【7/7開催】10周年にふさわしいゲストも登場! 吉田仁美 デビュー10周年ライブ ~10rder~ 昼公演

By saeki, 2018年7月13日


吉田仁美のデビュー10周年を記念したアルバム『10rder』が6月27日にリリース!こちらを引っさげてのライブが2018年7月7日、東京・吉祥寺 STAR PINE’S CAFEで行われた。

昼の部は、彼女の原点となった曲「KI-ZU-NA~遥かなる者へ」からスタート。続いて「Chase You Up!パトレンジャー」、そして手を振りながら「この空の向こう」と次々に歌唱し、会場を熱気に包んだ。

今回のアルバム発売を記念したリリースイベントにて、昔からのファンから「自分のお金で購入することができました!」と言われたそうで、「時の流れを感じた」という。

バンドメンバーを紹介し「今日はあっという間に終わってしまうのでしょうけど(笑)よろしく!」と「SECOND」を披露。手拍子も入りつつ、『デジモンアドベンチャー tri.』で演じた太刀川ミミのキャラソン「Go My Way」を歌唱し「ミミを通して青春を追体験させてもらった」と感謝の言葉を口にした。

そしてここからキャラソンコーナーがスタート! テレビアニメ『いとしのムーコ』で演じたムーコとして歌うOP「SUKI!SUKI!SUKI!」を元気いっぱい歌い上げ、変わって『家庭教師ヒットマンREBORN!』三浦ハルの「北のデンジャラス」は、これでもかとこぶしをきかせて熱唱。本人も「ソロで初めて歌ったキャラソンが演歌というのはすごいですよね」と笑顔。

集まったファンと「L・O・V・E」の振り付けを練習して臨んだ「ラブリンク」、そして「イェイ!イェイ!イェイ!」の『プリキュア』関連2曲を披露したところでゲストの仲谷明香さんが登場! ミュージカルの福島公演で、お二人と、あるスタッフの3人の私服が被ってしまったという面白いエピソードを紹介すると、『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』でコラボしている吉田達彦さん、そして番組でも共演している川島得愛 さん、冨田泰代さんからお祝いのメッセージがサプライズで紹介された。



吉田さんが「何かしゃべっておいて!」とお願いしたのにお水を飲みに行ってしまうフリーダムな仲谷さんの行動に和まされつつ(笑)、お待ちかねのデュエットコーナー。ふたりが一番歌ってきたという「プリキュアメモリ」、そして 『ハピネスチャージプリキュア!』でキュアサンセット(吉田さん)、キュアウェーブ(仲谷さん)の姉妹を演じた際の劇中歌「ふたりでアロ~ハ!」を披露。
吉田さんは振り付けが大好きだそうで「楽しいからまたやりたい!」と意気込んでいた。

ここから後半戦。バンドメンバーがふたたび登場し「帰るから」をしっとりとした歌声で歌唱。現在放送中の番組主題歌「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」、そして早見沙織さんと一緒にblue dropsとして歌った「ハートの確率」を披露し、本編は終了。



アンコールではライブグッズの紹介。かつて某放送局のスタッフにつけられたあだ名「おしゃべり オバケ」をモチーフにしたグッズも紹介され会場は大いに盛り上がった。



『10rder』に収録された新曲「a little star」は、吉田さんの歌手生活を支えてくれた作曲家の大森俊之さんと作詞家の三浦誠司さんに手がけていただいた大事な曲。目の前のファンに捧げるよう、愛おしそうに歌い上げた。

「最後はみんなで盛り上がりたいな!」と「Ring My Bell」を歌唱。ラストはこの日の登壇者全員で挨拶し、拍手に包まれて幕を閉じた。



☆ページ下部に写真一覧あり。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

<セットリスト>
01.KI-ZU-NA~遥かなる者へ
02.Chase You Up!パトレンジャー
03.この空の向こう
04.SECOND
05.Go My Way
06.SUKI!SUKI!SUKI!
07.北のデンジャラス
08.ラブリンク
09.イェイ!イェイ!イェイ!
10.プリキュア・メモリ
11.ふたりでアロ~ハ
12.帰るから
13.ルパンレンジャーVSパトレンジャー
14.ハートの確率

<アンコール>
01.a little star
02.Ring My Bell


●吉田仁美 日本コロムビア公式サイト
http://columbia.jp/artist-info/yoshidahitomi/
●吉田仁美 公式ツイッター
@hiTomi_713

●吉田仁美 公式ブログ
https://ameblo.jp/happy-mipyoko-life/