【9/2開催】3人の初ステージも! 『Back Street Girls -ゴクドルズ-』最 終回直前プレミア厶イベント

By saeki, 2018年9月15日


現在放送中の『Back Street Girls -ゴクドルズ-』のイベントが9月2日、東京・秋葉原で開催され、アイドルグループ・ゴクドルズのアイリ役・貫井柚佳さん、マリ役・前田佳織里さん、チカ役・赤尾ひかるさん、今千秋監督が登壇した。



キャスト3名がジャージ姿、そして今監督はゴクドルズの「研究生」として、なんとアイドルのコスチュームで登場! 



最初は「各キャストが選んだエピソードを応援上映方式で観よう」コーナー。
貫井さんが選んだのは、アイリがエステを受けるシーン。「エステティシャン役の茅野愛衣さんが憧れだったので、うれしかったです」とのこと。
前田さんが選んだのは、マリの「ぢ」が爆発するシーン。事前に見どころを「爆発」と話し、勘のいいファンは気づいていたようだった(笑)。
そして赤尾さんが選んだのは、屋上で盛大に●●をするシーン。「何かを振り回す感覚で演じろ」とレクチャーされたものの、その「感覚」が分からなかったとのことだ(笑)。
なお、オープニングでアイドルたちが踊るシルエットシーンは、今監督がJ.C.STAFF(アニメ制作会社)の空き部屋で撮ったもの。「最後のクレジットにも入っているのに、誰も気づいてくれない」と憤慨していた。なお、一番大変だったのはチカのダンスだそう(笑)。

  

トークコーナーでは、出演が決まったときの感想や、男性キャストとのアフレコの思い出などが語られた。監督には「3人を選んだ理由は?」という鋭い質問が飛び、3人からは「ラインスタンプが欲しい」という要望も飛び出した。


リリースされたばかりのアルバム『ゴクドルミュージック』の紹介。ジャケットで貫井さんが携えているのは本当に斬れる「真剣」で、「落としたらどうしよう」とドキドキだったそう。「収録曲は全部違う色で、作品の場面に合った楽曲になっています」とアピールしていた。
また、BD・DVDの映像特典で、3人が「滝行」に行った模様も写真で紹介。途中でやめてもよかったそうだが、持ち前の根性で完遂! 底力を見せつけたのだった。

 

「アイドルへの道」出張版コーナーではゴクドルズの3人が今監督と対決。苦いハズレのシュークリームを誰が食べたか当てることができれば監督の勝利で来場者へのプレゼントを獲得、当てられなければゴクドルズの勝利となる。
前田さんのシュークリームが明らかにほかと違う色をしており、監督も見抜いていたが、前田さんは鈍感だったためハズレと気づかず(笑)。「どちらもすごい」ということで、ファンは賞品をゲットすることとなった。

最後はOPテーマ「ゴクドルミュージック」をファンの前で初披露。振り付けもオーディエンスとのコール&レスポンスもバッチリだった。そして客席をバックに記念撮影も行われ、約2時間の濃密なイベントは幕を閉じた。



<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●アニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』公式サイト
http://backstreetgirls-anime.toeiad.co.jp/