佐藤永典×須藤茉麻×竹達彩奈共演!広島県三原市オールロケ映画『やっさだるマン』、DVD映像特典のダイジェストが公開!!

By saeki, 2018年8月2日


佐藤永典、須藤茉麻、竹達彩奈の3人が8年ぶりに再共演した、広島県三原市オールロケ映画『やっさだるマン』のDVDが、8月17日(金)に発売される。このたび、このDVDに収録される映像特典の詳細が決定し、そのダイジェスト映像が公開された。

映像特典には総収録分数82分に及ぶ全7コンテンツが収録される。まずは未公開映像を元に制作されたDVDオリジナルのメイキング。キャストのオフショットやインタビュー、撮影中の様子などが約45分にわたって収録されている。多数の市民エキストラも参加し、和やかな雰囲気の中で行われた撮影現場の様子を窺うことができる。また完成披露や初日挨拶など、メインキャストや監督、やっさだるマンも登壇し会場を盛り上げた各舞台挨拶の模様も収録される。さらに劇中に登場する“やっさだるマン”オリジナル楽曲に合わせたダンス映像2種類も収録。

1つは須藤茉麻演じる赤畑里美による、ダンスの振り付け映像。もう1つは三原市内各所を背景に、のべ約500名もの市民が参加したダンスPVとなっている。その他特報や予告編、YouTube等で公開されている三原市観光PR動画「浮城は知っとる」も収録されている。これらの映像特典のダイジェストがYouTubeにて公開されており(  https://youtu.be/MEJmaGySMwg  )、メイキング・舞台挨拶・ダンス振り付け映像の一部を視聴することができるので、ぜひチェックしていただきたい。

本作は、広島県三原市の公式マスコットキャラクター“やっさだるマン”の「ゆるキャラグランプリ」上位を目指し、若者たちが市民をも巻き込んだ一大プロジェクトを立ち上げる青春ストーリー。2010年の映画『ライトノベルの楽しい書き方』に出演した、「ミュージカル『テニスの王子様』」などの佐藤永典、Berryz工房の須藤茉麻、「けいおん!」などへの出演で大人気の声優・竹達彩奈の3人が、8年ぶりに再共演したタイトルだ。

監督は同じく映画『ライトノベルの楽しい書き方』でタッグを組んだ大森研一。竹達彩奈は実に8年ぶりの実写映画出演となり話題となった。2017年の三原城(広島県三原市)築城450年を機に製作された本作は、「オール三原ロケ」はもとより、数百名に及ぶ市民エキストラも参加しており、まさに『三原城築城450年』の三原市の姿を永遠に残す作品になっている。なお本作は、本年7月の西日本豪雨災害を受け、本DVDの売上の一部が義援金として地方自治体を通じて寄付されることになっている。


【ストーリー】
如月肇(佐藤永典)と赤畑里美(須藤茉麻)は広島県三原市役所やっさだるマン課で市の公式キャラクター「やっさだるマン」の管理運営を担当している。やっさだるマンの人気は低く、全国からご当地キャラなどが集まる「ゆるキャラグランプリ」でも全国236位という低迷ぶりだ。
しかし、肇はさして気にもとめずに淡々と業務をこなし、夜は行きつけのバーで飲んだくれる日々。そんなある日、やっさだるマンの大ファンである礒合優那(竹達彩奈)が課に配属されてきた。彼女に一目ぼれした肇は奮起して、やっさだるマンの一大プロジェクトを立ちあげる!やがてそれは数百人もの市民を巻き込むこととなるのだが…。

(2018年4月21日~ 全国劇場公開作品)

【キャスト】
佐藤永典 須藤茉麻 竹達彩奈
宮川一朗太 野々村俊恵 清水美沙 目黒祐樹

【スタッフ】
監督・脚本:大森研一
プロデューサー:広瀬真寿美
共同プロデューサー:篠村保之
撮影:今井哲郎
録音:湯脇房雄
音楽:中橋孝晃
編集:大森研一

特別協力:三原市 瀬戸内三原築城450年事業推進協議会 三原市教育委員会

製作協力:三原映画をつくる会

配給:スターキャット

企画・製作:ウサギマル



【商品概要】
『やっさだるマン』
2018年8月17日(金)発売 DVDレンタル同日開始


品番:PCBP.53770 
価格:¥3,800(本体)+税

収録分数:本編90分+特典約82分

<映像特典>
●メイキング ●舞台挨拶 ●ダンス振り付け映像 ●市民ダンスPV ●特報 ●予告編 ●広島県三原市PR動画

発売元・販売元:ポニーキャニオン

(C)2018「やっさだるマン」製作委員会


●映画公式サイト
http://darumans.com/
●映像特典ダイジェスト版視聴
https://youtu.be/MEJmaGySMwg