対照的な2曲を堪能して欲しい! テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』EDテーマ「LAST GAME」をリリースするZwei インタビュー

By saeki, 2018年4月18日


4月より好評放送中のテレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』のEDテーマを歌うのはベースのMeguとヴォーカルのAyumuによるロックユニット・Zwei。今年で結成15周年を迎えるふたりが話題作の主題歌を担当!



―最初にタイアップの話を聴いたときのシチュエーションを教えていただけますか?



Megu:聴いた瞬間に号泣して、偶然一緒にいたレーベルメイトの亜咲花ちゃんと思わず抱き合ってしまいまいした(笑)。

Ayumu:私は私で放心状態で。「何が起こったんだろう?」と(笑)。


―アニメのタイアップということでなにか、意識された点はありますか?

Megu:『シュタインズ・ゲート 』の続編ということで、またシリーズの曲を歌えるということが素直にうれしかったですね。志倉千代丸さんがプロデュースされる曲というのは知っていたので、今回はどういう楽曲がくるのか楽しみではありました。

Ayumu:テレビアニメは毎週その時間に観ることができるので、そういう意味ではすごくテンションがあがりました。


―第1話ではEDテーマは流れなかったですが、怒涛の展開で視聴者からの評判もすごかったとお聞きします。

Ayumu:注目度が高いのはとてもありがたいことです! 1話の本編では使われなかったですけど、CMで私たちの曲が流れたので、チャンネルはそのままで! いてくれたらいいなぁ……(笑)。


―実際にご覧になっていかがでした?

Megu:ゲームを先にプレイしていたのですが、アニメはどのようなストーリー展開を迎えるのかが気になりましたし、アニメとゲームではキャラクターのタッチがちょっと違うんですね。私はダル(橋田至)が好きなのですが、今回のゲームですごくかっこよくなったかと思ったら、アニメになるとさらにイケメンになったな、と感じました。

Ayumu:私はアニメと並行してゲームをプレイしているのですが、椎名かがりのシナリオをクリアして、ようやく最後を迎えることができます。アニメでは比屋定(真帆)さんが予想以上に小さかったのが驚きでした(笑)。この感動はゲームではもしかしたら味わえないかも知れないですね。


―では楽曲の感想をお願いします。まずは「LAST GAME」から。

Megu:今回はいつものZweiの楽曲とは違う方向性で作られたんじゃないかと思いまして、志倉さんに「どういうテーマで曲を作ったんですか?」と聞いてみました。そしたら「今までのZweiとは違う形のジャンルを作ってみた。たまには縛られない曲でもいいんじゃないかな、と思って」と教えられたんです。私はレコーディングはすごくスムーズでした。
ほぼ英語詞というところは驚きましたが、楽曲を聞くだけでも作品の持つ混沌とした雰囲気が表現されていると思います。私たちができるサウンドを分かっていて提供してくれているんだな、というのを感じることができました。

Ayumu:最近では「数奇なるファクタ」やミニアルバムの「Ley Line」に収録されている曲などでも英詞がありましたし、そこまで面食らうことはありませんでした。そのときもなのですが、今回も英語の先生についていただきまして、スパルタでイギリス英語の発音を教えていただきました。いわゆる「日本語英語」みたいな発音にならないように、厳しく指導をしていただきました。
また、どなたかが「日本語の詞の部分も英語に聴こえる」とおっしゃってて、流れでそう聴こえたのならうれしいですね。


―C/W曲の「Don’t cry!」は牧瀬紅莉栖役の今井麻美さんが作詞を担当しています。

Ayumu:私個人として紅莉栖がオカリンを見ている感覚です。その目線で書いているとしか思えないんですよね。詞の節々にも作中に言っているセリフをイメージさせる言葉が出てきたりして。切なさを感じながらレコーディングしました。

Megu:今回は和のテイストを入れたかったのですが、元々Zweiにはデジタルチックな側面があるので、そのコラボをしたいと思い、編曲を私の大好きなonokenさんにお願いしたら、見事なものがあがってきまして。世界観とは真逆のような爽やかな楽曲ができたので、そのギャップが面白いんじゃないかな、と。
和のテイストを入れた理由には、最近海外での公演が増えているということで、ジャパニーズカルチャーをより強く発信したいというのもあります。

Ayumu:表現が難しいんですけど、「Don’t cry!」って、歌っているのは私なのに、まるで紅莉栖がイヤホンをつけて曲を聴きながら口ずさんでいるように聴こえるんです。

Megu:それ、分かる!

Ayumu:この曲はぜひ今井さんにライブやイベントでカバーして歌って欲しいです。今からでも頼みに行きたいくらい(笑)。


―6月16日には久しぶりのワンマンライブも開催されます。

Megu:今回はこれまで歌ってきたアニメソング・ゲームソングを多めにやりたいと思っています。サポートメンバーも変わったので、新たな表現ができると思いますし、楽しみにしていてください!

Ayumu:Meguさんがつけてくれたんですが、ライブタイトルが「Reboot your World」ということで、私たちが「Reboot(再起動)」するさまをお見せしたいですね。志倉さんにお聞きしたのですが、「LAST GAME」には「最後の賭け」という意味も込められているということで、今年が最高だと思えるような
ライブにしたいですので、ぜひお越しください!


―最後に、メッセージをお願いします。

Megu:1つの作品を2曲で表現した、Zweiとしてはもしかしたら初めての試みなので楽しみにしていただきたいです。そしてワンマンライブにも期待をしていただきつつ、4月30日(月・祝)に中野サンプラザで開催される『科学アドベンチャーライブ2018-SINGULARITY-』にもぜひお越しください。こちらは我々のホームみたいなものなので(笑)、何が飛び出すか分からないステージをぜひご堪能くださいね!

Ayumu:今回はCDのジャケットと盤にも注目いただきたくて、ジャケットをパカパカ開けたり閉めたりすると、紅莉栖が目を閉じたり開いたりするんです。パラパラ漫画……って最近の子どもは分かるかな~(笑)? 聴きどころが満載の1枚になっていますので、よろしくお願いします!


<Text/ダンディ佐伯>

【CD概要】

「LAST GAME」
2018年4月25日(水)発売


品番:USSW-0093
1,200円+税

01.LAST GAME(TVアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」EDテーマ)
作詞・作曲:志倉千代丸 編曲:悠木真一
02.Don’t cry!(新曲)
作詞:今井麻美 作曲:ARAKI 編曲:onoken
03.LAST GAME(off Vocal)
04.Don’t cry!(off Vocal)

【ライブ概要】

「Zweiワンマンライブ Reboot your World」
開催日:6月16日(土)

【東京】高田馬場CLUB PHASE
開場/開演:17:30/18:00
サポートメンバー:ASKA(Dr)、Hiroka(Gt)
チケット料金:3,900円(税込)+ドリンク代

《チケット販売情報》
一般販売:4月22日(日)10:00~


●Zwei オフィシャルサイト
http://zweima.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-』
2018年4月30日(月・祝)


開場 16:00 / 開演 17:00

【東京】中野サンプラザ

<チケット>
全席指定 7,500円
オリジナルグッズ付きチケット 12,000円

<出演者>
亜咲花/彩音/いとうかなこ/今井麻美/佐々木恵梨/純情のアフィリア/
鈴木このみ/Zwei/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)

●オフィシャルホームページ
http://chiyomaru-studio.com