【プレゼントあり】 ゲームの魅力「も」全力で紹介していきたい!『小見川千明とBANBANBAN山本の 輪廻を木っ端微塵!』

By saeki, 2018年5月15日


2018年春にサービス開始予定の全編フルボイスのスマートフォン向け本格リアルタイムバトルRPG『相剋のエルシオン 光と闇の輪廻』。本ゲームを盛り上げるべく声優・小見川千明とBANBANBAN 山本正剛がパーソナリティを務めるWEBラジオ『小見川千明とBANBANBAN山本の 輪廻を木っ端微塵!』がインターネットラジオステーション<音泉>にて現在好評配信中! 

第3回では初のゲストとなるサンディアン役・井上雄貴を迎え、賑々しい放送が展開した。
ぶっ飛んだPVなどで話題をふりまいている当ゲームだが、まだまだ謎に包まれたところが多く、山本さんの得意ネタである『ドラゴンボール』のフリーザ絡みの話題になることもしばしば……。ということで、ふたりが独自の切り口でゲームの魅力を伝えていくという切り口のプログラムなのだ! 収録を終えた小見川さんと山本さんにお話をうかがいました!




―本日の放送の感想をお願いします。

小見川千明さん(以下、小見川):今日は初めてのゲストをお迎えして楽しいトークになりましたが、今回も『相剋のエルシオン』のお話はあまりしなかったです(笑)。『ドラゴンボール』に関してはアニメを観たり原作を読んだりして毎回勉強していますので、引き続き山本さんのネタについていけるように頑張っていきたいと思います。

BANBANBAN 山本正剛さん(以下、山本):「ほっほっほっ……。私が『ドラゴンボール』の世界からやってきた、宇宙の帝王・フリーザですよ。キェイ! イノエルはなかなか優れた人材だったので、これから私の部下にスカウトしようと思っていますよ」


―おふたり(小見川さんと山本さん)はお互いのことはご存知でしたか?

小見川:フリーザさんのことは知っていましたが、山本さんは知りませんでした(笑)。

山本:「ち、知名度がありませんね……」ここからは山本です。小見川さんは本当に自然に気配りのできる方で、知らないうちにテーブルの上に色々な食材がそろっている、というようなイメージでしょうか? 僕がまだ結婚していなければ、ぜひお嫁さんにしたいと思えるくらいです。

小見川:みなさんに見えていないところで動いているんです。もっと褒めてください(笑)!


―番組が始まり、早くもお互いの呼び名も決まりましたね。

山本:「BAN山さん」「おみちゃん」とお互いに呼ぶことにしたのですが……。

小見川:まだ「おみちゃん」と呼んでくれていない気がします。私はちょくちょく呼んでいますよ? 切り替えに忙しいとは思いますけど……。

山本:そうなんです。そういうことにしておいてください(笑)。


―ゲームでは女神・ラクシュを演じている小見川さん、そして魔王・パルミルを演じる山本さんですが、それぞれ演じてみての感想を教えて下さい。

小見川:音響監督さんと相談しながらキャラクターを構築していったら、低めでゆったりとしゃべるキャラクターになりました。今まであまり演じたことのないキャラクターなので、新鮮でした!
また、ゲームの特徴として「ノーマル」「コミカル」「セクシー」の3つのシナリオが楽しめるのですが、最初に「ノーマル」バージョンを録ってから、あとはタガが外れていく一方でしたので、正直「ノーマル」を演じたときの記憶がほとんどありません(笑)。

山本:僕は収録に行ったときにいきなり「フリーザでお願いします」と言われまして……(笑)。演じわけというよりは、もうゲームのなかではずっとフリーザだと思います(笑)。


―ゲームは基本的にオートプレイで進んでいくので、初心者にも安心ですね。

小見川:私もゲームはあまり得意なほうではないので、すごく助かります!

山本:空いた時間や移動中の電車のなかでも、気軽に楽しんでいただきたいですね。




―番組では、ゲームの最新情報を提供する以外にも、「モノマネの輪廻」という人気コーナーがあるそうですね。

山本:すでにフリーザのものまねをしているのに、さらにものまねを重ねるというよく分からないコーナーですが(笑)、おかげさまでたくさんのものまねリクエストをいただいております。基本全部アドリブなので、毎回鍛えられています(笑)。

小見川:イノエル公認のネタもできましたし、イノエルのファンもラジオリスナーとして取り込んでいければいいですね!

山本;許可をいただいたと言っても、あくまでも人のネタだからね(苦笑)。


―戦闘力(番組の再生数)もまだまだ足りないと聞いています。

小見川:そうなんですよ~……。ユーチューバーの山本さん、なにか妙案はありませんか?

山本:地道に広めていくしかないかも知れないですね……。ゲームの配信が始まったら、ゲームをプレイした方が聴いてくださることもあると思うし、とにかくゲームですよ!

小見川:社員のみなさんはゴールデンウィーク返上で働いてください(笑)!



―さて、番組ではノベルティグッズとして小見川さんの写真集『晴レの日に。』がプレゼントされます。

小見川:「お金を払って買います!」というおたよりもいただくのですが、一般流通していないんですよね……。
この写真集が手に入るの当番組と一部のイベント物販だけ! できれば、通販が始まってくれたらうれしいんですけどね……(笑)。

山本:特別感がすごくあるグッズだと思いますので、どんどんおたよりをいただきたいです!


―サイバーステップの新作バトルアクションゲーム『暁のブレイカーズ』の事前登録受付キャンペーンも始まりました。『Nintendo Switch』などの豪華アイテムが当たるとのことですが。

小見川:どうやらサイバーステップさんはお金がたくさんあるみたいで(笑)、ほかのタイトルのキャンペーンもとても豪華です! こちらもぜひ見逃さないでいただきたいですね。

山本:できれば我々も『暁のブレイカーズ』に出演させていただきたいので、オファーお待ちしてます!


―小見川さんは番組テーマソングも歌っていますが、こちらのレコーディングの思い出や聴きどころを教えて下さい。

小見川:作詞も担当させていただけるということで、ゲームのあらすじをいただいたうえで書かせていただきまして、壮大な曲が完成したのですが、実際にWEBで公開されているプロモーション映像をご覧になっていただくと分かるとおり、思っていたのと全然違う内容で、曲が似つかわしくないんじゃないかと若干後悔しております(苦笑)。
ともあれ、ゲームの世界観を意識して詞を書きましたので、もし聴く機会がございましたらよろしくお願いします!

山本:ゲームのオープニングで流れるそうですので、ぜひスキップせずに聴いてくださいよ。


―小見川さんは毎回フリーザ様からの少年漫画ネタをひたすら説明されていますが、逆に自分のフィールドに持ち込むとしたら、どんなジャンルの話題を振りたいですか?

小見川:そうですね……。幅広い層の方に『相剋のエルシオン』をPRしたいと思いますので、フリーザ様にBLに挑戦してもらう、というのはどうでしょう?

山本:番組で推している杉田智和さんに出演してもらい、セルとフリーザの絡みとか……って、セルは杉田さんの役じゃないですし、わけが分からなくなりそうですね(笑)。


―山本さんは子育てにもいそしんでおられますが、子育てで大変なことは? また、お子さんにも楽しんでもらえるよう(節度を持って)、ゲームをPRしてください。

山本:うちの奥さんは僕と同じく不定期で仕事をしているため、同じ時間に働くこともあって、子どもの面倒を見るのが大変です。どちらも専業主夫であり、専業主婦である、みたいな感じです。
番組の収録でも、保育園に迎えに行く時間に合わせてわざわざ収録のスケジュールを変更してもらったこともあったり……。大変ですね。

小見川:このラジオの収録現場だったら連れてきてもいいんじゃないですか?

山本:確かに、スタッフはいい人ばかりだけれども(笑)! 『相剋のエルシオン』は簡単操作で子ども、お年を召した方でも楽しめる内容になっていると思いますし、老若男女構わず遊んでいただきたいです。


―おふたりは、最近思わず「木っ端微塵にしたい」と思った経験はありますか?

小見川:私は自分で車を運転することが多いのですが、路地から周りを注意しないで平気で飛び出してくる自転車にいつもヒヤヒヤさせられてます……。そういう人たちは、もう木っ端微塵にしたいですね!

山本:電車のなかでホスト風の男が優先席に脚を投げ出して座っていたのですが、その脚をまたいでいこうとしたおじさんに因縁をつけている現場に居合わせまして。思わずフリーザの声で「殺しますよ」と言ってしまいました。木っ端微塵にしたいと思った出来事でした。


―おふたりが社会に色々なことを提唱していくという楽しみ方もできそうですね。

小見川・山本:そのとおり(笑)!


―この番組で今後どんなことをしていきたいですか?

山本:ニコニコ生放送やYouTubeの生放送などもできますし、この番組でも色々な媒体を使って生放送を楽しめたらいいな、と。

小見川:いいですね! 私も『相剋のエルシオン』を広めるべく、色々なことに挑戦していきたいです!


<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【番組概要】
『小見川千明とBANBANBAN山本の 輪廻を木っ端微塵!』
インターネットラジオステーション<音泉>にて隔週月曜日 配信中


●番組公式サイト
http://www.onsen.ag/program/530000/
●公式ツイッター
@soukoku_elysium
推奨ハッシュタグ:#相剋のエルシオン


(C)2018 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.


【プレゼント】
小見川さんとフリーザの寄せ書きサイン色紙を2名にプレゼント!
ご希望の方は、「木っ端微塵!」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2018年6月15日(木)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)