山岡ゆり「百合営業はしない!」「佳村はるかのマニアックデートVol.2 DVD発売イベント」レポート

By saeki, 2018年3月8日


2018年2月24日(土)に浜離宮朝日ホールで「佳村はるかのマニアックデートVol.2 DVD発売イベント」が開催された。今回、れポたま!では山岡ゆりをゲストに招いた一部の様子をレポートする。

「佳村はるかのマニアックデート」は声優番組レーベルPhononが送るバラエティ番組で、アイドル専門チャンネルPigooで放送されているほか、ニコニコチャンネルでも配信を行っている。



 

昨年9月の『☆佳村はるかのひみつきち☆』イベントぶりに顔を会わせたんじゃないか、というふたり。プライベートで会うことはあまりないんだそう。そんな関係を「ビジネスライク」とふたりは笑うが、山岡のツイッターアイコンは佳村が描いたものをずっと使っている。佳村は「全然可愛くないの」と言うが、山岡は「味があっていいと思います」と返す。ふたりの程よい距離感がトークにも現れている。


トークはバレンタインの話題に。仕事現場に遅刻してしまったもののチョコで切り抜けた山岡に対し、佳村はルーズな格好でウォーキングをしていたエピソードを披露。前からおしゃれな格好で歩いてきた知り合いに「挨拶できない」ほどの格好だったのだとか。しかも2月14日は佳村の誕生日。「恥ずかしい誕生日だったと思う」と語る佳村に番組からバースデーケーキでお祝い。「今年も年齢がバレませんように」と抱負を語っていた。



コーナーは、発売になったDVDの振り返りへ。撮影中に手を繋ぐのを嫌がった山岡は、歴代ゲストでもトップだそう。「百合営業はしないって決めてるんだ」、「(山岡)ゆりだからって百合営業できると思うな!」と山岡の談。逆に山岡はなぜ気軽に手を繋ぐのかを疑問視し、女子高出身だからじゃないかと仮説を立てていた。ちなみに佳村は女子高出身とのこと。仮説の信憑性が確かめられた。

続いて、人気コーナー「ポエムデート」を実演。事前に募集したポエムをふたりが読んでいく。お便りを送ったリスナーは目の前で読まれて嬉し恥ずかしなひとときだったことだろう。ところで学生時代にはポエムか漫画を書くものだと思っていたふたりだが、会場のリスナーにアンケートを取ったところ、どちらもしたことがない人が多数だったことに驚く。「何してたの!」、「男性は違うのかな」とふたり。

「理想のデートシチュエーション」を実演するコーナーでは、キャンプデートを小道具を駆使して演じる場面も。キャンプ経験に乏しいふたりながら、佳村の男らしい投げ釣りや、星を見ながらの山岡の語らいは、会場に笑いとロマンスを起こしていた。もっとも佳村の「(キャンプって言われても)野球のキャンプしか思い浮かばない」が一番の笑いを誘っていたのだが(笑)。
その後プレゼント抽選会、DVDお渡し会が行われ、盛況のうちにイベントは終了した。



<Text/佐藤京一>

●アイドル専門チャンネルPigoo
http://pigoo.jp/
●ニコニコチャンネル「声優番組レーベルPhononチャンネル」
http://ch.nicovideo.jp/phonon
●声優番組レーベルPHONON Twitter
https://twitter.com/phonon_seiyu