伯は強引に話をまとめて締め、会場の笑いを誘っていた。

 

大森さんが「2人と戦いたい」と始まったコーナーでは『巨大ジェンガ』で20分超の白熱のバトルを繰り広げる。もう取れるところがないと言いつつ粘りに粘って自らの身長より高く積み上げ、最終的に大森さんが負けてしまったのだが、収録時間をオーバーしてしまうほどに盛り上がった。ジェンガのほか、あっち向いてホイ、ロシアンルーレットと3つのゲームの総合勝者である山下さんにはスタッフからマッサージ器がプレゼントされた。「今日、私の誕生日なんだけど……」と頬をふくらませる大森さんの姿がキュートだった。



その後、プレゼント抽選会を経てイベントは終了。最新の番組グッズの紹介も行なわれた。なお、本公演の模様は第1部は超A&G +で10月26日(金)放送、第2部は「声優グランプリチャンネル」で配信される予定となっている。



<Text/佐藤京一・Photo/ダンディ佐伯>

【イベント概要】
「大森日雅の夢の森」Birthday Party 2018

<第1部>超A&G +で10月26日(金)放送
<第2部>声優グランプリチャンネルで配信



●番組公式サイト(ニコニコ生放送 声優グランプリチャンネル)
http://ch.nicovideo.jp/seigura/