今回も豪華アーティスト陣が集結! アニュータライブ2018「あにゅパ!!」レポート

By saeki, 2018年6月15日


2018年5月13日、幕張イベントホールでアニュータライブ2018「あにゅパ!!」が開催された。

「あにゅパ!!」は定額アニソン聴き放題サービス「ANiUTa」主催のアニソンフェスで、出演者数を絞ったことにより一人当たりの曲数が多いのが特色。代々木第一体育館での公演に続き、今回で2度目の開催となる。








トップバッターはfhána。「Hello!My World!!」、「青空のラプソディ」などキラーチューンで会場を沸かせた。サードアルバムから「World Atlas」も披露されたのも嬉しい。MVでも見られる真紅のドレスに身を包んだtowanaが、モノクロ衣装の中にあって一際映えていた。



続いてi☆Risがステージに上がると、会場はさらにボルテージを上げる。「Shining Star」、「Realize!」などファンをこれでもかとノらせたり、新曲「Changing point」を絶唱したり、パワフルなダンスと歌唱で盛り上げた。

 

スペシャルゲストの大原ゆい子はギターを抱えての登場。「言わないけどね。」「星を辿れば」で爽やかな風を吹かせ、続いてやってきたのはオーイシマサヨシ。軽快なトークも炸裂させつつ「ようこそジャパリパークへ」「君じゃなきゃダメみたい」でオーディエンスをドカンと沸かせ、「オトモダチフィルム」ではダンサーとともにダンスを披露。更には内田真礼と「モラトリアムダンスフロア」でコラボレーションを見せるなどバラエティに富んだステージを展開した。

 


 

fhánaの「星間飛行」、i☆Risの「太陽曰く燃えよカオス」のカバーを挟んでステージには内田真礼が自身のバンドを従え登場。「創傷イノセンス」「からっぽカプセル」「ギミー!レボリューション」など定番曲、4月に発売したばかりのセカンドアルバムから「take you take me BANDWAGON」、そしてソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』から「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」のセルフカバーまで披露するなど大盤振る舞い。バンドの一体感といい、ステージ背面のモニターといい、まるでソロライブかと思わんばかりの熱いパフォーマンスを見せつけた。

トリを努めたのはTVアニメ『マクロスΔ』の主題歌を歌うワルキューレ。アニソンフェスには初登場という彼女たちであったが、素晴らしいパフォーマンスを披露した。特に髪がマイクにかかるもなんのその、気迫の表情と圧倒的な歌声をぶつけたJUNNAと、誰よりも小さな体躯ながら誰よりも激しいダンスを魅せた東山が筆者の印象に残っている。

最後には出演者全員で「あにゅー」「パ!」の挨拶で締めくくられた。次回の開催が楽しみなアニソンフェスだ。



<Text/佐藤京一>

●「ANiUTa」公式サイト
https://aniuta.co.jp/
●「ANiUTa」公式ツイッター
@aniuta_PR