自身が作詞した曲も披露!『立花理香 1st LIVE ~LIFE! LIVE! Flora!~』レポート

By saeki, 2018年9月24日


2018年9月2日、声優・立花理香が『立花理香 1st LIVE ~LIFE! LIVE! Flora!~』をTSUTAYA O-EASTで開催した。


発売したばかりのミニアルバムでも1曲目に収録された「Brand New」からライブがスタート! プリズムなドレスの立花は、可愛らしくダンスを交えて披露してゆく。ちなみにこの曲に関しては”skip and skip”という歌詞の2回目に出てくる個所の歌い方を”好き and 好き”にしたら採用されたとの裏話も後のMCで語られた。是非CDを聴いて確認してほしい。
続く「marguerite」ではステージ左右のステージでキラキラ光るメロディーに合わせて白いペンライトが光り、手拍子で立花のパフォーマンスに答えるファンも見事。待ちに待ったファーストライブの熱気がO-EASTに充満していた。



初のワンマンライブへの感慨は「人生っていろんなことが起こるんですね」と。彼女の人柄が現れた挨拶を挟んで「Flaming Rose」、「KOTO-DAMA」、「赤いアネモネ」とサイバーエレクトロな楽曲を続ける。スタジオ音源に比べて色気を増した歌声がシンセサウンドに乗って会場はダンスフロアと化す。本人曰く”動くよパート”らしい。

お立ち台に腰掛けしっとり歌われる「flowery night」、続く「gradation」で幻想的な雰囲気をたたえたまま一旦ステージを去る立花。



会場の壁に掲げられたスクリーンでセカンドミニアルバムのリード曲「Shining Memory」のMVオフショットが流された。プールサイドではしゃぐ立花の姿が眩しいが、本人から裏話も。「泳げないゆえに死ぬ思いでプールに飛び込んだのに、映像では死ぬ思いが全く伝わったこなくて残念」とのこと(笑)。

さてブルーを基調にした衣装に着替えての後半戦は、「Shining Memory」から。一気にボルテージを上げてゆく。バッキバキのシンセにシリアスな歌声が響く「REALISTIC」、大きく腕をつかった振りも魅力の「TUNE UP」、タオルをぐ~るぐる「MY SWEET UNIVERSE」、そして「Say Goodbye」で爽やかな余韻を残し、本編は終了する。



しばらくのアンコールを受けて流されたのはホラー番組風のアナウンス。「おわかりいただけただろうか」と明かされたのは、自身が作詞した「TUNE UP」の秘密だった。”TUNE UP”=”ツナ”、”GOT IT”=”ガリ”をはじめ”ヅケ””ナミダ””アガリ”などなど歌詞に隠していた寿司ネタの数々をモニターで披露しつつ、歌い方も寿司ネタに寄せて楽しく歌っていった。ちなみに、衣装もライブTシャツの上に寿司屋の大将よろしく板前法被を羽織っており気合のほどが伺える。「みんなの前で歌えることがあったら絶対たのしー!」とニヤニヤしながら作詞したという。



2019年2月16日にセカンドライブ開催が発表されるという嬉しいサプライズのあと、ダメ押しのごとく「Shining Memory」を歌ってライブは大成功を収めた。初のライブとは思えない安定感のある歌声とMCが印象的なステージだったが、今後どう進化していくのだろう。今からセカンドライブが待ち遠しい!



<Text/佐藤京一>


<セットリスト>
01.Brand New
02.marguerite
03.Flaming Rose
04.KOTO-DAMA
05.赤いアネモネ
06.flowery night
07.gradation
08.Shining Memory
09.REALISTIC
10.TUNE UP
11.MY SWEET UNIVERSE
12.Say Goodbye
En1.TUNE UP
En2.Shining Memory



【CD概要】
立花理香 2nd Mini Album『LIFE』
好評発売中!


品番:TECI-1593
3,000円+税


【ライブ概要】
立花理香 2nd LIVE
【日時】2019年2月16日(土)

開場13:00 開演14:00
開場17:30 開演18:30

【東京】ZeppDiverCity
【チケット】5,800円(税込・ドリンク代別)

●立花理香 アーティストサイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/tachibana-rika/